佐藤敏夫先生の「神の数学」は5月10日からです。

会報「出会い」57号の文章を紹介しましたが、その続きです。

前号では数学や物理学などの科学では当たり前として応用されているのに、
現実の生活の中では非科学的な事として考える現代人の不思議な意識
について書きました。

 311の東北大災害では地震と津波だけではなく、福島原発の被害による
目に見えない放射能汚染が地球規模で汚染が広がっています。

4年も過ぎましたが関東方面に住む人は、それほど気にせずに生活されています。

目に見えないので、どれほど危険なのか分かりません。生活に支障がなければ
気にする事はないと居直っているように見えます。

311以降のいずれの選挙も低い投票率によって推進派が勢力を盛り返すという
結果に終わっています。

オカルト科学は見えないモノを研究して成果をあげてきました。

量子力学がそうですね。空の世界にもエネルギーが充満していることは
常識となっていますが、一般の人はそうは思っていません。

氣の世界を理解できる人は、まだまだ少数です。気功治療やヒーリングという
治療をうけることはオカルト信奉者になっています。

それによって治ったとしても、医療として認められません。
薬屋さんやお医者さんが失業するからでしょうか?

意識というのは、エネルギーだと言う事も知っておいた方がお得です。

意識を自由に扱えることは健康法にも繋がります。だれでも簡単につかえます。
これほど安上がりな物はありません。

ご先祖様を大切にして来た昔の日本人は、魂も大切にしていました。

明らかに明治以降の西洋文明の影響によって、さらにGHQの占領政策が
致命的になりました。

神社・仏閣などの20万社近くを建立し、数えきれない祠やイワクラなどを
祀って来た日本人の意識の底には、縄文基底文化があると梅原猛は云います。

そして日本文明論、日本哲学の完成のために100歳まで生きると奮闘されています。

サラ・シャンティは東経135度の聖山六甲の地に生まれ、カタカムナ文明の探求に命を
かける人々が集うようになり、数々の講座を開催して来ました。

 吉野信子先生の第3クールを来年にも開催の予定としていますが、
その前に佐藤敏夫先生の「神の数学」を開催して欲しいとの希望があり
5月10日より開催します。

http://www.npo.co.jp/santi/events/event_index.html#20150510
現在80才。
現在、最大の焦点を浴びている意識数学者として長年探査研究に携わってきた孤高の学者である。

戦後満州より引きあげる途中に両親と兄弟すべてを亡くされ、10才の時に一人で引き上げて来られた。
その壮絶な運命にも負けずに刻苦勉励され事業を起こされる中、カタカムナの楢崎皐月の静電三法、
相似象学に出逢い研究をされているときに、突然「神の数学」の啓示を受けられ、生涯の研究とされて来ました。

それがカタカムナの吉野先生との運命的な出会いとなり、数霊の世界が一気に進展したのでした。
吉野信子先生も毎回参加して頂きますので、お楽しみに。

「神の数学」HP→http://www4.tokai.or.jp/kaminosuugaku/

また、DVDを作成して参りますが、お近くでお時間があれば是非ご参加ください。


 

コメントの投稿

非公開コメント

↓このページを翻訳できます↓
プロフィール

サラ・シャンティ

Author:サラ・シャンティ
311東北大震災で眠っていた日本人の意識を目覚め、創業以来20年の努力が報われた。日本人が世界の期待に答えるために、縄文基底文化に秘められたカタカムナの謎を解明し、高天原の神々からの波動を受けて魂と心と体が三位一体とし、利他で働く真の健康な人々の国を再生しましょう。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
RSSリンクの表示
書籍のご案内

2015年1月8日発売
初めての自叙伝です
↓こちらで販売しています↓
きれい・ねっと
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク






FC2 Blog Ranking
QRコード
QRコード
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ご縁のあるリンク
ふるさと義捐金
ボランティアグループ ねこの手
阪神大震災を記録しつづける会
平井憲夫 1級プラント配管技能士
はっぴーあいらんど新聞
なまえのない新聞
モモの家
7 Generations Walk
きくちゆみさんのブログ
生きる バウさんの道中記
Hatsumina's旅Blog 2
福井幹さん
縁側スペース「楽の森」
グリーンベア
ホリスティック心理教育研究所
奈良裕之さん
カウンター