2009年6月22日

今日は夏至ですが、吉澤たけちゃんを中心とした若者たちにより、星野村の原爆の
残り火を採火し、全国で18会場で平和の火でキャンドルナイトが開催されました。
たけちゃんは昨年大阪でのアレイダ・ゲバラさんの講演を企画してくれた人で、
昨年末はピースボートで韓国までこの残り火を運んだり、「ワンコリアフェスティバル」
に関わったり、ML Muzinzoを発行したりと仕事もしながら頑張っています。

このMLをご希望の方は「Muzinzo購読」と明記し、お名前・配信を希望する
アドレスを記載の上 takehiko@gaea.ocn.ne.jpまでご連絡ください。

この17日には市民社会フォーラム第48回例会として「軍隊を放棄した国・コスタリカ、
60年の平和戦略」と題して足立力也さん講演会をサラ・シャンティも共催させて
いただきました。

1973年生まれの足立氏は「14歳の中学生のときに尊敬される先生の授業で
軍隊を持たない国・コスタリカのことに興味が生まれ、問題意識が目覚め、
たまたま大学生のときにカナダに留学したときに、コスタリカへの往復チケットが
4万円ちょっと安いので感動して、これは是非行かねばと憧れの国コスタリカを
訪問しました。

こうしたエキサイテイングなわくわくする問題意識を好奇心として持続させて、
「偶然が重なり現在コスタリッキーとして活躍することになった、これは何か
運命に導かれたと思う」と言われる足立さん。

彼はシステム・エンジニアとして十分に高収入があったそうですが、
軍隊を放棄した平和憲法の国をもっと知りたい気持ちを大切にして、
コスタリカに留学し、現在扶桑社より「丸腰国家」と「平和ってなんだろう」
を出版したり、講演活動で多忙な活躍をされています。

この講演を企画した市民社会フォーラムを主宰する岡林さんも38才の
青年です、かれのホームページ をご覧になれば、とてもこの若さで
こんな活動ができるとはすごいと感心させられます。
http://sites.google.com/site/civilesocietyforum/
ブログ
http://civilesociety.jugem.jp/

その市民社会フォーラムの硬派のMLで、8月2日に「健康情報の洗脳を解く」
の講座をしてくれる最近前田紀美子さんが面白い情報発信をしています。

前田さんは美和明宏のファンだそうですが、美和明宏はコンサートで
「9条はだいじですとか、戦争は財界が儲けるためにやらかす」と
いったお話が多くてはまちゃう。(^^)・・・そうです。

その他、めちゃくちゃ面白い話が沢山なので、レジメにして講座で配布させて
いただきます。

沢田研二の作詞の「わが窮状」も「今の憲法が、改憲の動きの前でまさに
『窮状』にあること、9条を守りたいと願っている人への連帯のメッセージ」
だということです。

http://ameblo.jp/warm-heart/entry-10140606083.html
Julie ~ Waga ぜひ見てくださいね。感動して涙しました。
http://www.youtube.com/watch?v=l2GdRkSvbFQ&eurl=http%3A%2F%2Fameblo%2Ejp%2Fwarm%2Dheart%2Fentry%2D10140606083%2Ehtml&feature=player_embedded
___________________

以上のような情報は大手マスコミではほとんど知らされないのが日本の現状ですが、
歴史教育についても戦後の教科書とは全く違った内容に書き換えられつつあります。
西尾幹の「国民の歴史」を読むと、古代から現代に至るまでほとんど知らないことばかり
でびっくりします。

日本語の成り立ちも、縄文・弥生式の文化も、これまで日本の古代史をまったく無視した
成り立ちを教えられてきていることが分かります。最近は「中国から漢字が伝えられるまで
日本に文字はなかった」という定説はもうしっかり否定され、世界のすべての文字の起源
となった神代文字についての本が出版されています。

言霊と神代文字による21聖紀人類への最終メッセージ
「世界の言語は元ひとつ」安藤ケン雪著 今日の話題社

今世界中から日本に熱い眼差しを向けられていますが、「なぜ歴史の浅い日本が
これほどの発展したのか」などといった歴史認識では、その期待に答えられないの
ではないでしょうか?

サラ・シャンティでは昨年来、土居正明先生の【かたかむな暦講話 全13回】が
を主催しましたが、一通り聞いてみてやっと入り口にたどり着いてと思いました。

そこでもう一度今年も開催をお願いしました。

日本人のルーツを探る【かたかむな暦講話】 今回は全13回の講座の理解を分かりやすく
するために「第7の月・ナナ・地球」から始まります。来週の日曜日28日午後1時からです。

http://www.npo.co.jp/santi/events/event_index.html#090628
__________________

さて、サラ・シャンティで7月30日の講演予定だったアントニオ・ベラスコさんの
ことですが、イザナイの国友さんから情報が入りました。

7月25日のIZANAIアクティベーション『レヒーナ』の舞台挨拶 講演会に来日される予定の
アントニオベラスコさんのお体に異変が見つかり、今回の7月の来日が現実的に不可能に
なってしまったという報告が翻訳者竹西知恵子さんから入りました。

そして朗報です!!!  IZANAIやこのレヒーナの光の守り手は決してあきらめません。
これも何かの意味があってのこと。翻訳者竹西知恵子さん、レヒーナのスピリットと交信をする
チャネラーのモニカさん、レヒーナの光の守り手 エリザベスさん、の3人の来日が決定 !!!
今後ベラスコさんの意識を助ける為にマヤの長老達の同時来日も検討されています !!!

天橋立 神戸 須賀川で予定されている講演会も竹西知恵子さん それぞれのホストさん 
そしてIZANAIの力を合わせて共同創造いたします!!!

ベラスコさんのメッセージDVD鑑賞と知恵子さんによる生き証人から学び、継承された叡智
をみなさまと分かち合います。それぞれの会場で独自の企画も浮上中!!! 
IZANAI踊りもあるかもよ。。。。っと!!

私個人的には本当に今回のことは大きな機会、チャンスだと感じています。メキシコ チベット 
中国を始め様々な國の方々が時空を超えて守り抜いて来た意識変革の火種をこうして

日本人の私達が受け止め、日本の氏神様とともに『儀式』『奉り』として奉納してゆくのです!!!
日本人の私達が今果たすべきことが明確にリレーされたのだと感じるのです。

メキシコの来日チームもベラスコさんの想いを受け継いで燃えているそうです。
これはまた素晴らしいことが興ることはもう間違いないと信じています。
___________________________

国友さんは日本全国によさこい・ソーラン祭りの踊りを展開する踊る好きの若者たち
のカリスマ的存在です。そのイザナイのミュージカル「レヒーナ」が現在全国公演が
始まってます。このスピリッチャルなお話の主題ももちろん世界平和。
  イザナイ・ホームページをご覧下さい。:
http://www.suga-izanai.org/japanese/cosmiclove/top.html 

竹西さんたちの来日予定の詳細が決まればまたお知らせします。

テーマ : 伝えたい事
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

↓このページを翻訳できます↓
プロフィール

サラ・シャンティ

Author:サラ・シャンティ
戦後70年、封印されていた日本人の意識を目覚め、世界の期待に答えるために、高天原の神々からの波動を受けた人々が活躍する時代となりました。そして縄文基底文化に秘められたカタカムナの謎が次々に明らかになりつつあります。天命を抱いてサラ・シャンティに集われる講師の方々をご覧いただければお分かりになるでしょう。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
RSSリンクの表示
書籍のご案内

2015年1月8日発売
若い頃からメキシコやキューバに出かけたり、古武道との出会いから気功やヨガ、トライアスロンとエスカレートして得た不思議な体験から、なぜサラ・シャンティが生まれたのかを語る自叙伝です
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク






FC2 Blog Ranking
QRコード
QRコード
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ご縁のあるリンク
ふるさと義捐金
ボランティアグループ ねこの手
阪神大震災を記録しつづける会
平井憲夫 1級プラント配管技能士
はっぴーあいらんど新聞
なまえのない新聞
モモの家
7 Generations Walk
きくちゆみさんのブログ
生きる バウさんの道中記
Hatsumina's旅Blog 2
福井幹さん
縁側スペース「楽の森」
グリーンベア
ホリスティック心理教育研究所
奈良裕之さん
カウンター