保江先生のこれからの使命が語られた

愛子さまの「世界平和を願って」という卒業文集が
宮内庁より公表されました。

全文は次の通り(表記は原文通り)
http://www.jiji.com/jc/article?k=2017032200482&g=soc

この文章に対して北一策先生が次のように
語られています。

「この表現力は、中途半端なものではない。

 優れた文筆家が代筆できる代物では断じてない。

 タイムスリップして、その刻、その現場に存在できた
 かのような、特別な匂いと雰囲気を持っている。

 最近、創作物語をいくつもいくつも読まされ、
 文章から人間を嗅ぎ取る能力が落ちたと感じていたが、
 これは違う。とつぜん愛子さまが目の前に出現し
 語り始めたかのような衝撃を受けた。

 彼女はもしかすると黒田家に嫁がれた清子(サーヤ)様を
 超える霊能力者なのかもしれない」

~・~・~・~・~・~・~

愛子さん、雅子さん、そして皇太子殿下の写真の
お姿も素晴らしいですね。

何か吹っ切れた感じがしません?


この事と保江先生の言動と不思議に繋がってくるのです。

保江先生はこの3月でノートルダム清心女子大学を
退官されます。

お世話になった渡辺和子理事長のご葬儀の後、火葬場に
行かれてお骨拾いの時、「もう岡山にいなくていいよ』
との声をきかれたそうです。

この保江先生の運命の大転換のタイミングで
サラ・シャンティの連続講座が始まりました。

そしてなんと、その保江先生のおもしろ真理塾の第2回
3月13日は号外編となり、4月3日に次元転移が
起こるお話しをしていただけたのです。


3時間近いお話しですので、DVDをご覧いただきたい
のですが、それは地獄のシステムから天国のシステムへと
転換し、様々な問題が解決していくというお話です。


保江先生がこの3月で退官される、その転機に
神様はいったい何を企んでいるのでしょう。

天国のシステムに切り替わり、世の中のややこしい難題が
解決していく平和な時代が到来するといわれるのです。

そのシステムの詳細がまた凄いお話なのですが、

そんな天国のシステム到来を期待するワクワク感を
いだいていた時に、上記の愛子さんの文章が公表された
のですから、これは来たぞと思ったのです。

これは皇室からの素晴らしいメッセージですよね、

世間で流れる愛子さんの変な噂がぶっ飛んでしまう
内容だと思いますが、いかがでしょう?

北一策先生は、以前からサーヤは素晴らしい霊能者だと
言われてましたし、皇太子浩宮殿下の祈りの力も凄いと
聞いてますので、サーヤ以上だといわれる愛子さまも
加わって、保江先生の言われる天国のシステムが
生まれるのかもしれません。

愛子さんの「世界平和を願う」文章がこの時期に書かれた
と言うことと、このタイミングでアワ歌が全国で唄われる
ようになって来たのも意味深いことですね。

歴史家の梅原猛さんが言われるように「教育勅語」は
国家主義的で好きではありません。

この原理主義的な内容を子供に教え、教条主義的な
教育をしていることに疑問を抱かず、

都合が悪くなったら、罵りあって喧嘩する
愚か者たち。

何度、こんな過ちを繰り返すのでしょう?

だから大いなる存在は天国システムの採用で
こんな不幸な問題が起こらぬようにと
決断されたのか。

4月3日0時には次元転移が起こると言われる
その前日の

4月2日には真言宗の観音寺住職の東義輝阿闍梨様(99歳)
に来ていただき、「真言密教の極意と世界平和」のお話を
聞かせていただけます。

東 義照 (あずま ぎしょう) 様とは
大正6年12月生れ 九十九歳
真言宗大覚寺派観音寺名誉住職(阿波国)
真言宗大覚寺派阿闍梨
http://www.npo.co.jp/santi/events/event_index.html#20170402

開場 13:00  開演 13:30~16:10
質疑応答 16:30~   参加費 2000円

高野山中学卒業後直ぐに幹部候補生となり、
1938年 20歳で満州を守る関東軍に派遣される。
1939年ノモ ンハン事件が勃発、119部隊第3中隊戦車
燃料輸送隊 の隊長(著書あり)となる。

「水無し、弾無し、眠り 無し」で九死に一生を得て、
45年3月帰国し、

原子爆弾投下の情報を掴んだ軍部は皇居の防空壕の強化
にコンクリートで5~6m積み重る指揮を執る。
本土決戦作戦遂行の為、千葉九十九里浜等へ視察に行く。

8月9日昭和天皇が参席する終戦の御前会議にも出られた
迫水久恒氏とも親しくされていた。

戦後戦犯を免れた後、徳島に帰り社紋が菊御紋である
観音寺(創建、祈親上人)46世住職となる。

昭和50年から昭和56年の6年間、嵯峨大覚寺財務部長
として活躍する。

当時の寺の 借金約30億を6年間で全て変換する。

又歴史学者の中村直勝先生を招き大覚寺
文書を創り上げる。

以上、大変な運命を背負って来られた99歳の阿闍梨

戦中、戦後の貴重は生き証人からどんなお話が飛び出すか
ご期待ください。

天国のシステムに切り替わる、こんなタイミングで
来ていただくのは何か意味深いメッセージを
いただけるのでしょう。

お申込みはメールでお願いします。

~・~・~・~・~・~・~
この天国システムについて保江先生第2回号外編の
DVDも出来ていますので、ご希望の方は
ご注文下さい。

コメントの投稿

非公開コメント

教育勅語は本来素晴らしいものですよ
だからGHQが禁止したんです
教育勅語に関する本を一度読んでみて下さい
洗脳が解けます
↓このページを翻訳できます↓
プロフィール

サラ・シャンティ

Author:サラ・シャンティ
戦後70年、封印されていた日本人の意識を目覚め、世界の期待に答えるために、高天原の神々からの波動を受けた人々が活躍する時代となりました。そして縄文基底文化に秘められたカタカムナの謎が次々に明らかになりつつあります。天命を抱いてサラ・シャンティに集われる講師の方々をご覧いただければお分かりになるでしょう。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
RSSリンクの表示
書籍のご案内

2015年1月8日発売
若い頃からメキシコやキューバに出かけたり、古武道との出会いから気功やヨガ、トライアスロンとエスカレートして得た不思議な体験から、なぜサラ・シャンティが生まれたのかを語る自叙伝です
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク






FC2 Blog Ranking
QRコード
QRコード
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ご縁のあるリンク
ふるさと義捐金
ボランティアグループ ねこの手
阪神大震災を記録しつづける会
平井憲夫 1級プラント配管技能士
はっぴーあいらんど新聞
なまえのない新聞
モモの家
7 Generations Walk
きくちゆみさんのブログ
生きる バウさんの道中記
Hatsumina's旅Blog 2
福井幹さん
縁側スペース「楽の森」
グリーンベア
ホリスティック心理教育研究所
奈良裕之さん
カウンター