2010年9月10日


2001年911事件からすでに9年にして、やっと事件の検証を求める
動きが表立ってきました。

この事件の真実を知りたいアメリカ市民は真相究明を求める運動を
活発化させており、とうとう大手メディアのアメリカABC放送も
報道せざるを得なくなりました。
http://www.youtube.com/watch?v=jGUy9wByknw

正しいと思っての活動により、突然不幸のどん底の落しいれられる。
そんなあってはならないことが、最近日本でも頻繁に耳にします。

でも検察庁がでっち上げた冤罪、マスコミの共謀が明るみになって
きました。

言論封じのために投獄された日米の二人の女性の命がけの勇気ある
活動を紹介します。

二人の「911生き証人」の声を聞く大変貴重な機会だと思い、
サラ・シャンティの狭い場所ですがお話を聞く会を持ちます。

総合司会は立命館大学の藤岡先生が引き受けてくださいました。

予約なしの参加がありそうで、混雑するかもしれませんが、
お二人の9年近い苦労の日々を思ってご辛抱ください。

                             清水
_______________________________

■スーザン・リンダウアーさん、山崎サラ淑子さんの証言を聞く会
  911の生き証人、スーザンとサラはなぜ米国監獄に投獄され、
  拷問されたのか?  


【山サラ淑子さんについて前号で書きましたので省きます】

山さんの名誉回復を求めて活動する「911冤罪被害者支援の会」
日隅一雄弁護士らが弁護団。 http://enzai.9-11.jp/


【スーザン・ リンダウアー(Susan Lindauer)さんについて】
http://enzai.9-11.jp/

生年月日 1963年7月米アラスカ州生まれ。      
父親は、地元の新聞社を経営する著名な共和党員。
学歴  全米で最も有名な女子大のスミスカレッジを卒業後、
ロンドン・スクール・オブ・エコノミックに留学し、修士号を取得。

職歴   『シアトル・ポスト・インテリジェンス』紙や
     『USニュース&ワールドレポート』誌などで記者を経て、
     民主党の三人の上院・下院議員の秘書を務める。

活動歴  学生時代から社会人に至るまで、イラクに対する経済制裁や、     
      湾岸戦争後も繰り返された軍事攻撃に反対する活動を続ける。

CIAでの活動歴 
1999年から2002年までの間、CIAの局員の指示に従って 働く工作員
(無給)として活動し、ニューヨークの国連本部のイラク・リビア両国代表と
たびたび接触。本人は「イラクとのパイプ役を務めることで、米国の経済
制裁を止めさせるため」と動機を語っている。

そして別のルートから攻撃の情報を入手する。彼女のチームは必死に
司法省やホワイトハウスに警告するが、意図的に一切無視された。
そして「9・11」を迎える。

逮捕歴  
イラク戦争前の03年1月、いとこのアンドリュー・カード元大統領首席補佐官に
「戦争中止」を求める手紙を提出。それが引き金となり、04年3月に「イラク諜報
機関から1万ドル受け取った」とのまったくの虚偽容疑で、「愛国者法」違反容疑
(白人として適用第一号)でFBIによりメリーランド州の自宅で逮捕。
その後、テキサス州とニューヨーク州の拘置所に収監。

09年1月に検察が起訴を取り下げ、放免となる。

現在手記を書きながら、米国の戦争政策に反対を続けている。

彼女の希望  被爆地を訪れ、地元の平和運動と交流したい。
同時に、イラク戦争にいたる諜報機関内部の動きについて話をしたい。
東京・大阪・神戸・広島・長崎で証言する。


■大阪会場
 ・時 間   9月12日(日)13:00~15:00
 ・場 所   大阪府大阪市東成区玉津1-4-20
         「玉津会館」 講堂(JR玉造駅から5分) Tel 06-6972-4601
          http://www.city.osaka.lg.jp/shimin/page/0000016631.html
 ・参加費   資料代 1,000円 学生 500円
 ・インタビューアー
        ジャーナリスト 西谷文和(イラクの子どもを救う会代表)
         http://www.nowiraq.com/  http://www.nowiraq.com/blog/

■神戸会場
 ・時 間   9月12日(日)18:00~20:00
 ・場 所   神戸市灘区八幡町3-6-19 クレアール六甲(健康道場は2F)
         健康道場 サラ・シャンティTel&Fax:078-802-5120
          http://www.npo.co.jp/santi/info/ss_info.html
 ・参加費   資料代 1,000円 学生 500円

         資料の印刷部数を把握するのに予約が必要です。

 ・総合司会  藤岡 惇教授(立命館大学)
         ・イベントを告知したサラ・シャンティ内のページ
         http://www.npo.co.jp/santi/events/event_index.html#201009012


■【広島イベントについて】http://hiroseto.exblog.jp/13173511
911事件-アフガン戦争-イラク戦争を検証する

日時: 9月10日(金)午後6時30分~8時30分 

会場: 広島市まちづくり市民交流プラザ6階マルチメディアスタジオ
http://www.hitomachi.city.hiroshima.jp/m-plaza/kotsu.html

資料代: 1,000円
主 催: 911、アフガン戦争、イラク戦争を検証する会
連絡先: 久野成章 Eメール kunonaruaki@hotmail.com

集会テーマ:
9・11「テロ」から9周年にあたり、
911事件-アフガン戦争-イラク戦争を検証する。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

内 容: 【講演】 「対テロ戦争の拡大と悪化する世界の人権状況」        
        講師  木村 朗(鹿児島大学教員)

【証言】 「アフガン侵攻と対テロ特措法、イラク開戦に反対した
二人の勇気ある女性が語る911、弾圧、友情」        

■コーディネーター   木村 朗
(きむら あきら、鹿児島大学教員、平和学専攻)

http://www.news-pj.net/npj/kimura/025.html
NPJ通信から
「時代の奔流を見据えて──危機の時代の平和学」

================================= 
サラ・シャンティ講座のお知らせ:

「ガンは自然治癒する」と確信を持てない人は多いです。
確信を得るには、科学万能の自らの洗脳状態に気づくことです。

兎に角、ガン宣告されたら慌てずに3大療法を受ける前に、
必要な情報をゲットしましょう。今インターネットは役立ちます。

9月19日は伊東充隆先生の「健康と病気を越えて」午後2時より

医学的なことからオカルト、スピリチャルなこと、様々な代替療法全般
現在の自分の状態、ガンについて、精神的悩みなどどんなことでも
日ごろ疑問に思っていることを尋ねて下さい。
講座が盛り上がります。

この講座は「ガンで元気なった人たち?のグループ ASUKA」が主催です。

================================= 

杖道入門短期講座・全10回  参加費 ¥5000 

僕の33年間の健康と生活意識向上に役立った日本の古武道
を気功や太極拳などの健康法、近代スポーツのトレーニング法
の知恵を加えて指導します。 

9月25日から始まり11月27日までの毎週土曜日午後7時から
ですが、6時半頃から早めに来てください。

以上の詳細は サラ・シャンティ ホームページをご覧ください
http://www.npo.co.jp/santi/

お申し込みは メール:sala_santi@rondo.ocn.ne.jp
又は、Tel&Fax:078-802-5120

テーマ : 伝えたい事
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

↓このページを翻訳できます↓
プロフィール

サラ・シャンティ

Author:サラ・シャンティ
311東北大震災で眠っていた日本人の意識を目覚め、創業以来20年の努力が報われた。日本人が世界の期待に答えるために、縄文基底文化に秘められたカタカムナの謎を解明し、高天原の神々からの波動を受けて魂と心と体が三位一体とし、利他で働く真の健康な人々の国を再生しましょう。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
RSSリンクの表示
書籍のご案内

2015年1月8日発売
初めての自叙伝です
↓こちらで販売しています↓
きれい・ねっと
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク






FC2 Blog Ranking
QRコード
QRコード
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ご縁のあるリンク
ふるさと義捐金
ボランティアグループ ねこの手
阪神大震災を記録しつづける会
平井憲夫 1級プラント配管技能士
はっぴーあいらんど新聞
なまえのない新聞
モモの家
7 Generations Walk
きくちゆみさんのブログ
生きる バウさんの道中記
Hatsumina's旅Blog 2
福井幹さん
縁側スペース「楽の森」
グリーンベア
ホリスティック心理教育研究所
奈良裕之さん
カウンター