9月9日重陽の節句には「麒麟が動く」

9月9日重陽の節句には「麒麟が動く」

保江先生が8月28日第2回テーマ「命」
の講座の時の最後に語られました。

講座の中では「事故にあった小学生1年生が
安倍晴明に生まれ変わった」お話をされたのですが、

講座が始まって早々、「今日来た人は運が良い」
と云ってお話を始められました。

昨日起こったばっかりのホヤホヤの話ができると。


予備知識として3月の第2回講座で話された内容は:

「麻布の茶坊主の予言で、先生は4月から東京の
港区白金に引っ越して人柱になられます」

と云われていたのが、その通りになってしまった
とのなり行きを語られて、

4月3日から白金に住んで、「人柱」の
お役目を演じておられます。


で4月から「人柱」になってからのお話の続きです。


白金のマンションを紹介してくれたお弟子さんは
同じマンションの違う階に住んでいるのですが、
そこに茶坊主の予言が絡んでしたのです。

その人の郷里の友人の小学一年生の息子がタクシーに轢かれ
事故死寸前に、安倍晴明が乗り移ったという話、

その子は不思議な力を持つようになり、現在高校3年生。

この6月21日から7月7日の間に魂が入れ替わる期間
 (この話も面白くされます)、

安倍晴明がその子の体から離れ、普通の生活
に戻って、車にひかれそうになった話し、

7月8日にその子に安倍晴明が戻って来て超能力が復活した、

8月27日にその子が東京に出てきた会って話を聞いた。

日本神霊学会に行って、戦時中の陸軍には播磨陰陽師部隊
があって、終戦直前にルーズベルト大統領を呪詛で殺した。

マッカーサはその事に気づいて終戦直後、昭和天皇に会って、
その時のことを聞きだした。

日本神道の秘伝を教える代わりに、日本は中国、ソ連の
領土にならないようにする約束をした。

そして来年4月に彼は東京に出て来て、
保江先生のお仕事を手伝ってくれる

そして最後に9月9日重陽の節句には「麒麟が動く」

そして何かが変わるという顛末になっていくお話しで
終わりました。

詳しいお話はDVDができてますので、ご注文下さい。

保江先生は播磨陰陽師の尾畑雁多さんとも親しいですが
この方は蘆屋道満の系列でしたよね、

と云う事は安倍晴明と蘆屋道満の2大陰陽師を
一緒にするお役目を演じられるのですね。

津村和泉さんにピアノ演奏を退官記年パーティで
お願いした保江先生の眼力の秘密を知りました。

保江先生が播磨陰陽師の家系なんだそうです、

先祖代々赤穂武士の間に伝わっていた古式陰陽道を
伝承する播磨陰陽師の末裔、

赤穂の浅野家は播磨陰陽師の家系だったので取り潰された。

そして備前藩に逃げた時にもらった名前が保江で、
全国に13家族しかいないそうです。

やはり播磨陰陽師の血が流れているから、
祈りの力が強く、いろんな事が実現する訳ですね。

津村和泉さんは保江先生とコンビで世界に出て行きそうですね。

9月9日重陽の節句には「麒麟が動く」

北朝鮮の建国記念日でもありますが、

何が起こるでしょう。

何かお祝いができるのかも?

9月10日(日)はハリー山科さんの招きで
津村和泉さんのお話をピアノ演奏が聞けるのも、
何か面白い予兆なんでしょうね。

午後1時半からです。 参加費¥3000

曲目:
 ショパン 幻想即興曲、ノクターン
 リスト 愛の夢 第3番, 
 ドビュッシー 月の光

ぜひ一緒に楽しみましょう。

コメントの投稿

非公開コメント

↓このページを翻訳できます↓
プロフィール

サラ・シャンティ

Author:サラ・シャンティ
戦後70年、封印されていた日本人の意識を目覚め、世界の期待に答えるために、高天原の神々からの波動を受けた人々が活躍する時代となりました。そして縄文基底文化に秘められたカタカムナの謎が次々に明らかになりつつあります。天命を抱いてサラ・シャンティに集われる講師の方々をご覧いただければお分かりになるでしょう。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
RSSリンクの表示
書籍のご案内

2015年1月8日発売
若い頃からメキシコやキューバに出かけたり、古武道との出会いから気功やヨガ、トライアスロンとエスカレートして得た不思議な体験から、なぜサラ・シャンティが生まれたのかを語る自叙伝です
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク






FC2 Blog Ranking
QRコード
QRコード
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ご縁のあるリンク
ふるさと義捐金
ボランティアグループ ねこの手
阪神大震災を記録しつづける会
平井憲夫 1級プラント配管技能士
はっぴーあいらんど新聞
なまえのない新聞
モモの家
7 Generations Walk
きくちゆみさんのブログ
生きる バウさんの道中記
Hatsumina's旅Blog 2
福井幹さん
縁側スペース「楽の森」
グリーンベア
ホリスティック心理教育研究所
奈良裕之さん
カウンター