2009年11月3日

「レヒーナ」を翻訳出版されたメキシコ在、竹西さんからのメールを転送します。

今回のノーベル賞委員会のヤーグラン委員長がオバマ米大統領への授賞
について「2、3年後では手遅れになる。オバマ氏一人では何もできない。
世界が彼を助ける必要があると考えた」とオバマ氏の実績への評価だけではなく、
オバマ氏が目指す世界の実現を後押しする狙いがあったことを明らかにした。

下記のメッセージも同じ思いから発信されていると思います

このことは同時に鳩山首相が沖縄からの米軍基地撤去、アフガンの米軍撤退、
民生支援の平和貢献を強く主張することもオバマ氏の支えになること、
下記のオバマ大統領へのオープンレターの思いともつながるようです。
___________________________

敬愛する皆様へ

過去13年間「平和のためのレインボウー・キャラバン」を組織してメキシコから
中南米各国の聖なるルートを復活させ、最後はブラジルで活動していた、
2008年の「生きる力の復興」の講演者として日本を訪問したアルベルト・ルス
さんがオバマ大統領へのオープンレターを作成し、有志の方々の支援署名を
要請しています。アルベルトさんが直接オバマ大統領にこのレターを渡す
可能性もあるとのことで、できるだけ早く多くの方々の目にとまるよう、
MIXIなど皆さまのメディアを通じて広めてくださいますようお願いします。
愛と感謝を込めて
竹西知恵子

オバマ大統領へのオープンレター
テーマ:ノーベル平和賞
2009年10月9日

拝啓 バラク・オバマ大統領殿

今年10月テネシー州サマータウンの「ザ・ファーム」コミュニティで開催された
「第10回北米バイオリージョナル会議」に参集した南北アメリカ大陸各地の
社会組織、ネットワーク、運動のリーダーであるわれわれ及び下記署名人
は以下のことを表明します。

2009年10月9日貴方にノーベル平和賞が授与されるというニュースを
われわれは、2008年8月に貴方が米国大統領選挙に民主党候補に指
定されたというニュースと同じ大きな感動で受け取りました。

貴方が米国の第44代大統領に選ばれたことは、米国史上未曾有の出来事
であり、特に、過去数十年に亘りわれわれの声が聞かれ、実行され、闘われ
ることを何らかの形で達成し、われわれの価値観を代表する人物が米国の
みならず、この惑星全体の福利のためにそうした地位に到達するよう各種の
社会運動に参加してきたわれわれのような者にとっても画期的な出来事で
ありました。

貴方のノーベル平和賞受賞のニュースは明るいインスピレーションでわれわれを
満たしてくれます。なぜなら、地球上のすべての大陸において、自由、社会公正、
持続性、民族・文化・宗教・思想の多様性の尊重、ジェンダーの尊重、平等、
人類の協力、母なる地球とこの特権的な生存環境を共有しているすべての種
の守護とケアに根ざした新しいグローバル・ビジョンを打ち立てる歴史的可能性を
共有したいというわれわれの期待と共通の理解を改めて強化するものだからです。

貴方の受賞はこの惑星の「平和の文化」の基盤を構築しつつある多くの国や地方
の活動家全員の表彰でもあり、貴方を祝福すると同時に、われわれ全員の真の
勝利としてわれわれ自身を祝福するものであります。

それゆえ、われわれは貴方にノーベル平和賞を授与するというノルウェー国際
委員会の決定に支援と同意を公に表明します。貴方に与えられる賞は偉大な
ビジョンを持つ一個人としてだけではなく、共同体のオーガナイザーとして政治家
として、世界の抜本的な改革に貢献しうる立場にあるバラク・オバマ大統領に
与えられたものであります。

貴方が受け取ったこの崇高なる特権は、現在進められている和平交渉や軍縮
計画推進に継続性を与えるべく、貴方の言葉、公約、行動が現在広まっている
緊張緩和と楽観的雰囲気と合致することを要求するものです。

われわれは民族、文化、国家そして自然との関係の感知しうる改善に貢献しうる
あらゆるイニシアティブへのコンセンサスと支持を提供すると同時に、平和に貢献せず、
地球との正しい関係を保証しない貴方の決定には神経を尖らせ激しく反対するでしょう。

国内・国際を問わず、二極化や紛争、干渉、軍備競争や戦略の継続を増長
するような行為への支援は拒否します。われわれは米国‐イラン関係に関する
貴方の姿勢、イスラム諸国の指導者に向けたカイロ演説、ロシアとの関係改善
のためにヨーロッパの軍事基地を禁止するという貴方の提案に拍手を送ります。

また、パレスチナ国民とイスラエル政府間の調停の申し出にも拍手を送ります。
同様に、この惑星の平和の旗手としてわれわれは、キューバのグアンタナモ軍事
基地の撤廃と過去50年にわたる同国への経済封鎖の解除に貢献するという
公約を維持するよう要求します。

さらに、米国大統領として、またノーベル平和賞受賞者としての貴方に、ホンジュラス
のクーデターに対する即時かつ明確な姿勢、南米における新しい軍事基地建設の
撤回、イラク、パキスタン、アフガニスタンからの米軍の早期撤退を要求します。

コペンハーゲンで開催予定のCOP-2009(世界気象変化会議)においてリーダーシップ
をとる姿勢と、同会議から気象の変化に対しポジティブに作用し環境の安全を推進
する効果的な対策が浮上することを要求する何百万という人間が世界に存在します。

平和のための世界的リーダー、オンブズマンとしての貴方の新しい地位は、
これまでの貴方の業績が然るべく認められたものであると同時に、全人類の
ために引き受けるべき貴方の新しい責任を意味するものでもあります。

われわれ地球人類の大半は、より良い、より確実な世界の構築に貢献する
貴方の一挙一動を見守るとともに、貴方の行動がわれわれの先人であるすべての
偉大なる平和、社会、スピリチュアル、エコロジー運動のリーダーから受け継いだ考えと
一致していることを注意深く見守っていきます。

敬具
コヨーテ・アルベルト・ルス、
ヘレン・サミュエルズ、
ファビオ・マンジニ(公開状編集責任者)

テーマ : 伝えたい事
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

↓このページを翻訳できます↓
プロフィール

サラ・シャンティ

Author:サラ・シャンティ
戦後70年、封印されていた日本人の意識を目覚め、世界の期待に答えるために、高天原の神々からの波動を受けた人々が活躍する時代となりました。そして縄文基底文化に秘められたカタカムナの謎が次々に明らかになりつつあります。天命を抱いてサラ・シャンティに集われる講師の方々をご覧いただければお分かりになるでしょう。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
RSSリンクの表示
書籍のご案内

2015年1月8日発売
若い頃からメキシコやキューバに出かけたり、古武道との出会いから気功やヨガ、トライアスロンとエスカレートして得た不思議な体験から、なぜサラ・シャンティが生まれたのかを語る自叙伝です
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク






FC2 Blog Ranking
QRコード
QRコード
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ご縁のあるリンク
ふるさと義捐金
ボランティアグループ ねこの手
阪神大震災を記録しつづける会
平井憲夫 1級プラント配管技能士
はっぴーあいらんど新聞
なまえのない新聞
モモの家
7 Generations Walk
きくちゆみさんのブログ
生きる バウさんの道中記
Hatsumina's旅Blog 2
福井幹さん
縁側スペース「楽の森」
グリーンベア
ホリスティック心理教育研究所
奈良裕之さん
カウンター