FC2ブログ

ピンコロリン人生120才時代の到来 

人生120才時代になりました。
私は40歳頃から元気にピンコロリン人生を考えてきました。特にサラシャンティを創業するとなると120才までを病気知らずで
どう生きるかを考えた時、トライアスロンを健康法として採用しました。

1)自転車通勤は絶対お勧めです。私は会社勤めをの毎日の通勤時間が人生の無駄になっていると思い、この時間を運動して有効に生かすために自転車通勤をしました。

私は48歳から60歳定年まで宮古島フルトライアスロン(スイム3キロ、バイク155キロ、フルマラソン42.195)を11回、ニュージランドのアイアンマン1回を完走しました。トレーニングは自転車通勤で往復12キロを、週5日ゆっくり走るだけです。冬は寒いのでランで通勤です。一日往復で1時間くらいの運動量です。

トライアスロンを始めたのは37歳の時で、日曜日にはかなり遠距離のサイクリングに出かけました。淡路島や西脇市まで走ると一日に150キロ以上になります。ランニングでは10キロ、20キロと走ってトレーニングしました。おかげで痩せていた体に筋肉が付き体重が増え、肩幅も拡がり人並みの体格になれたのは嬉しかったです。

44歳の時には無理なトレーニングが祟って坐骨神経痛、足底筋膜炎、アキレス腱炎になり、歩けなくなるほど重症となりました。そこで「ゆっくり走れば早くなる」という本にであい、歩くような速度でお経と唱えながら歩いたのです。すると見違えるようにスタミナがついて持久筋が育ったのです。足腰も強くなり、様々な持病も消え見違えるほどに健康な身体となったのです。すなわち有酸素機能の高い酸素が体中に行き渡ってミトコンドリアが増えてアデノシン3燐酸ATPの生まれる元気な身体になったのです。

その頃から会社の仲間に清水さんは120歳までいきると言われるようになり、それならと60歳までに健康法を確立して、残り60歳をどう生きるかを考えるようになりました。

定年後の60歳から自転車通勤がなくなり運動不足になりましたが、仕事が忙しくなりましたので敢えて70歳になるまで、どれだけ体力が落ちて老化が進行するかを観察することにしました。定年後の10年間、自転車に乗らなくなった運動不足から有酸素機能が衰え、基礎代謝量が低下することは覚悟していました。

100歳くらいで水泳やランをする人たちの情報を集め、スキーの三浦雄一郎氏の体験などから、運動を再開すれば老化現象など簡単に克服できると信じています。おかげで70歳の誕生日の時に肺気腫を医者に宣告されましたが、この時も焦らずに自分で治すと決意し、半年で消しました。治らないと言われる病気ですが、細胞を活性化する有酸素機能の働きの身体知が備わっていたことを証明できました。

70歳までタバコも吸っていましたので、ストレスや排気ガスなど環境の悪化からくる内臓疲労や心肺機能の衰えなどの老化現象も覚悟していました。この間同年代で元気に活躍している人たちが次々と急死していくので、寿命など分からないものだと痛感するようになりました。

新しい令和時代の到来には72才になりますので、残りの48年の人生をより良く生きるために縄文カタカムナしんしん道講座を始めることにしました。「しんしんは=神、心、身、新、真、伸、進、深」を意味します。肉体的なトレーニングではなく、魂と心がいきいきして細胞を活性化する生き方を実践するにはカタカムナを世界に広める生き方をすることだと考えたのです。

しかし、老化して心肺機能が衰えて酸素摂取能力が低下するのは避けようがありません。もちろん気功や運動をしっかりすることですが、それもどの程度のトレーニングが適切なのか知ることは難しいことです。そこに絶妙のタイミングで、必要ミネラルと有酸素機能をサポートしてくれる海洋ミネラルMCM、酸素を消化器系から摂取できるナノバブル水をつくる器械に出逢ったのです。4月ことから飲み始めたのですが、最近若返りましたねと良く言われれるようになりました。こんな風に見えない存在からの支援、大いなる存在から与えられたものだと思っているのです。ですから今年も世界平和を実現するためのお神楽奉納にイタリアのバチカン、フィレンツエに行くことができました。

酸素水は疲労回復や持久力アップなどスポーツ選手が常用しています。猫も元気になったと妻が言ってます。酸素は医療現場では必需品ですが、なぜかこのナノバブル水は世に出ないで、水素水ばかりがもてはやされているのでしょう? 

私も高額な水素水生成器も持っていますがもはや使っていません。今はナノバブル水生成器が台所の不可欠な存在になり、飲み物や料理、野菜の洗浄などにペットボトルを10本くらい毎日使っています。

海洋ミネラルのスーパーMCMは学会でも厚生省でも効果が認められ、国会議員137名が推薦している商品ですが、なぜか表だって販売できません。たいへん素晴らしい面白い未来志向の知恵が満載のEMA社についてはじっくりと時間をかけてお話しないと伝わりません。文章でお伝えするのは無理なので、ナノバブル水と海洋ミネラルMCMについて詳しいことを知りたい方、メールでご連絡ください。 サラシャンティメール:sala_santi@rondo.ocn.ne.jp  Tel&fax:078-802-5120

毎月の第3金曜日の1時半から、詳しい方に来て頂き、映像を使って説明会を開きますのでぜひご参加ください。

コメントの投稿

非公開コメント

↓このページを翻訳できます↓
プロフィール

サラ・シャンティ

Author:サラ・シャンティ
戦後70年、封印されていた日本人の意識を目覚め、世界の期待に答えるために、高天原の神々からの波動を受けた人々が活躍する時代となりました。そして縄文基底文化に秘められたカタカムナの謎が次々に明らかになりつつあります。天命を抱いてサラ・シャンティに集われる講師の方々をご覧いただければお分かりになるでしょう。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
RSSリンクの表示
書籍のご案内

2015年1月8日発売
若い頃からメキシコやキューバに出かけたり、古武道との出会いから気功やヨガ、トライアスロンとエスカレートして得た不思議な体験から、なぜサラ・シャンティが生まれたのかを語る自叙伝です
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク






FC2 Blog Ranking
QRコード
QRコード
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ご縁のあるリンク
ふるさと義捐金
ボランティアグループ ねこの手
阪神大震災を記録しつづける会
平井憲夫 1級プラント配管技能士
はっぴーあいらんど新聞
なまえのない新聞
モモの家
7 Generations Walk
きくちゆみさんのブログ
生きる バウさんの道中記
Hatsumina's旅Blog 2
福井幹さん
縁側スペース「楽の森」
グリーンベア
ホリスティック心理教育研究所
奈良裕之さん
カウンター