2010年7月2日

今日神戸大学国際文化学部の塚原ゼミの学生たちによる
鎌仲監督の「ミツバチの羽音と地球の回転」の映画と
鎌仲ひとみさん、神田浩史さん、標葉隆馬さんたちの
シンポジュームもありました。

持続可能性、生態系、自然エネルギー、環境保護の視点から
スエーデンの先進的な事例を紹介して、祝島・上関の原発建設
の問題点を明確にして、地域発展の理想的なあり方を示す
感動的な映画でした。

すでに日本にとって夢のようなシステムを実現したスエーデンの
専門家たちは「日本の自然環境ならモット簡単に実現できるのに
何をしているのか」と訴えています。

鎌仲さんのこれまでの作品のイメージを覆す、未来志向型で
彼女が控えめに抑えていた反原発の思いと、これまでに蓄えた
実力を思い存分発揮しています。

是非一人でも多くの人に見てもらいたいと思いましたので、
サラ・シャンティでも上映会をしたいと思いますが、どこか
他でも上映会をしていただきたいお奨めの映画です。

祝島の漁業資源や海洋環境を原発から守ることは、今以上
酷くならないよう日本の環境破壊から守る瀬戸際だと思いました。

これからの日本の持続可能性、生態系、自然エネルギーの
象徴的存在として美しい祝島の守護神・守護霊の存在を
全世界中にアッピール出来るようにしたいですね。

さて、秋葉広島市長の講演会が明日7月3日(土)午後2時から
ANAクラウンプラザホテル神戸の10階で午後2時から始まります。

秋葉市長はアレイダ・ゲバラさんが来日した時に、広島市として
公式に迎え入れていただき、市長室でお会いしたことがあります。
被曝者との対面や記念碑への献花、平和記念資料館も案内
していただきました。

お陰で、アレイダさんのその後の各地での講演会は満員になりました
ので秋葉広島市長には本当にお世話になりました。

あまり知られていませんが、秋葉広島市長は核廃絶にたいして大変
熱心に取り組んでおられます。ぜひ時間があれば講演会に参加ください。


さて、サラ・シャンティの企画ですが、
8月1日(日)午後7時より台湾からの留学生ダン・キンリンさんを招いて、
台湾の第4原発の大変ひどい実情についてお話を聞かせて貰います。 
19時から22時までです。参加費1000円

8月8日(日)午後6時半より世界を巡航して核なき平和を呼びかける
ピースボートの活躍を映画にした2作を紹介します。

1部「ヒバクシャとボクのたび」国本隆史監督 64分
2部「フラッシュ・オブ・ホープ」エリカ・ベニェレロ監督 61分
参加費1000円

近日中にホームページにアップしますので詳細を見てください。

土居正明「教育勅語」
土居正明氏のかたかむな暦の解釈による「教育勅語」講座の
日程が決まりました。

9月5日(日) 午後1時より サラ・シャンティにて
9月7日(火)午前10時より 岡本北畑会館
参加費7000円です

以上の予約はサラ・シャンティへメールまたは電話・ファクスで
お願いします。

テーマ : 伝えたい事
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

↓このページを翻訳できます↓
プロフィール

サラ・シャンティ

Author:サラ・シャンティ
311東北大震災で眠っていた日本人の意識を目覚め、創業以来20年の努力が報われた。日本人が世界の期待に答えるために、縄文基底文化に秘められたカタカムナの謎を解明し、高天原の神々からの波動を受けて魂と心と体が三位一体とし、利他で働く真の健康な人々の国を再生しましょう。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
RSSリンクの表示
書籍のご案内

2015年1月8日発売
初めての自叙伝です
↓こちらで販売しています↓
きれい・ねっと
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク






FC2 Blog Ranking
QRコード
QRコード
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ご縁のあるリンク
ふるさと義捐金
ボランティアグループ ねこの手
阪神大震災を記録しつづける会
平井憲夫 1級プラント配管技能士
はっぴーあいらんど新聞
なまえのない新聞
モモの家
7 Generations Walk
きくちゆみさんのブログ
生きる バウさんの道中記
Hatsumina's旅Blog 2
福井幹さん
縁側スペース「楽の森」
グリーンベア
ホリスティック心理教育研究所
奈良裕之さん
カウンター