シャンティ・メール 5月2日

あっと言うまに5月に入ってしまいました。
皆さまいかがお過ごしでしょうか?

きっと皆さまにも様々な変化が訪れていることと
思います。東北地方の救援に行かれた方も多く
いらっしゃる事でしょう。

私もすぐにでも行きたかったのですが、今年は
新しい展開に向けて準備を進めて来ましたので
重なってとても動けませんでした。

昨年末より事務所を移転準備に取り掛かっていました。

これまで自宅を事務所にして来ましたので家事と仕事が
混在し、気を休める場とゆとりが持てなかったからです。

さらに今年になってショックなことが重なりました。

一昨年来活動を支えていただいた「ガン呪縛を解く」
の稲田芳弘さんが1月に、2月には辰巳玲子さんの
パートナーで「ホピの予言」の宮田雪さんが逝き、
地震の直前にはガン患者の会ASUKA世話役
安東廣子さんが旅立たれたからです。

そんな中、事務所にアート&ヒーリングの
構想が生まれてきました。

4月16日オープンに向けて3月1日から工事が始まり、
細々な内装や設備、展示などに熱い思いを注ぎました。

そしてにオープンには村里さんと鐘ヶ江さんのコラボ展
が決まりました。事後報告ですが、その展示の様子など
HPにアップしました。

オープン前に案内することですが、とてもMLで
お知らせする気になりませんでした。オープン記念
の催しも出来ませんでした。


さらに3月24日には、サラ・シャンティで杖道を指導して
いただいている吉田師範が急逝されました。余りにも突然の
ことで本当にショックでした。

30年以上も前に出会い、これまで武道や滝行、座禅など
指導し、鍛え、僕の人生を大転換してくれた大恩人です。

吉田師範の武道と座禅、修験道の行一筋に徹した生き方は、
稲田さん、安東さん、宮田さんの魂の導きによって完全燃焼
された生き方とも重なることに気づきました。

3・11の災害で亡くなられた方々も、何時どこで召されても
後悔しないように生きてこられた方々のように思いました。

いま阪神大震災の時のように、日本の各地から復興支援へと
心を一つにする活動が展開されています。その姿が世界の
人々に感動を与えています。

私も今後どんなことをしていけば良いのか定まりませんが
私しかできない方法で何かしていければと思っています。

その気持ち現すためにホームページを更新しました。
ぜひ見てください。

阪神大震災で活躍された元気村の山田バウさんから
電話が入り、報告がありました。

3・11直後から衆・参議院議員、各政党や総務省に働きかけ
『義援金』振込先について、新たなシステムを作ることを提案し、
応援したい自分の好きな市町村に直接振り込める『ふるさと義援金』
を誕生させたとの事。

サラ・シャンティは西日本事務所として何かお手伝いできればと
思っています。さっそくこれもアップしました。

新しい事務所はアート&ヒーリング「シャンティすぽっと」
と名づけました。http://www:npo.co.jp/santi
1階正面にあります、いつでもお気軽にお立ち寄りください。

クレアール六甲は英語でクリエイト六甲。16年前
六甲の地を創造しくと名づけたビルの名前です。

やっと地域との連携が生まれつつあります。
_____________________________________________________

急ですがサラ・シャンティで被災者支援の集まりを持ちます。
   明日5月3日午後4時から

詳しい事情は以下に掲載しています。
________________________

福島県の被災者の白石裕子さんを訪れたナコタの
メディスンマン、アイアンイーグルが神戸に来てくれます。

「シェアリング with アイアン・イーグル in 神戸」
  水を癒すセレモニーとお話です。

ナコタ族先祖代々メディスンマンとチーフである家系に生まれ
ました。ナコタ、ダコタ、ラコタ、 この3つの部族が
ヤンクトンスー族として存在します。

最も最古から存在するのがナコタ。ナコタの教えは
最も真実に近い教えだそうです。

ナコタでも彼の家系を含むごく少数の家系だけが古代からの
教えを伝承し続けており、その中の一人がアイアンイーグルです。

今、全ての人々が日常で変化を起こす必要がある。
そして、行動を起こす必要があるのだと語ります。

このシェアリングが、きっと次の行動の第一歩になると
確信しています。彼の教えを。是非今のタイミングで
みなさんに聞いていただきたいと思うのです。

日時:5月3日 明日です。
時間:16:00~
場所:サラシャンティ
   078-802-5120
参加費:2500円

※参加希望の方は
「Ancient Voice」090-2024-0254(一條)
 080-3337-1332(三浦)までご連絡ください。

一人でも多くの方々のお話会への参加をお待ちしています。
____________________________

ここから一條直子さんよりのメールで詳細をご理解ください。

白井裕子さんは、もう20年以上、ネイティブの方々との
交流をしていて、福島県で「Ancient Voice」という名前で
インディアンジュエリー・ショップを営んでいます。

アイアン・イーグルは、白井さんの知り合いで、彼女は、
2年前から、彼にさまざまな教えを受けています。

アイアン・イーグルの住まいはアメリカのシアトルです。

3月11日の東日本大震災の報を受け、シアトルでも
彼らの家族(部族の長)らが集まり、セレモニー
をしてくれていました。

白井さんと私は、震災当日の夜、「原発に冷却水が入らない」
というニュースを聞き、そのまま着の身着のままで福島を
出ました。

避難途中、別々に福島を出た友人知人が自然と集まり、
最終的には17人で日光、富山、敦賀、鳥取と一週間かけ、
7台の車で避難し、今、鳥取県の大山町にいます。

今でも、その仲間での共同生活が続いています。
今の福島の状況は、避難区域(30キロ圏内)の外でも、
安心して住める状態ではないと思います。

みんな、いつ、帰れるのか、どこに住むのか、今後の生活費
をどうまかなっていくのか等など、さまざまな問題と格闘しています。

鳥取では、偶然に道を聞いた方が、昔ペンションを
経営していて、今は廃業しているから空いている部屋
を無償で使っていいとおっしゃってくれて、
そこにお世話になっています。

職安には避難民向けの求人もぽつぽつと出ていて、
短期ではありますが働き始めた仲間もいて、光熱費、
食費は、みんなで出し合ってやりくりしています。

アイアン・イーグルは、今、聖なる輪が壊れてしまっていると
言います。

その輪を取り戻すためには、今、私たちは、私たち、日本人の
先祖の魂と繋がる必要があると、繰り返し言っています。

先祖の魂たちは、今の、この日本の状況、日本の人々を救いた
いと思っている。

でも、私たちが、祈り、助けも求めない限り、彼らから手を差
し伸べることはできない。それが、スピリットの世界の決まり
だと。

私たち1人1人が、日本のスピリットと繋がる必要があります。

震災の後、鳥取まで避難してくる道すがら、今後の日本、地球
を次の世代に、出来る限り本来の姿で受け渡すためにはどうし
たらいいのか?

白井さんと話をしていて、アイアン・イーグルに、彼ら部族に
伝わる予言の話を、日本の聞く心を持った人々に話していただ
くことが必要なのではないか!と、

今回、急遽、来日をお願いしました。

最初は、私たちの避難している鳥取の家でのお話会だけと考え
ていたのですが、来日したアイアン・イーグルが、帰国までの
間に(帰国便は5月6日です)、出来る限り、多くの人に自分
の話を聞いて欲しいとのことで、2年前、福島でホピの予言の
上映会をしたときにお世話になった辰巳さんにご連絡しました。

アイアン・イーグルが来日を承諾してくれた時、彼個人の中で
は、太平洋に良い波動を持った水を流し、セレモニーをし、汚染
された海の水を癒すことが必要だという思いが強まったそうです。

彼は、シアトルでセレモニーをし、その時に作ったメディスン
を持ってきてくれています。そのメディスンを水に混ぜて、太
平洋に流すセレモニーを行いたいと言っています。

3日にお話会が出来るとすれば、朝早く出て、神戸の海岸で
水を流すセレモニーをし、その後、お話会。

一條直子

テーマ : 伝えたい事
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

↓このページを翻訳できます↓
プロフィール

サラ・シャンティ

Author:サラ・シャンティ
戦後70年、封印されていた日本人の意識を目覚め、世界の期待に答えるために、高天原の神々からの波動を受けた人々が活躍する時代となりました。そして縄文基底文化に秘められたカタカムナの謎が次々に明らかになりつつあります。天命を抱いてサラ・シャンティに集われる講師の方々をご覧いただければお分かりになるでしょう。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
RSSリンクの表示
書籍のご案内

2015年1月8日発売
若い頃からメキシコやキューバに出かけたり、古武道との出会いから気功やヨガ、トライアスロンとエスカレートして得た不思議な体験から、なぜサラ・シャンティが生まれたのかを語る自叙伝です
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク






FC2 Blog Ranking
QRコード
QRコード
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ご縁のあるリンク
ふるさと義捐金
ボランティアグループ ねこの手
阪神大震災を記録しつづける会
平井憲夫 1級プラント配管技能士
はっぴーあいらんど新聞
なまえのない新聞
モモの家
7 Generations Walk
きくちゆみさんのブログ
生きる バウさんの道中記
Hatsumina's旅Blog 2
福井幹さん
縁側スペース「楽の森」
グリーンベア
ホリスティック心理教育研究所
奈良裕之さん
カウンター