スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆★シャンティ・メール7月1日☆★

神尾先生の講座 セラピス・タイチ入門 ~セラピスト・スキルアップ講座~
7月3日(日) 午前9時半より11時30分 参加費¥3000

セラピス・タイチは神智学的なエネルギー療法についての実践編。

矢作先生はエネルギー療法に3つあると云われています。
・スピリチャル(霊的治療)
・サイキック(気功、レイキ)、
・マグネティック・ヒーリング(按摩、鍼灸)が

臨死体験などの事故や病気になった人にこうした能力が身につく事がある。

矢作先生も遠隔療法やヒーリングが出来るそうですが、以前紹介した、
カムナ身体調整の中野三智子さんも身体の中を透視しながら
調整する力を持っておられます。すごい能力ですね。

彼女は野口法蔵さんの断食会や越智啓子先生、サラ・シャンティなどで施術をされています。

サラ・シャンティの2階にあるトリニティ・オステオパシーも、開業して6年目になりますが、
よく流行ってます。オステオパシーも不思議な療法ですが、人気が高まって来ました。

セラピス・タイチはそんな療法を太極拳の稽古によって目覚めさせます。

中健次郎先生の気功の奥義を知るのに役立つかもしれません。

神尾学先生は名前の通り、「神を学ぶ」。神とはエネルギーとも云われます。
いったいどんなエネルギー何でしょう。そんなことをしっかり学べる講座です。

神智学入門講座「エネルギー的身体論」は午後1時半より16時半

こうした(目に見えない)オカルトの世界が注目されるようになったのは、
矢作先生、保江先生の功績です。

この時代の先駆者のお二人のお陰で一気にスピリチャルが加速され
日本の伝統的霊性文化が復活して来ました。

このお二人が参議院議員になったら、国会議員を変えて、官僚たちを変える。
国会内の空気も、一変するでしょうね。

非科学的という言葉が、科学的より注目される時代になる。

オカルト科学の必要性が世の中に広がる。目に見えない世界に対する好奇心が
否定されない時代が到来する、ドラスティックなパラダイムシフトが起こる。

利権を固守しょうとする文部科学省や厚生労働省、医学界、日本学術会議などなど
頭の硬い科学至上主義の人々がびっくりするでしょうね。

自分の利権で人の命を平気で犠牲にしてき利権団体ですね。でも、
余談ですが最近、伊勢サミットG7から医療などの規制が緩和したそうです。

・薬事法で使えなかった医療器具をつかえるようにする。
・週刊誌(週刊現代です)が医療批判の特集記事をするようになった。

なんでG7でそんな事が変わるのでしょうね。
やはり日本はコントロールされているのかな?
日本人が目覚めると困る国が多いのでしょうか?

最近、テレビも愛国心を高める番組が増えています。

・世界!ニッポン行きたい人応援団
・所さんのニッポンの出番!
・世界が驚いたニッポン スゴ~イデスネ視察団
・秘境の部族が日本へやって来た!仰天ニッポン滞在記

まだまだありますが、この程度はいいのかな。

シリウスやアンドロメダから来た魂だとか、アトランティスやムー文明なんて言う
お二人が議員になったらカタカムナも扱いが変わるかもしれませんね?
歴史教育も変わるかも。

青山繁治さんは安部首相に「自民党から出馬したら議員も官僚も変えられる」
と言って説得されたそうです。アキエ総理夫人の影響なのでしょうか?

アキエ夫人ならこの4人を支援するでしょうね。
三宅洋平(無所属)、青山繁治(自民党)、保江邦夫、矢作直樹(日本の心)さんは
それぞれ政治的な立場は違いますが、この4人に関しては、何が何でも議員に
なっていただきたいですね。

三宅さんは東京都から出馬したことは素晴らしい選択ですね。
集中して東京で選挙フェスして、彼の声が都民に届けば
東京都知事選にも影響が残るでしょうね。

時代意識をかえるパイオニアとして、政治家らしくない情熱のある人、常識をひっくり返す人、
パラダイムシフトを起こす人で一致している4人なのですから。

3S政策とテレビのつけっぱなしで、無気力・無関心・無責任・無感動になった
グーミンが目覚めるのを待ってられません。

だから、この4人を議員にして国会内改革を起こす。

ところで、SEALDsの若者たちの活動がネット上で広がってこないですね。

東京では7月8日から参議院選挙投票日7月10日にかけて、
3日間のスペシャルイベントが開催されるようです。

10日まであと9日間、盛り上がって欲しいですね。

コメントの投稿

非公開コメント

平和

内海 聡さんのブログです。
サラシャンティさんも、保江さんも、利用されているだけでは?

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

今回の選挙は本当に最後の機会でしょうねえ。

私は日本人であり先祖も生粋の日本人です。内海という名前から察するに瀬戸内の土着の民族かもしれません。日本に限ったことではありませんが、国を守るということと戦争をするということは違います。政治屋が自分たちの思い通りにするために、戒厳令じみたことばかり考えることと、弾圧され抑圧された見かけ上の安定を平和と呼ぶことは違います。子どもを薬漬けにすることとも教育を強制することとも違います。

政治屋が国を守るためだという嘘をついて、軍隊を強化しアメリカの言いなりになり戦争を起こそうとしています。戦争を起こすためには問題を作らねばなりません。隣の国は恐ろしい国で人間ではなく、攻めてきて全員を皆殺しにするだろうと吹聴します。盲目なものたちを操って危機感を煽りますが、その隣の国と一番裏で通じているのが政治屋だったりします。そのような政治屋たちは往々にして不正ばかり行います。

世論を操作しお金をかけて工作をしかけてきます。メディアとカネの力で彼らは人々を洗脳できると思っています。経済界のカネの亡者たちは戦争と原子力にしか興味はなく、放射能のあらゆる毒性を隠蔽します。政治家は税金を搾取し続け国家のために使うと言いますが、決して市民のためには使わず自分達の為に使います。人々には増税を延長すると言えば騙せると思っています。年金は人々に払わなければいいだけなのです。

政治屋は必ずきれいごとを述べます。政治屋は必ずデータを改ざんし自分のやっていることは間違っていないと述べます。政治屋は絶対に子どものことを顧みることはなく、自分たちの老後だけを考え、権力ある老人たちに媚びいるようになります。この世界で人間として何がもっとも恥ずべき行為なのか。それは権力を持った人々が国の大事さや思想をエサにして、戦争や軍隊や愛国を賛美しながら自分たちはそれに加わらないということです。

私は共産主義が非常に嫌いです。しかし嘘ばかりつき人々の幸せを奪うため言動不一致を続け、言論を統制し世を改善しようとするものを弾圧し、国民の基本的人権まで奪おうとする与党への嫌悪感には遠く及びません。田布施と経団連のものたち、国際金融資本および軍需産業やCSISとか原子力ムラの手先たち、今回の選挙はこれらを追い出し自分たちの平和を守るための、最後の機会なのだと思いませんか。

http://touyoui.blog98.fc2.com/blog-entry-446.html

選挙違反です!

サラ・シャンティさんは、メールで、「にほんの心を大切にする党」や保江邦夫さんに投票を促す内容を送付されてましたが、あれは、選挙違反です。 保江邦夫さんから依頼されて、保江さんから送られてきたメールを転送されてましたが、あれも、選挙違反です。 私達受講者に、再三、そのようなメールを送ってくるのは、やめてください。
http://jane.or.jp/voteforjapan/net/ng.html
↓このページを翻訳できます↓
プロフィール

サラ・シャンティ

Author:サラ・シャンティ
311東北大震災で眠っていた日本人の意識を目覚め、創業以来20年の努力が報われた。日本人が世界の期待に答えるために、縄文基底文化に秘められたカタカムナの謎を解明し、高天原の神々からの波動を受けて魂と心と体が三位一体とし、利他で働く真の健康な人々の国を再生しましょう。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
RSSリンクの表示
書籍のご案内

2015年1月8日発売
初めての自叙伝です
↓こちらで販売しています↓
きれい・ねっと
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク






FC2 Blog Ranking
QRコード
QRコード
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ご縁のあるリンク
ふるさと義捐金
ボランティアグループ ねこの手
阪神大震災を記録しつづける会
平井憲夫 1級プラント配管技能士
はっぴーあいらんど新聞
なまえのない新聞
モモの家
7 Generations Walk
きくちゆみさんのブログ
生きる バウさんの道中記
Hatsumina's旅Blog 2
福井幹さん
縁側スペース「楽の森」
グリーンベア
ホリスティック心理教育研究所
奈良裕之さん
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。