2009年6月30日

先日の日曜日に土居正明さんの「かたかむな暦講座全13回」4クール目
の初日でした。参加者はほとんど女性ばかり(なぜ?)ですが54名と
多数でこの講座に対する感心の高さにびっくりします。

私の世代に教わった日本史の縄文、弥生、古墳時代は何の誇るべき
文化がない内容で歴史に興味を抱かせない内容でした。しかし今や
この空白の期間は最も注目されて良い時代として研究され、書物も
沢山出版されているようです。

土居さんもすでに30年も前から古代史や「かたかむな」のことを研究
されてきて、運がいいことに私もご縁が合ってお話を聞ける機会を得た
訳ですが、「古代縄文時代の文化背景、六甲山の磐座や日本語の音霊や

言霊がどれほど大切なことなのか」と空白だったこの時代が、日本史
の中で大変重要な基礎を築いた時期として理解出来るようになりました。

世界中から技術立国として日本の文化や産業が注目される今、子供たちに
伝えたい内容ですが、まず大人の私たちが日本人としてのアイデンティティ
を確立するために知っておきたい内容と好評なのです。

今回の講座は7の月・テーマ「地球」ですが、その中で土着信仰の産土神
について詳しくお話があると思っていましたが、昨年とは内容ががらっと
変わって「シンクロニシティとフローへ」を軸にしたお話をされました。

もし、ご興味のある方は7月1日の10時から岡本の北畑会館で再度お話が
聞けますので、サラ・シャンティへこのメールでお申し込みください。
午後5時までで参加費7000円、その後懇親会があり、いつも10時頃まで
お話が聞けます。

さて、昨日ホンジュラスのセラヤ大統領が軍のクーデターで拉致される
ニュースがあり、ここで一瞬「またか」とこれまでどおりの中南米の
事例を考えました。

しかし今回は違うようですね。その後オヤっと思ったのはセラヤ大統領
は無事に「平和憲法の国」コスタリカに移送されました。コスタリカは
「すべての政治的避難民の避難地である」と憲法第31条にあるそうな。

そしてさらに驚いたことに、オバマ大統領もクリントン国務長官もアメリカ
政府の要員も「今回の軍事クーデターは不当、この軍事政権が指名した

大統領を承認しない」と言ったから、感動しましたねー。
明らかにオバマのアメリカは変わりました。
(でも裏政府のCIAはどうかな。)

ホンジュラスがこれからどんな収束に向かうか分かりませんが、セラヤ
を支援するすべての中南米諸国は暴力で奪取したこの軍事政権を認めず、
孤立するでしょう。

日本の今の状態も同じではないでしょうか、麻生さんがいくら政権運営を
長引かせて自民党の人気を挽回しようと思っても、ますますどん底に
落ちる一方です。この戦後の流れを8月の選挙でイッキに変えましょう。

精神世界で言う2012年までのアセンションの兆候と現実の世界
との一致がいろんなところで頻発しているのですがねー。

イザナイの国友須賀さんからのメッセージ:
「今すさまじい勢いでエネルギーは拡大しています。過去の人間世界の
すべては己の内の大いなる源を知る存在達により善の方向へ導かれています。

レヒーナのエネルギーも宇宙意識へと拡大して私たちにすべてはひとつを
思い出させてくれています。感謝と畏敬の念をもって大きな喜びのなかで
感じています。」

僕の心の中では1967年のチェ・ゲバラのボリビアでの死と68年のレヒーナの死、
それまでに失われた多くの革命戦士たちの思いがひとつになっていますので、
歴史の流れはまさに「善」の方向へ導かれています。

そこで前回のメールで案内しました「レヒーナ」の著者アントニオ・ベラスコ
氏来日講演を7月30日にサラ・シャンティで企画していたのですが、ベラスコ氏
の前立腺に良性の腫瘍が見つかり緊急に手術をされました。経過は良好だそう
ですが、静養が必要とのことで今回来日は中止になりました。

その後翻訳家の竹西知恵子さんがベラスコさんのメッセージを持って来日され
る予定でしたが、竹西さんもベラスコさんの容態を心配されて体調を崩され、
今回の来日はちょっと無理なようですとメールをいただきました。

起こることはすべて必要・必然・ベストだと思っていますので、ベラスコさん、
竹西さんの来日はもっと相応しい時期があるよと天が采配したのでしょう。

今日講座案内の発送の直前に決まりましたので、会員の方には少し書き直して
そのまま中止の連絡をさせて頂きました。今日メール便で発送します。
________________________

7月のサラシャンティの講座案内からです:

◎7月3日はオーストラリア出身ブライアン・マーティン氏のヴォイスパワーの
ワークショップがあります。ハーモニー・プラネット・プロジェクトUHEさん
の企画ですが、サラ・シャンティを気に入っていただき、この空間で楽しい
ことをと希望され企画が生まれました。ブライアン氏の人柄も素敵で指導法
も面白そうですのでホームページをご覧ください。http://www.mugenlife.com/

Voice Power Ⅰ & Ⅱ Workshop with Brian Martin
あなたの「声」に秘めている「パワー」を歌い、遊んで探求しませんか?
日 時: Ⅰ 7月3日(金)Ⅱ 7月17日(金) 19:00-21:00  
参加費: ¥3500 (通訳費含む)

【連絡先】 ハーモニープラネットプロジェクト-UHE 担当:田中 092 847 1138 
【お申し込み】 info@mugenlife.comまで

◎恒例の奈良裕之さんの夏のLive、今年は7月19日です。奈良さんが持ち込む数々
の不思議な楽器による精妙な音霊の響き「風の宴」をご堪能ください。

わが家の台所で奈良さんがカレーを作ってくれます。お昼頃に大きな鍋に野菜や

果物を丸ごと掘り込んで煮込む大胆な調理法ですが、コンサートが終わった頃
には「なんでこんなに美味いの」とびっくりするような味になっています。

風の宴  奈良裕之 三昧 
7月19日(日)開場 16:30
      開演 17:00~奈良裕之Live
        19:00頃~奈良カレー懇親会
会  費  大人 3000円 小中学生 1500円 (当日プラス 500円)
懇親会費 1500円  ☆奈良さんの野菜カレー☆ 必ず予約を!
申し込みお問い合わせ
古川大輔 078-441-8132 furu2008@amail.com
あいあむ 06-6852-7586 mayann@d1.dion.ne.jp

◎8月2日 何でも実践・キミちゃんのびっくり仰天お話し会
      健康情報の洗脳を解く
青汁、玄米粉の一日一食で元気に活躍され、人間本来の潜在能力を実証される
前田さんに健康の秘訣や、反骨精神と旺盛な探究心で学び天下国家から精神

世界系までの話題、さらに東京で3万円もする講座「甲田療法のメニュー」
の一挙公開など。詳細はブログに記載しています。
 http://salasanti.blog.shinobi.jp/Entry/3/

日 時: 8月2日(日) 6時開場
講 演: 午後6時半~9時半
参加費: 3000円(当日絞りたてケールの青汁付き)
        学生以下は1500円

テーマ : 伝えたい事
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

↓このページを翻訳できます↓
プロフィール

サラ・シャンティ

Author:サラ・シャンティ
311東北大震災で眠っていた日本人の意識を目覚め、創業以来20年の努力が報われた。日本人が世界の期待に答えるために、縄文基底文化に秘められたカタカムナの謎を解明し、高天原の神々からの波動を受けて魂と心と体が三位一体とし、利他で働く真の健康な人々の国を再生しましょう。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
RSSリンクの表示
書籍のご案内

2015年1月8日発売
初めての自叙伝です
↓こちらで販売しています↓
きれい・ねっと
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク






FC2 Blog Ranking
QRコード
QRコード
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ご縁のあるリンク
ふるさと義捐金
ボランティアグループ ねこの手
阪神大震災を記録しつづける会
平井憲夫 1級プラント配管技能士
はっぴーあいらんど新聞
なまえのない新聞
モモの家
7 Generations Walk
きくちゆみさんのブログ
生きる バウさんの道中記
Hatsumina's旅Blog 2
福井幹さん
縁側スペース「楽の森」
グリーンベア
ホリスティック心理教育研究所
奈良裕之さん
カウンター