縄文百姓 東出融さん

昨日の東出融さんの講演を瑠璃さんがさっそくアップしてくれした。
http://blog.livedoor.jp/rokkosalasan…/archives/21832671.html

大変盛況で楽しい集まりになり、2次会も盛り上がりました。

東出さんも私も西洋文化にかぶれ、そこで原点に気づかされた
ことが共通しています。もちろん東出さんのお役目は私など
足元にも及びません。子供の頃からの壮烈悲壮な体験からして
強烈で、その後の制御不能な神秘体験も明らかに大いなる存在の
導きである事を無視できません。それは小宇宙と大宇宙の共振
共鳴をして生きることを無意識下で演じていたからに過ぎません。

いま一番問われていることは、こうしたミクロコスモスとしての
身体の部分が失われているということです。もちろん知識を情報に
囚われて生きるようになってしまったからです。気功やヨガの
教室ではそのことを教えられる先生はどれほといるでしょうか?

サラ・シャンティに来られる中健次郎先生が人気なのも
それは魂の存在を認めたうえで体験を積んで来られたから
不思議なお話が豊富で、不思議な能力もお持ちなのです。

ですから魂の存在を認めない人には無理な事。

拙著「走りながら祈る」のメイン・テーマは魂・心・身体の統合です。...
しかし、魂のことを理解するのは難しいと思い、私の自伝として
分かりやすく、魂と繋がって生きる術を書きました。

自己のアイディティを確立する一番簡単で分かりやすい方法は、
私たちは何故●●生まれ、
何のために●●生きるのか、を問い続ける生き方をしているか
だと思います。

そこに1、両親を選んで、2、日本人としてを●●に入れて
歩きながら、走りながら、仕事しながら祈ればいいですよ、
と言った事を書いています。

東出さんのお話は、そんな魂の体験から話されるので
迫力があり面白いのです。DVDを作成しますので
ご興味のある方はご注文下さい。



コメントの投稿

非公開コメント

↓このページを翻訳できます↓
プロフィール

サラ・シャンティ

Author:サラ・シャンティ
311東北大震災で眠っていた日本人の意識を目覚め、創業以来20年の努力が報われた。日本人が世界の期待に答えるために、縄文基底文化に秘められたカタカムナの謎を解明し、高天原の神々からの波動を受けて魂と心と体が三位一体とし、利他で働く真の健康な人々の国を再生しましょう。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
RSSリンクの表示
書籍のご案内

2015年1月8日発売
初めての自叙伝です
↓こちらで販売しています↓
きれい・ねっと
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク






FC2 Blog Ranking
QRコード
QRコード
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ご縁のあるリンク
ふるさと義捐金
ボランティアグループ ねこの手
阪神大震災を記録しつづける会
平井憲夫 1級プラント配管技能士
はっぴーあいらんど新聞
なまえのない新聞
モモの家
7 Generations Walk
きくちゆみさんのブログ
生きる バウさんの道中記
Hatsumina's旅Blog 2
福井幹さん
縁側スペース「楽の森」
グリーンベア
ホリスティック心理教育研究所
奈良裕之さん
カウンター