2008年11月10日

「健康道場サラ・シャンティ」は21世紀が霊性の時代になることを信じ、
好きな言葉「道」、生命場の「場」、沙羅双樹の「沙羅」、平和を意味する
「シャンティ」をつなぎました。

1997年4月に道場開きして、「人生を導く師との出会い」の場になる
ように、あるいは直感や閃き、気づき、シンクロニシティが共有でき、
『袖触れあうも、他生の縁』の仲間の特別な場になるようにと願い、
通信費を少しばかり負担していただいた会員制にしました。

私が今あるのもこれまでの出会いの結晶だとの思いから、会報に
「出会い」と名付けました。そしてこれまで年3回発行し、徒然なる思い
を毎回綴ってきました。

「思いは実現する」といいます。不思議な事が起こったり、思いがけ
ない出会いがあったりで、その時気づかなくても後になって感心したり、
そして、もっとこの出会いを多くの人と共有したかったとか、知らせる
努力をすれば良かったと後悔したりが多々あります。

二年前定年になってやっとサラ・シャンティの仕事に専念できるよう
になりました。それまでの10年間は会社勤めがあり、何とか道場経営
を維持するだけで精一杯、多くの素敵な出会いに気づけなかった。

その反省もあり、この頃は事前にお知らせしなければと、頑張って
書いています。時代を象徴するような嬉しい出会いを共有してください。
_____________________________

まずは

* 関合氣アカデミーの関 太郎さん
* ヒーリング武術の真鍋 白鷹さん 

お二人とは知りあってまだ半年ですが、知れば知るほどスゴイと
判りました。

私自身も30年近く「氣、波動、意識」のパワーを探求してきましたが、
その願いが通じ、お二人との出会いが生まれました。

アセンションや人の意識が次元上昇することって何なのか良く分から
なかったのですが、二人に出合ってなるほどと思いました。

お二人は気功や太極拳、合氣道などの奥義のようなものをより
進化させ、「氣、波動、意識」のパワーのパラダイム・シフトを得た
のだと。

前の20世紀はニューエイジ・サイエンスの真髄を求め、気功やヨガ
の老師のいる中国やインドに学びましたが、21世紀になって日本で
それが結実してきたのでしょうか。

その世界をまったく知らない方にも、別次元の新しい生き方を知る
絶好のチャンスのようです。臨床心理学や学校教育などを学ばれる
方にもきっと素晴しいヒントが得られる事と思います。
____________________________

* 関合氣アカデミー 関太郎氏講演

「ごいんきょの聞いて、感じる合氣道」

埼玉に大きい道場をもち、今はすべてそちらは弟子達にまかせ、
神戸でセミリタイヤ中のごいんきょ?!

毎週、夜行バスで弟子たちがやって来る月曜日夜の秘密の
稽古場{サラ・シャンティ」

その稽古の見学・体験は少人数制のためお断りして来ましたが、
ご要望により、講演会を開かせて頂くことになりました。

ぜひ、相手とも、自分とも闘わない世界観をご体感ください。

日時: 11月24日(月・祝)
  第一部講演 14:00~15:30
     「あなたは天才という世界」
  第二部講演 16:00~17:00
     「かくされた『私』の秘密」

会場:サラ・シャンティ
費用: 5,000円 (申込みはサラ・シャンティへ)

講演会に参加された方で希望があれば19時からの
稽古に参加することが出来ます。(費用別途)

楽しく安全な武道の会 会長 関 太郎
_______________________

* ヒーリング武術【竜之舞】 第3章《3次元性のワーク》
 
●2008.11.16(日)  第1部 12:00~14:20  第2部 14:30~17:00

●第1部:風之巻・・・・・・骨格の3次元性を認識し、関節に立体的な
動きを取り戻すワーク、となっています。次の段階で動きそのものを
3次元化します。動き、運動能力を高め野生的な動きを引き出す
秘伝ワークです。

●第2部:山之巻・・・・・・意識を3次元化し、呼吸や意識(眼力と瞑想)
に応用していきます。今回は「目」を使ったものです。見るから観るへと
質的な成長をしていく秘伝ワークから、瞑想へと変化して、あらゆる
方向を同時に意識する覚醒的な眼術や呼吸法へと転化していきます。             

講 師 真鍋 白鷹 (ヒーリングKAMUI所属)
会 場 サラ・シャンティ
参加費 どちらか1講座のみ・・・\3500
2講座両方 ・・・・・・\6000
お申し込み asr_taka@ybb.ne.jp まで「竜之舞参加」と
   明記して申し込みください。

   当日は動きやすい服装を持参でおいでください。
   前回のワークに出席していない方でも無理なく理解できます。
   男女問わず参加ください。

関連情報 竜之舞に関しては、こちらも参考にしてください。
http://plaza.rakuten.co.jp/thaimassage1/diary/200810170000/
___________________________

サラ・シャンティでは1年半前に「切り取る、抗がん剤、放射線」の
三悪治療を正す『ガン呪縛を解く』という講座を山田バウさんにして
もらいましたが、その時にソマッチドが紹介されました。

「ガン呪縛を解く 」の著者  稲田芳弘氏 の
ソマチッド714-X そして千島学説 カナダ訪問報告会


ガストン・ネサン氏によって発見され、
医学会にセンセーションを巻き起こしながらも、
闇に葬られたソマチッド理論と714-X。

ガンの治癒に効果を発揮したにも関わらず、保守的な
フランスの医学界から無視され(日本の医学界と同じ体質)
カナダへ行かれ、活躍が知られるようになりました。

ソマチッドと714-Xというものが本当にすばらしいものなら、
実際に発見者のネサン氏に会って、
それが本物かどうか確かめなくてはならない… 
山田バウ氏の呼びかけによって実現した
ガストン・ネサン訪問プロジェクト。
その結果は、当初想像していたものとは大きく違うものでした。

* ソマチッドとは何か?
* ガン治癒率75%を誇るといわれる714-Xの正体とは?
* 治癒のメカニズムとは…?

プロジェクトでカナダにネサン氏を訪問し、
また自身告知された乳がんを自ら千島学説理論を
参考に回復させた稲田芳弘氏に、カナダの訪問報告
と千島学説について語っていただきます。

講師:稲田芳弘氏プロフィール
新潟県長岡市生まれ。大学在学中よりライター活動を開始し、
「土と文明」、環境、農業、食、健康などテーマにヨーロッパ、
アフリカ、アジア、アメリカなどを歩く。その後 札幌に移り住み、
クリエィティヴ・アイズを設立し、各種企画、編集、制作など手がける。
主な著書・共著に「VDI革命」「Y2K最新最終事情」「Y2Kサバイバルシフト」
「幸せを呼ぶ暗号」「アンダーコンセンシャス・ センセーション」
「未来を今に」「オンリーワン」
自らのガン告知からの治癒の道を綴った「ガン呪縛を解く」などがある。
 http://www.creative.co.jp/ 

★イベント概要
 日程:11月23日(日)
  時間:18:00~20:30(17:30開場)
 ※講演会終了後30分程度フリー懇親会を行います。
  参加費:1,500円
__________________________

映画「おおかみの護符」上映会と監督の講演

都心からほど近い、川崎市土橋の古い土蔵の扉に貼られた一枚の
護符(まもり札)。そこに描かれているのは、土地の人が「お狗さま」
と呼ぶヤマイヌ、つまりニホンオオカミです。

このような護符は関東平野を取り巻く山々で発行されており、
その土地の人々が、山に住む獣といかに深く関わりながら暮らして
きたかという証ともいえます。

「オオカミの護符」に導かれて、”お山”の世界へいってみませんか。

忘れていた、見失っていた何かが、自分の中でよみがえるかもしれません。

ナビゲーター: 辰巳 玲子
11.28(金) 19:00~22:00
上映会と監督 由井英を囲んで
 一般 \2000、学生 \1500    

11.29(土) 10:00~12:15
上映会と監督のお話(15分ほど)
 一般 \1500、学生 \1000
____________________

テーマ : 伝えたい事
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

↓このページを翻訳できます↓
プロフィール

サラ・シャンティ

Author:サラ・シャンティ
311東北大震災で眠っていた日本人の意識を目覚め、創業以来20年の努力が報われた。日本人が世界の期待に答えるために、縄文基底文化に秘められたカタカムナの謎を解明し、高天原の神々からの波動を受けて魂と心と体が三位一体とし、利他で働く真の健康な人々の国を再生しましょう。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
RSSリンクの表示
書籍のご案内

2015年1月8日発売
初めての自叙伝です
↓こちらで販売しています↓
きれい・ねっと
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク






FC2 Blog Ranking
QRコード
QRコード
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ご縁のあるリンク
ふるさと義捐金
ボランティアグループ ねこの手
阪神大震災を記録しつづける会
平井憲夫 1級プラント配管技能士
はっぴーあいらんど新聞
なまえのない新聞
モモの家
7 Generations Walk
きくちゆみさんのブログ
生きる バウさんの道中記
Hatsumina's旅Blog 2
福井幹さん
縁側スペース「楽の森」
グリーンベア
ホリスティック心理教育研究所
奈良裕之さん
カウンター