2008年9月7日

シャンティ・メール9月緊急ニュースです。

アメリカの大統領選挙のマケイン氏支持を訴える母親が
「私の息子は殺された、勝つまでイラクを撤退すべきでない」

ヒラリーを応援していた民主党の支持者はオバマ指示が筋だと思うが、
女性の副大統領候補を立てたマケインに投票すると言う。これは黒人
オバマに対するアメリカ人の根強い人種差別意識かな? 

「911のテロ攻撃に対する報復路線を継承するマケイン氏を次期大統領
に」と不人気ブッシュの応援を避けているマケイン氏。

これがアメリカの現実、世界に不幸をばら撒く国、その政策に追随し
無駄なお金を献上している自民党は、福田さんは無責任に辞め
総裁候補が7人でても、「インド洋に石油を運ぶな」と言う人はいない。

国民はガソリンが高くて困っているのに。
                           清水
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

2008年9月発行の*「なまえのない新聞No.150」に岩瀬浩太さんの
こんな気になる記事がありました。

「Web Bot Projectというデータ収集用ソフトがネット上で交わされる
会話の単語に注目し収集する、それが予測のような働きをし、
的中した例として2004年のインドネシア地震津波、2005年の
ハリケーンカトリーナなど多くあるそうな。

これは世界中のPCの集合無意識と理解すれば良いらしい。
そして次のような近未来予測をはじき出したそうです。

「2008年~2009年に核を使った戦争が起きる。
今年9月にかけて緊張が高まりアメリカがイラン攻撃を、
10月には中国が攻撃に強く反対して、阻止するために
保有する米国債を一斉に売り出す、11月にはドルが
大きく暴落し、ドルの機軸通貨体制は終焉へと向けた
最終段階にいたる。」

でも現実を見ると、ロシアとの緊張が高まってますが、
どうなって行くのかな? ベンジャミン古歩道さんのブログに
はもっと厳しいことが書かれています。
http://benjaminfulford.typepad.com/benjaminfulford/

そうなると11月4日大統領選挙の頃、アメリカは大パニックに陥って
いるわけですね。そして又何を始めるか分からないアメリカ政権。

それまでにブッシュを支えてきた人たちが覚醒してくれればと
思いますが、その具体的な方法は「911の真相を彼らが知り、

・私たちはブッシュ一味の自作自演で騙されていた、
・テロ報復は間違っていた、
・テロの最大の首謀者は私たちアメリカ人だったのか、
・自分達の大量消費の生活が世界中に戦争や貧困をもたらしてきた。
・私たちが戦争を止めて、大量消費を反省すれば世界は良くなる

とマケインを支援する人たちが気づいてくれれば、、、、、、
なんてありえない夢ですね。トホホホ。

*なまえのない新聞 ¥400 発行所 アマナクニ
   電話・FAX 078-595-4071  

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

デヴィッド・レイ・グリフィン博士 &きくち・ゆみ講演 

「東京(11月3日)開催の9・11真相究明国際会議について」

第1部 きくちゆみ講演
第2部 デヴィッド・レイ・グリフィン博士講演
第3部 質疑応答

●日時:10月31日(金)
●開場18:00 開演18:30 終了21:30予定
●定員:50名まで
●料金:一般 前売り 2,000円
         当 日 2,500円
●お申し込み・お問い合せ:
 Tel. Fax.078-802-5120
 sala_santi@rondo.ocn.ne.jp

デヴィッド・レイ・グリフィン
(David Ray Griffin)1939年生まれ
1970年にクレアモント神学校で博士号を取得。師であるジョン・B・カブと
ともにプロセス神学の代表的な研究者として知られる。
現在、クレアモント神学院名誉教授。

9・11事件をめぐる疑惑について調査と発言を始め、神学者らしい
精緻さと謙虚さで、数々の著作を発表。

“The New Pearl Harbor (邦訳『9・11事件は謀略か』)”
や“The 9/11 Commission Report ― Omissions Distortions”がベストセラーに。
政府公式説を擁護する側からの攻撃に、反論本“Debunking 9/11 Debunking”を
出すなど、妥協せずひたすら真実を追い求める姿勢が多くの支持を得ている。

近著“911 Contradictions:An Letter to Congress and the Press”ではさらに
明快で論理的な議論を展開、議会やマスコミの動向に影響を与え続けている。

911 と きくち・ゆみ さん

日本で911がブッシュ一味の自作自演なんて言うと
アメリカからどれほど叩かれるでしょう。キューバ同様に
不買運動などバッシングされます。

本当に勇気ある日本女性の誇り、きくち・ゆみさんは
身の危険を冒しても真正面から911真相究明を
日本に情報発信されてきました。

911ボーイングを探せ http://www.wa3w.com/911
テロリストは誰? http://www.wa3w.com
911の嘘をくずせ ルース・チェンジ http://www.wa3w.com/LC2J/
Global Peace Campaign (English) http://english.globalpeace.jp
Yumi's English Blog http://yumikikuchi.blogspot.com

美人で聡明ですごいでエネルギーを持った方で、
まさにジャンル・ダルクの再来か。

サラ・シャンティでももっと早くから支援したかったのですが、
怖くてとても出来ませんでした。

でも今回は勇気を奮っての特別企画です。
今911の真相がどこまで明らかになっているか、
私たちも知っておかねばなりません。

この11月頃に世界がどうなっているか分かりませんが、
お早めにご予約ください。

テーマ : 伝えたい事
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

↓このページを翻訳できます↓
プロフィール

サラ・シャンティ

Author:サラ・シャンティ
戦後70年、封印されていた日本人の意識を目覚め、世界の期待に答えるために、高天原の神々からの波動を受けた人々が活躍する時代となりました。そして縄文基底文化に秘められたカタカムナの謎が次々に明らかになりつつあります。天命を抱いてサラ・シャンティに集われる講師の方々をご覧いただければお分かりになるでしょう。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
RSSリンクの表示
書籍のご案内

2015年1月8日発売
若い頃からメキシコやキューバに出かけたり、古武道との出会いから気功やヨガ、トライアスロンとエスカレートして得た不思議な体験から、なぜサラ・シャンティが生まれたのかを語る自叙伝です
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク






FC2 Blog Ranking
QRコード
QRコード
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ご縁のあるリンク
ふるさと義捐金
ボランティアグループ ねこの手
阪神大震災を記録しつづける会
平井憲夫 1級プラント配管技能士
はっぴーあいらんど新聞
なまえのない新聞
モモの家
7 Generations Walk
きくちゆみさんのブログ
生きる バウさんの道中記
Hatsumina's旅Blog 2
福井幹さん
縁側スペース「楽の森」
グリーンベア
ホリスティック心理教育研究所
奈良裕之さん
カウンター