謹賀新年 私の正体を明らかにして行く年にします。

明けましておめでとうございます。

3ケ日が慌ただしい内に過ぎてしまいました。

今年のサラ・シャンティの門出を祝って

4日にはスキップミラーさんという

方のワンネスメディテーションがあり

ミラーさんは私の本で伝えたいことと同じ

大いなる存在はひとつ、

私たち一人一人が小宇宙であり

神である事など、すなわち「ワンネス」を語り

シンクロし、素晴らしい始まりとなりました。



さて、時代の変化を象徴するような

大晦日のイベントがありました。

紅白を見たのは何年ぶりでしょう。

阪神大震災以来の課題だった本をやっと書きあげ、

何か憑きモノが落ちたように、午後9時ごろから

フト紅白を見なければと思いました。



昨年までの紅白を見ていないので分かりませんが、

NHKがなぜと思うような出演者が続きました。

安倍政権を批判している平和志向の人ばかり、

権威ぶった古い体質を一掃した感がありました。

そう僕は思ったのですが、どうでしょうか?



Perfumeやきゃりーぱみゅぱみゅたちは

世界中で日本のカワイイ文化を広めて頑張ってるので

応援しています。

すなわち

男性の中心から女性中への回帰

心セクシーさより、可愛いへと

物から心、魂へと

変わりつつあります。

日本の女性がそれを主導しています。



「世界の終わり」という若者グループ

こんなスピリチャルな人が

活躍する時代になったのですね。

10年前と全然変わりましたね。


三輪明宏、中島みゆき、サウザン、長渕剛の登場に

もびっくり、こうした日本の憂える歌手たちが

NHK紅白の最後に登場して2014年の最後を

飾ったという事。


彼らが、今日本の音楽会で主役を締めていると言う事は

物から心、心から魂への時代への変化ですね。


今年は良い年になりそうですね。

まさに追い風になりました。

著書「走りながら、祈る」の内容と

本当にシンクロしてくれました。

そんなことで1月11日が始まりです。

サラシャンティの年初めの催しは

未来を先取りして来た大下伸悦先生の

「今知って欲しいこと」

1時20分からです。

大下先生がこの時何を語られるか、予測不能なのが、楽しみです。

2時から内海聡先生の講演も、病んだ現代社会の次元を脱して

新しい生き方に徹する勇気、覚悟を語って頂きます。

清水も司会で、熱いメッセージを語らせていただきます。

参加費¥3000 予約をお願いします。

医学不要を実践する僕の体験からのお話もさせていただきます。
_________________________


1月25日は出版記念パーティにします。

特別出演のゲストを大歓迎の楽しい集まりに

したいと思っています。

詳しくはこちらをご覧ください。

http://www.npo.co.jp/santi/events/event_index.html#20150125


ことしで68歳、18年間抑えていた事を語っていきます。

清水正博

コメントの投稿

非公開コメント

↓このページを翻訳できます↓
プロフィール

サラ・シャンティ

Author:サラ・シャンティ
戦後70年、封印されていた日本人の意識を目覚め、世界の期待に答えるために、高天原の神々からの波動を受けた人々が活躍する時代となりました。そして縄文基底文化に秘められたカタカムナの謎が次々に明らかになりつつあります。天命を抱いてサラ・シャンティに集われる講師の方々をご覧いただければお分かりになるでしょう。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
RSSリンクの表示
書籍のご案内

2015年1月8日発売
若い頃からメキシコやキューバに出かけたり、古武道との出会いから気功やヨガ、トライアスロンとエスカレートして得た不思議な体験から、なぜサラ・シャンティが生まれたのかを語る自叙伝です
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク






FC2 Blog Ranking
QRコード
QRコード
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ご縁のあるリンク
ふるさと義捐金
ボランティアグループ ねこの手
阪神大震災を記録しつづける会
平井憲夫 1級プラント配管技能士
はっぴーあいらんど新聞
なまえのない新聞
モモの家
7 Generations Walk
きくちゆみさんのブログ
生きる バウさんの道中記
Hatsumina's旅Blog 2
福井幹さん
縁側スペース「楽の森」
グリーンベア
ホリスティック心理教育研究所
奈良裕之さん
カウンター