魂と繋がる高次元医療にやっと出会いました。

☆★ シャンティ・メール11月17日 ☆★

吉野信子先生のカタカムナ第3クール全6回が終了。

今回は80首の中の1首から9首までを読み解かれ、

ミロク魔方陣の対になる「カタカムナ神方陣」も
発見されたりと、

数霊と言霊の関係性が日本文化の源流にあることが
明らかにされました。

イワクラなどの遺跡とカタカムナの関係もこの一年
で分かって来た事が多く、その背景に沖縄のユタさんの
存在があります。

啓示により沖縄、石垣、宮古島、高御位山、姫路沖の上島、
六甲山の数々の遺跡探訪をされてカタカムナとのつながり
が教えられています。

女神山の伊藤さん宅がカタカムナ神社であり、
保久良山や金鳥山、奥池の住宅街、甲山に点在する
イワクラとの関連も明らかになって来ました。

その奥池の大きなイワクラのあるお宅の方が
先日NHKの“多頭飼育崩壊”番組に出ておられ
びっくりしました。
https://www.nhk.or.jp/gendai/articles/3892/1.html

野良猫の救済活動をされ、今回80匹の猫を家庭に
行って無料で避妊手術をしてあげた方。

お宅に見つかったイワクラの周辺を綺麗に掃除
されてからカタカムナの神様の支援を受ける
ようになったそうです。

吉野先生のお陰であっちこっちに行って、おもしろい
繋がりが生まれて行きます。

こうした先生の身の回りになぜ不思議な現象や
シンクロが起こるのでしょう。

これは正に神計らいですよね。

エネルギーやメッセージが降りて来て吉野先生の研究が
進化しているわけですから、「高天原神界の支援」
があると言わざるをえません。

どんなことが起こっているのかご興味のある方は
第3クール全6回のDVD+資料付き¥15000を
ご注文下さいね。

3万年前の旧石器時代から縄文、弥生と続くご先祖様の
魂の意識体が高天原神界に蓄積されています。

これは先日来書いてきた松原照子さんを守護している
ブラヴァッキー夫人=神智学のヒマラヤ神界とは
別な意識体です。


日本のご先祖様の集合意識である高天原神界、
それが世界各地の数々の神界の中でどれほどの
強力な存在であるかは想像できるでしょう。

それでもなぜ神智学のブラヴァッキー夫人が
松原照子さんを守護するのでしょう。

それはヒマラヤ神界が高天原神界がどこかで
連携して働いているのでしょうね。

サイババがサラ・シャンティという場を作らせたのに、
ぼくはインドのことは卒業し、日本の神々のことで
一生懸命です。

キリストの預言者ジョナサン・デイビット師が来て
「日本の大リバイバルのために祈った」なんてことも。
http://malkoushu.jesuscom.info/?month=201310


世界の最近の情勢を見て東経135度に世界文明の中心が
移動してきたことを感じる方は多いでしょう。


六甲山周辺の神々の遺跡が注目されるようになり
エネルギーの復活も淡路島や播磨の方でも同時
進行しているようです。

カタカムナとホツマの神々が祀られる六甲山の
史跡が注目を浴び、

セオリツヒメの六甲比命大善神社、
カタカムナの保久良神社と金鳥山、
ククリヒメの六甲山神社(白山宮・石の宝殿)

を日本全国から訪れる人が増えていますので、
天上界の神々が喜んでおられることだと思います。

六甲比命大善神社では、安全の事を考え
新たな金属の手摺がつけられました。

そしてアマテル、ツキヨミ、スサノヲのお姉さんで、
ワカ姫として西宮戎、広田、越木岩、生田神社で
祀られているヒルコの存在に注目です。

これは「ヒヨルコ」と「ヒルコ」という2神について
世間では間違ったことが伝わっているらしい。

六甲山周辺に祀られる大切な神様なので
正しい理解が必要だと思いますので、

☆ 来年1月29日(日)にアマノコトネさんの新著
「ヒヨルコ伝 イザナミ・イザナギの半身・半霊の皇子」
出版記念講演会を企画しました。

アマノコトネさんとのお仕事ができるようになり
ありがたいことですが、講演はDVDで発売できません。

お話にご興味のある方は講演会にお出かけください。


☆ さらに2月12日(日)には平津豊さんの新著
『地球最古の先駆け文明 イワクラ学/初級編』
の出版記念講演会も決まりました。

これはイワクラについての最新の情報と大切な
イワクラが紹介されていて、これから縄文文化が
解明される中で重要な参考書になるでしょう。


吉野先生によって縄文時代にあったカタカムナの
言霊・数霊の痕跡が解明され、

同時にセオリツヒメやワカヒメの声を伝える
アマノコトネさんや大江幸久先生の著書も
サラ・シャンティで紹介する役目を与えられ、

カタカムナとホツマを連携させる働きを演じ
させられるのに使命を感じます。

それが新しい時代への誘いとなっている。

そして間違いを正していくのも私の使命。

特に吉野先生のカタカムナの研究は言霊や数霊が
中心ですから、楢崎皐月氏や宇野多美江さん
のカタカムナとはまったく違ったものでした。

でも分かった事は、楢崎皐月氏のカタカムナには
彼が戦時中に研究していたことと混じってしまい、
誤解を生じているように思われます。

すなわち不純物が混じったのでしょう。

宇野多美江さんの本も最近は話題にならなくなりました。


吉野先生のカタカムナを学ばれる方は若い女性が多く、
ぼくにとっては気持ちの良い雰囲気に満ちています。

ですから、楢崎カタカムナに執着する人は逆に吉野先生の
講座に来られませんのでありがたいです。

吉野先生の身の回りに生じている不思議現象は、
明らかに高天原神界からの支援の現れであり、

それは楢崎カタカムナによって生じた誤解を
払しょくせよということでしょう。


私はずっと以前から般若心経が掘られたイワクラ
のある六甲ヒメ大善神社を訪れていました。

その心経磐の前で開催される護摩法要に4年前から
大江さんのお手伝いをするようになったのも
神計らいなのでしょう。

おかげで、大江幸久先生とアマノコトネ先生の著書
「トノヲシテ 瀬織津姫さま言霊リメンバリング」
の出版記念講演を開催できました。


アマノコトネさんは東京工業大学の樋口雄三教授
の高次元医療の研究のお手伝いを10年間されて
いた事を知りビックリです。

このお二人のことはネットで検索してください、
アマノコトネさんが興味深い存在であることが
分かります。

古本をアマゾンで買うのは、早い者勝ちですよ。


アマノコトネさんは不思議な能力を子供の頃から
持っていて、38歳の時からガン患者の治療などで
高次元医療の研究にかかわったそうです。

彼女のお話をすると大変長文になりますので、

☆ 12月25日の津村和泉さんと私の忘年会
「2016年サラ・シャンティを訪れたゲストの
講演の取って置きのお話」でお話します。

★第1部 14:00~15:40 語り部 清水正博
★第2部 16:00~17:00 ピアノ演奏 津村和泉
★第3部 忘年 X'mas time 17:00~20:40まで
【参加費】 ¥2000

東京工業大学の樋口雄三教授は中国の有名な
気功師などの氣の治療などの研究もされていて、
樋口雄三著『これに気づけば病気は治る』
ナチュラルスピリット社はお薦めです。

霊性を高めることが医療として最高であり
それは『走りながら祈る』で書いた健康法
のことですが、その事が詳しく書かれています。

魂の事を上手に伝えておられる中健次郎先生の気功
講座をサラ・シャンティで開講してきたことは
誇りに思います。

「中健次郎の気功の世界」

11月20日(日)【定員35名】
午前 10:00~12:30
午後 14:00~16:30
【参加費】午前・午後 各4500円  / 通し 8000円

さらに 
「宮澤気豊のメンタルサイエンス気功」
 気功体感セミナー
11月25日 (金)、13時30分~16時00分
 【参加費】 ¥5000

共に氣の力を体感していただけます。


そして11月23日 (水・祝) は
前コロンビア大学・ガン研究センター教授
松野哲也先生の 講演会 【参加費】¥2000
「がんは誰が治すのか」です。

高い意識がいかに大切か、高次元医療に不可欠な
意識とは何かを語っていただきます。


11月27日(日)市川加代子先生の第4回最終回

季節の養生法 手当方(温灸)と食箋(梅醤番茶)
13時から16時30分 【参加費】¥3000


コメントの投稿

非公開コメント

↓このページを翻訳できます↓
プロフィール

サラ・シャンティ

Author:サラ・シャンティ
311東北大震災で眠っていた日本人の意識を目覚め、創業以来20年の努力が報われた。日本人が世界の期待に答えるために、縄文基底文化に秘められたカタカムナの謎を解明し、高天原の神々からの波動を受けて魂と心と体が三位一体とし、利他で働く真の健康な人々の国を再生しましょう。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
RSSリンクの表示
書籍のご案内

2015年1月8日発売
初めての自叙伝です
↓こちらで販売しています↓
きれい・ねっと
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク






FC2 Blog Ranking
QRコード
QRコード
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ご縁のあるリンク
ふるさと義捐金
ボランティアグループ ねこの手
阪神大震災を記録しつづける会
平井憲夫 1級プラント配管技能士
はっぴーあいらんど新聞
なまえのない新聞
モモの家
7 Generations Walk
きくちゆみさんのブログ
生きる バウさんの道中記
Hatsumina's旅Blog 2
福井幹さん
縁側スペース「楽の森」
グリーンベア
ホリスティック心理教育研究所
奈良裕之さん
カウンター