ゲゲゲの鬼太郎・水木しげるのお話し

先週、映画「シチズンフォー スノーデンの暴露」を見ましたが、最高に面白い作品でした。
http://gaga.ne.jp/citizenfour/

彼を作品にしたオリバー・ストーン監督も素晴らしい。
現実を知る上で貴重な作品だと思いました。

恐ろしいことですが、「米軍はドローン(無人飛行機)で空爆し、 民間人の命を不必要に奪っている」

というアフガンやパキスタンの人々の声は届いていません。

爆破に成功して歓喜する場面などが描かれます。

日本でもドライブ中に頭上にドローンが飛んで来て爆殺される。

なんて危険を想定して生きて行かねばなりません。

安保徹さんや葦原瑞穂さんのように突然死しても、まったく話題にならず、スグに忘れらてしまう。

そんな時代だからこそ、警戒心を養っていきましょう。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

そんな今の時代をゆっくり話し合う機会を持ちたいと思った所にシンクロです。

姫路の藤井さんはカタカムナ農法や埋炭の建築などを実践される仲間で、

若者たちと神社周辺の土地を有効利用して面白い活動をされています。

その藤井さんが佐賀の宮島通隆さんのお話を聞いて、

「今まで疑問に思っていたことが腑に落ちた」そうで、ぜひ多くの方に聞いて欲しいと講演
を企画されました。

教科書やテレビでは、教えてもらえない世の中の仕組みを、分かりやすく

テーマ:『世界のカラクリ、歴史のカラクリ』 
講師:  宮島通隆さん 

http://www.npo.co.jp/santi/events/event_index.html#20170217

日時: 2月17日(金) 午後1時30分~4時頃まで
場所: 健康道場 サラ・シャンティ 参加費:1,000円 

主催:生涯楽習クラブ「寺小屋」 
申し込み: 090-2011-6144 藤井孝行まで
又は sala_santi@rondo.ocn.ne.jp

○宮島通隆さんプロフィール

昭和18年東京生まれ。企画会社設立をへて、フリーに。
ソニー、西武百貨店などの総合プロデュースを手がける。
平成7年、佐賀に移住。情報誌「イマココ」を発行。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

さてさて、またまた怪しいお話しですが

日本は妖怪学なんて変な学問があるのですね、

その妖怪は縄文がルーツなんですね。

ゲゲゲの鬼太郎・水木しげるのお話しが、ちょっと凄い内容です。


東洋大学・井上円了記念学術センターの研究員甲田烈氏は妖怪が大好きの変な哲学者ですが、

名著『手にとるように哲学がわかる本』の著者、この2月26日にサラ・シャンティに来られます。


井上円了とは明治時代の妖怪学の先生であり、京北幼稚園、中学、高校を創設した教育者。

後に東洋大学になった哲学館初代館主、

円了は近代的な妖怪研究の創始者で浮世絵師で妖怪画を
多く描いた鳥山石燕(せきえん)などの妖怪研究を科学的見地から行った人物。

詳しくはこちら:
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%95%E4%B8%8A%E5%86%86%E4%BA%86


明治時代の日本だからこそ現れた人物ですね。

今の日本で妖怪学など研究している人がいるのですね。

こうした妖怪学という学問があったから、戦後の悲惨な生活の中で

著名な漫画家が続出したのも日本文化の底力なんですね。

その底流に妖怪学があるなんて楽しい国ですね。

その中の代表が『ゲゲゲの鬼太郎』水木しげる

その『神秘家列伝』なかでも井上円了を紹介している

明治24年には「妖怪研究会」を設立し、迷信打破のために妖怪の研究を始める。

井上円了は実地調査に北海道から沖縄まで歩き、世間から「お化け博士」とあだ名されるようになる。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B0%B4%E6%9C%A8%E3%81%97%E3%81%92%E3%82%8B

だそうですが、

甲田 烈氏は井上円了や水木しげるを研究する変な哲学者。

こんな面白い人がサラ・シャンティに来て下さいます。

2月26日(日)開場: 13:30 開演: 14:00~17:00 参加費3000円です

甲田 烈「水木しげると妖怪の哲学」出版記念レクチャー

甲田 烈氏は東洋大学文学部インド哲学で仏教学を専攻し近代インド思想を研究する。

井上円了を中心 とした妖怪学に着目し、哲学の立場
から妖怪学の再構築・ 研究を試みる。

妖怪学は縄文文明とも繋がって行くのですが、カタカムナの世界を解明するにも必要な講座なのです。

お申込みは観音企画の景山さまへ
kannonkikaku2013@gmail.com
090-5043-0009
又はサラ・シャンティにお申込み下さい。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

さらに、面白い現代の忍者のご紹介。

この方はお家元のところでお会いして保江先生も御存じの不思議なご縁です。

「芸能 小沢真太郎一座HP」をご覧ください。
http://www.shintarou216.net/

最強忍者キッヅの獅子丸のお父様!!

「日本最強忍者」「歩く兵器」と呼ばれ、全国各地で、 武術のデモンストレーションと
講師で活躍の小沢真太郎さんが来られます。

指導内容は:

1部 美しく痩せる「全ての武術の基礎、美しい姿勢講座」

肩こり、腰痛、下半身デブ、膝の痛み、足のむくみ、ぽっこりお腹、など、 すべて体の歪みから来ています。

体の歪みを直して 本来の、自然な美しい姿勢に戻します。

すると、人間の身体はこんなにも強く美しいものかと、変化します。

2部「護身術」戦いの枠を超え、 日常生活に活かせます。

 「暴漢から襲われた時」だけでなく、日常の車や自転車がぶつかって来た、 物が倒れて来た、
 飛んで来た、などの 防災にも役立つ護身術

2月10日 (金) 14時00分~16時00分 参加費¥5000

お待ちしています。



コメントの投稿

非公開コメント

↓このページを翻訳できます↓
プロフィール

サラ・シャンティ

Author:サラ・シャンティ
311東北大震災で眠っていた日本人の意識を目覚め、創業以来20年の努力が報われた。日本人が世界の期待に答えるために、縄文基底文化に秘められたカタカムナの謎を解明し、高天原の神々からの波動を受けて魂と心と体が三位一体とし、利他で働く真の健康な人々の国を再生しましょう。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
RSSリンクの表示
書籍のご案内

2015年1月8日発売
初めての自叙伝です
↓こちらで販売しています↓
きれい・ねっと
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク






FC2 Blog Ranking
QRコード
QRコード
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ご縁のあるリンク
ふるさと義捐金
ボランティアグループ ねこの手
阪神大震災を記録しつづける会
平井憲夫 1級プラント配管技能士
はっぴーあいらんど新聞
なまえのない新聞
モモの家
7 Generations Walk
きくちゆみさんのブログ
生きる バウさんの道中記
Hatsumina's旅Blog 2
福井幹さん
縁側スペース「楽の森」
グリーンベア
ホリスティック心理教育研究所
奈良裕之さん
カウンター