2009年8月22日

残暑お見舞い申し上げます、と言いつつ結構涼しい風が吹いてきます。
エアコンが役に立たず消費電力が減って原発もお休みかな?

7月に韓国のトライアスロンに参加してきました。道路わきの茂みに
「地雷注意」の立て札がある非武装地帯の中ですが、水田が広がり
車が走っていないのでバイク(自転車)競技には理想的なコースでした。

バイクのゴール地点は非武装地帯から出て遊園地やホテルがある行楽地
に戻り、ラン競技に移り、7キロコースを3周回します。

566人の参加者中、60歳以上は20人で、私もその内の一人。
高齢者の仲間なんだと普段意識しない事を意識させられます。

結果はスイム2キロ、バイク90キロ、ラン21キロを何とか制限時間内の
7時間17分、555位で完走できました。最後尾を走る気分にナニクソ、
次こそはといつも思うのですが、トレーニング嫌いですので仕方がありません。

この4泊5日のツアーの間は他のアスリートと行動を共にしますので
完全に肉食三昧でした。

今回はパラリンピック・マラソンの金メダリスト、目にハンディキャップ
のあるY川さんと仲良くなったのですが、いや体力もすごかったですが、
肉もキムチもお酒もガンガンとすごい食欲でした。記録も僕より2時間
近くも早くゴールです。
___________________________

8月2日のきみちゃんのびっくり仰天お話会は60人近い参加者で満員御礼。

お話はまず甲田療法に出会う前と後の半生、後半はチラシに書いたレジメ
の項目について、6時半から9時半までびっしり聞かしてくれました。
DVDを作成しました、送料込み3000円です。ご希望の方はメールで
お申し込みください。

きみちゃんも以前は飽食、グルメ、お酒も好きの普通の人だったそうですが、
疲れやすい風邪を良くひく、よくねむると言った体質が、甲田療法と青汁に
出会ってコロっと睡眠時間が減り、体質が変わったそうです。

◆前田紀美子のプロフィールです:

近大教職員組合に勤めて27年目の50歳。甲田光雄先生に出会って
生まれ変わったように元気になり、以降私以上に元気な人に会ったこと
がない。

青汁とにんじんの搾り汁・ナマの玄米と豆腐+αの一日一食の食生活
で疲れ知らず、血管年齢は10代。

好奇心旺盛で政治・経済・哲学・歴史・スピリチュアルと分野に関係なく
講演会に出かけ、年間400本の講演(テープも含め)を聞く。

特技:ヒーリング(冷たくなった猫が生き返る)、病人の気を通し邪気を
とるオーラクリーニング等。カード占いでは、今年の元旦の大阪・石切
参道に招かれ指名ナンバー1になるなど多才。今ほど楽しく幸せなこと
はないと毎晩あっちこっち飛び回っている。

と、自己紹介されるほど、さすがに博覧強記の人。

1回の講演ではとても足りませんので、今後彼女のお話会を続けて
もらおうと思ってたら、サラ・シャンティでの初講演の情報が東京幸塾に
伝わり、1週間後に東京会場に招かれて講演し、全国中継されました。

その反響があって全国から講演依頼が入り始めたと聞きまして、早速こちらも
負けじと彼女の定期講座を月一で始めることになりました。

題して:  きみちゃんのユルユル甲田療法 -
     愛と慈悲の小食健康法にチャレンジしませんか?

  甲田先生亡き後、その療法を実践するには様々な困難があり、
  途中で挫折する人が多い。

  甲田先生の素晴らしい教えを実践しているきみちゃんが
  あなたの悩みの相談にのります。

内容: 甲田先生の教えのお話と質疑応答で進めます。

・そのうちやろうと思いながらできていないあなた
・やってみて禁断症状で挫折したあなた
・栄養失調にならないかと不安なあなた
・自分には向いていないと思うあなた ・・・・・・

日 時: 毎月・第1土曜日 午前9時~12時
      9月5日(土)より開講!! 

参加費: ¥3,000しぼりたてケールの青汁、にんじん汁、柿の葉茶の試飲用
      準備の都合上、参加される講座日の2日前までにお申し込みください。

      (それ以降の申し込みは¥4,000、どうかお早めにお申し込み下さい。)

      * 塩素試薬と西会の柿の葉茶のお土産付 

と実践的な指導内容です。

甲田先生は西洋医学に見捨てられた患者ばかりを見ておられ、
末期ガン、膠原病などなど難病を治癒されたそうです。

前田さんは、医師免許がないので、治療行為は違法です。従って
聞かれた事を参考にし、自己責任で実践して欲しいとのことです。

前田さんが実践されていることは、中々マネの出来ないこと。

しかし戦後60年の日本人の急激な衣食住の変化、更には自然
との共生の縄文「狩猟採集の神話社会」時代にまで逆戻って
原点を問いなおす時、彼女の生き方・存在が気になります。

こうした問題意識に導かれサラ・シャンティの企画が生まれるのですが、
もう一人のスーパーウーマンのきくちゆみさんとの対談が実現しました。

アクエリアスの時代のリーダーにふさわしい「菜食で超元気印の縄文女」
お二人に思う存分語っていただきます。

題して: 「食生活から考える地球の平和」

健康な食生活法を披露いただきながら、地球環境問題の解決
や戦争のない平和な世界の創り方について交流します。

日 時 10月12日(月・祝)14:00~17:00(13:30開場)
会 場 健康道場サラ・シャンティ(阪急・六甲駅徒歩2分)
参加費 2500円(前売2000円)  定員60人(要事前申込み制)

市民社会フォーラムと共催です。
※前売り2000円の振込先
 郵便振替/口座番号=00930-3-834/口座名義=サラ・シャンティ
 通信欄に「市民社会フォーラム」とご記入ください。
 振込み控えがチケットです。

◆きくちゆみさん プロフィール:
1962年東京・下町生まれのちゃきちゃきの江戸っ子。
千葉県鴨川で自給的生活の場、ハーモニクスライフセンターを主宰。
マスコミ・金融界を経て90年より環境をテーマに活動、2001年より
平和・環境・健康をテーマに執筆・講演・イベント企画制作に携わる
二男二女の母親。最新著書『地球を愛して生きる』(八月書館)。

平和・環境活動家。随時貴重な情報満載のブログは必見です。
 http://kikuchiyumi.blogspot.com

※お問合せ先 ・健康道場サラ・シャンティ
 sala_santi@rondo.ocn.ne.jp 
_________________

さらにも一つ

きくちゆみさんの生きた酵素をたっぷり食べる
 菜食「ローフード」料理教室とお話 

日 時 10月11日(日)13:00~17:00
参加費: 5000円 (材料費込み)
 マイ箸、エプロン、タオル持参

場所: 阪急御影駅より2分の秋野邸
(日本画家 故秋野不矩さんのご家族のお宅の大きなダイニング・キッチンをお借りしての企画です。)
_____________________________

さらに、この日の夕刻から
NO NUKES青年ネット主催で、きくちゆみさんのトークライブ
http://blogs.yahoo.co.jp/nonukesseinen/3792005.html 

この企画は、志はあってもお金がない若者でも気軽に来てもらえるように、
ワンドリンク500円だけで参加費不要にしています。そのかわり、カンパ制。

来年のNPT再検討会議のあるニューヨークでの行動に若者を派遣するた
めに、資金を集めているので、その一環としてのイベントです。

「平和・環境活動家とともに、核兵器のない平和な社会を創るために、
一人ひとりができることを語り合います。」

日 時 10月11日(日)18:30~21:00
参加費無料(カンパ制) ワンドリンク500円
  ※どなたでもご参加できます

会 場 VEGAS(ベガス)
  http://civilesociety.jugem.jp/?eid=2102
  深夜からは何とホストクラブ
  http://bc-group.jp/vegas/index.html
  になるスペースをお借りします。
大阪市中央区東心斎橋2丁目1番5号ゴールデン第1プラザB1F
    06-6211-2620
主催・お問い合わせ先 NO NUKES青年ネット  
ブログ http://blogs.yahoo.co.jp/nonukesseinen
 メールアドレス nonukesseinen@yahoo.co.jp
 540-0033 大阪市中央区石町1-1-7永田ビル4階
 大阪中央法律事務所付 NO NUKES青年ネット
  電話・FAX 06-6966-9003

大阪ミナミのVEGAS(ベガス) の店長藤田さんは、まだ20代とお若くて、
ジョン・レノンのファンで、ラブ&ピースなイベントならばと、開店前の夜の
時間をドリンクバー付きで貸していただいています。

9/20(祝)午後には、
「非戦と反貧困のロスジェネ・ツアー」として、
伊藤塾大阪梅田校でNO NUKES青年ネット共催
「核兵器はなくせる Yes We Can!」をやりますが、
この日の夜もVegasを仮予約しています。

「桃色ゲリラ」の増山麗奈さんもいらっしゃるので、
この日は有志で、LOVE & PEACEな街頭宣伝かパレードも
検討中ですが、そのあと、ご苦労さん会も兼ねて、Vegasで
交流会ができればいいかなと考えています。
 
とにかく、掲げている問題はシリアスだけど、垣根なく楽しく自由に
表現し交流できるよう、老若男女かかわりなく参加してくだされば
いいなと思っています。

テーマ : 伝えたい事
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

↓このページを翻訳できます↓
プロフィール

サラ・シャンティ

Author:サラ・シャンティ
戦後70年、封印されていた日本人の意識を目覚め、世界の期待に答えるために、高天原の神々からの波動を受けた人々が活躍する時代となりました。そして縄文基底文化に秘められたカタカムナの謎が次々に明らかになりつつあります。天命を抱いてサラ・シャンティに集われる講師の方々をご覧いただければお分かりになるでしょう。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
RSSリンクの表示
書籍のご案内

2015年1月8日発売
若い頃からメキシコやキューバに出かけたり、古武道との出会いから気功やヨガ、トライアスロンとエスカレートして得た不思議な体験から、なぜサラ・シャンティが生まれたのかを語る自叙伝です
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク






FC2 Blog Ranking
QRコード
QRコード
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ご縁のあるリンク
ふるさと義捐金
ボランティアグループ ねこの手
阪神大震災を記録しつづける会
平井憲夫 1級プラント配管技能士
はっぴーあいらんど新聞
なまえのない新聞
モモの家
7 Generations Walk
きくちゆみさんのブログ
生きる バウさんの道中記
Hatsumina's旅Blog 2
福井幹さん
縁側スペース「楽の森」
グリーンベア
ホリスティック心理教育研究所
奈良裕之さん
カウンター