私たちの国の魂の働き

4年前の原爆記念日には神戸から自転車で
広島へ行きました。

その日は慰霊碑にお参りし、灯篭流しに
参加し、一泊しました。

翌日はじっくりと公園全域を自転車で
回ることができ、

おかげで何人かのボランティアの説明員に出会い、
戦後GHQの占領政策による原爆被害の隠蔽や
言論統制など詳しいお話を聞くことができた。

そのお陰で、私自身も受けてきた洗脳から目覚め、
カタカムナ講座や古事記など神話の世界について
熱意が生まれました。

しかし、このGHQが行った数々の制裁に
ついてかなり多くの人が詳しく語られる
時代になっています。

311による危機感が引き金になったのでしょう。

「魂の目覚め」がいっきに働いたようです。

目に見えない魂の働きには驚かされます。

先日、それを目の当たりにした報告です。

火曜日の朝、ホツマの大江先生がジェイコブス
・彰子さんを伴って来られた。

彰子さんは降りてくるメッセージとイメージで
曼荼羅を描く画家です。

大江さんのセオリツヒメの研究にも、彰子さんの
メッセージが助けになっていると聞き、

私もぜひ書いて欲しいと思ったのです。

大江さんの紹介ですと彰子さんに電話すると、

即刻引き受けていただき、なぜか奥様の
お名前もお願いしますと云われました。

普段はそんな条件はないのに、彰子さんは
僕の場合、妻と二人で一人前と思ったようです(笑)。

僕たち夫婦の名前を云って描いて頂いた曼荼羅には
「波波迦」という言葉が降りてきました。

それは4月初旬から道場に飾ってますが、

「波波迦」という言葉の意味は、彰子さんも
まったく知らないと云われ。

調べると「天のかぐ山に育つサクラの木」で、
私たち夫婦のお役目は天と地を繋ぐことのようです
と大江さんが解釈してくれました。

「エーッ」て思ったのですが、何となく分かります。

彰子さんは一度会いましょうと云われていたのが、
今日来られたことにも意味があったのでしょう。

僕は何気なく彰子さんに日曜日にあった講演会の
畑地先生のことを話し始めたら。

突然、彰子さんは「畑地さんは特攻隊員の魂を
持っている、革命家ですね」と云われて唖然とした。

瑠璃さんも「そうです、正面に座って聞いていたら
特攻隊員の魂が訴えてきてウルウルしました」と。

それに講演の中でも畑地さんが「私は革命家です」
と宣言していた。

それを彰子さんは知っている筈が無いのに。

そのノリで、ゲスト参加の先生方の話もメッチャ盛り
上がってしまい、皆さんに伝えたいと思っていたら。

瑠璃さんがさっそく臨場感あふれる写真と文章で
アップしてくれましたのでご覧ください。
http://blog.livedoor.jp/rokkosalasanti/archives/10761643.html

さてさて、

こうした心霊現象を目の当たりにする
とはどういう事でしょう。

今回の講演会はチラシをみたら、一人の医師がガンの
治療の現状をお話しする会としか思わないでしょう。

多分、他の会場でなら普通のお医者様のお話会に
なっていたでしょう。

そこはサラ・シャンティの「魂現象」のなせる技。

畑地さん自身もびっくりするような
展開したのですなっていたのです。

「魂現象がなぜ起こるか」それが現場にいた
参加者には分かったと思います。

なぜか、私のお役目も、縄文時代からの神々
の魂の働きによっているのかもしれません。

恐れ入ります、お陰さまで、と云う言葉の
働きを持つ国の自然な現象です。

きっとこの文章を読まれるあなたにも、
特攻隊員たちの国を思い無念の死を遂げた
思いが届いている筈です。

それが、いま、こうして全国で
発生しているようです。

魂の働きを感じ取って行動している人が
増えてきたような気がしませんか?

これからそんな具体的例をあげて
日本神界の魂からのメッセージを
お知らせして行きたいと思います。

60歳以上の洗脳の強い世代より若者たちの方に
感性の豊かな行動する若者が出て来ています。

日本の底力とは、そうした目に見えない世界からの
働きがあった故と認めざるをえません。

畑地さんと共に大いなる気高い魂=神々と一緒に
革命をやって行こうと決意しました。

8月10日の吉野先生のカタカムナ講座も先ほど
17pのレジメが届き、すごい内容でビックリしました。

中野三智子さんのセラピーをご希望の方は8月8日と
10日にサラ・シャンティに来られますので、ご希望
の方は中野さんに電話を入れて予約ください。
携帯:090-3143-1127

コメントの投稿

非公開コメント

↓このページを翻訳できます↓
プロフィール

サラ・シャンティ

Author:サラ・シャンティ
311東北大震災で眠っていた日本人の意識を目覚め、創業以来20年の努力が報われた。日本人が世界の期待に答えるために、縄文基底文化に秘められたカタカムナの謎を解明し、高天原の神々からの波動を受けて魂と心と体が三位一体とし、利他で働く真の健康な人々の国を再生しましょう。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
RSSリンクの表示
書籍のご案内

2015年1月8日発売
初めての自叙伝です
↓こちらで販売しています↓
きれい・ねっと
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク






FC2 Blog Ranking
QRコード
QRコード
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ご縁のあるリンク
ふるさと義捐金
ボランティアグループ ねこの手
阪神大震災を記録しつづける会
平井憲夫 1級プラント配管技能士
はっぴーあいらんど新聞
なまえのない新聞
モモの家
7 Generations Walk
きくちゆみさんのブログ
生きる バウさんの道中記
Hatsumina's旅Blog 2
福井幹さん
縁側スペース「楽の森」
グリーンベア
ホリスティック心理教育研究所
奈良裕之さん
カウンター