宮嶋望の「もののけ姫」

宮嶋望さんの「もののけ姫」は
ちょっと半端じゃない内容だそうです。
ーーーーーーーーーーーーーーーー

関東以北のカタカムナのご縁のお友達の
中に宮嶋望さん、北一策さん、そして
山姥さんがいます。

山姥さんのこと:

若い頃は水泳でオリンピック候補まで
なった方ですが、無茶なトレーニングから
身体がボロボロになり、肺の病、ガンで
死の瀬戸際まで行かれた時に、すべてを
全託され奇跡が起こったそうです。

徐福の子孫の漢方医が現れ、救ってくれた???

そんなことがあるんですね。

この事だけでもホント深い話になりそうですね。

山姥さんは本当に不思議な方で、その後
南アフリカのシュタイナー学校の講師として
派遣されたそうです。

ここも不思議な流れですね。

帰国されてから何があったのでしょう。
楢崎皐月や宇野多美江、平十字のちょっと
ビックリするようなお話をされます。

カタカムナにもお詳しいのです。

今日、その山姥さんから電話があって、

「宮嶋望さんのお話の引き出しは
いっぱいあるけど、中でもピカイチなのは
宮崎駿の「もののけ姫」の裏の世界のお話よ」、
って云われました。

「もののけ姫」を霊能者の世界で語られる?

そうで、いったいどんなお話になるのでしょう。

ですから今回1月24日は宮嶋さんに、
「もののけ姫」でお話して下さいと
お願いしました。

1月24日(日)宮嶋望さん講演会
13:30~16:00 講演

16:00~ 質疑応答

17:00~ 著書販売とサイン会

◎「ラクレット」「さくら」などチーズの試食
  と販売も予定しています。

参加費 3,000円(当日3,500円)

6時からの懇親会に参加希望の方は
その旨ご連絡下さい。

ぜひ楽しい1日にして下さい。

コメントの投稿

非公開コメント

↓このページを翻訳できます↓
プロフィール

サラ・シャンティ

Author:サラ・シャンティ
戦後70年、封印されていた日本人の意識を目覚め、世界の期待に答えるために、高天原の神々からの波動を受けた人々が活躍する時代となりました。そして縄文基底文化に秘められたカタカムナの謎が次々に明らかになりつつあります。天命を抱いてサラ・シャンティに集われる講師の方々をご覧いただければお分かりになるでしょう。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
RSSリンクの表示
書籍のご案内

2015年1月8日発売
若い頃からメキシコやキューバに出かけたり、古武道との出会いから気功やヨガ、トライアスロンとエスカレートして得た不思議な体験から、なぜサラ・シャンティが生まれたのかを語る自叙伝です
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク






FC2 Blog Ranking
QRコード
QRコード
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ご縁のあるリンク
ふるさと義捐金
ボランティアグループ ねこの手
阪神大震災を記録しつづける会
平井憲夫 1級プラント配管技能士
はっぴーあいらんど新聞
なまえのない新聞
モモの家
7 Generations Walk
きくちゆみさんのブログ
生きる バウさんの道中記
Hatsumina's旅Blog 2
福井幹さん
縁側スペース「楽の森」
グリーンベア
ホリスティック心理教育研究所
奈良裕之さん
カウンター