ガンの自然治癒があたり前の時代になってきた。

★☆ シャンティメール 7月30日 ☆★

安保徹先生『免疫革命・新がん革命!はじめてがんの原因が分かった!』 .
https://www.youtube.com/watch?v=bH6aqnR5WIM

前田華郎先生『自分で出来る癌超早期発見法とは?』ダイジェスト版
https://www.youtube.com/watch?v=XhXsgAPjmGg&feature=youtu.be

宗像久男先生『やっぱり日本から、がんは5年で消滅する!?』
https://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=WPEzSORQblU

どれも、これまでとは違った新機軸の内容です。

最近はガンの自然治癒が当然のようになってきて、

ご覧の通り、日本が、医学の方向が変わってきました。


「ガンは自然治癒する」が常識になると、近い将来、

お医者さんの失業時代が来るのでしょうか?

なぜなら、ガンの消える方法を学んだ人は、

その他の病気にもならなくなります。

ピンコロリンがあたり前の社会になります。

僕の父は99才、母は97才でピンコロリン

と良いお手本を見せてくれました。

私を含めて曽野綾子や五木寛之など「医者へ行かない」

と公言する人はけっこういます。

もちろん生活習慣をキッチリ管理できれば、

の知恵を実践できればの話、

ですから、そんな人ばっかりになることはなく、

ですからお医者さんも当分だいじょうぶ。

しかし、現在ガンで死ぬ年間30万人という数字は多すぎる。

せめて5万人になれば成功。

池川明さんの胎内記憶の研究で、

子供たちの3割は覚えている、

を知っている妊婦さんも多く、

新しい家族が増えてきそう。

村上和雄さんは映画「祈り」で紹介されました。

面白いお医者さんが活躍する時代になり、

明るい情報が増えて来ました。

福岡秋本病院緩和ケアセンター長の畑地美妃先生

もその一人です。

畑地先生はアイデンティティの確立が大切と云います。

胎内記憶と、ご先祖様を大切にしてきた

日本の伝統と繋がるじゃないですか。

だから、カタカムナなど古代縄文史にも関心を
持たれていると聞いた。

東大の矢作直樹先生は「天皇」も書かれてます。

東大の矢作直樹先生は畑地先生の著書に

推薦文を書かれているし、きっと伯家神道

のことも聞いておられるだろう。

もちろん、なにもカタカムナまで

遡る必要はありませんが。


ところで45歳までは私は、医者に行って

薬をもらわにゃ損だという生き方をしていました。

そんなアホな自分に気づいてから22年、

「自分の体の事は自分が一番知っている」

という誇りを取り戻し、智恵を蓄えてきました。

だからまだ、それほど

知られてない時期に、大下先生の紹介で

「医学不要論」の内海聡医師に出会え

たのだと思います。

サラ・シャンティに2度も来て講演して

頂いたのも天の采配でしょうか?


今回も素晴らしい波動共鳴現象が生まれました。

8月3日に来られる畑地美妃先生と繋がったのも

矢作直樹先生や中健次郎先生のご縁でしょう。

ゲストも凄いですよ:

玄米菜食、座禅断食から、面白いイベントなど

開催し、新しい治療法など採用が早い

三浦クリニックの三浦直樹先生
http://www.miura-cl.jp/

「内科医が教える 放射能に負けない体の作り方」

「食べても食べても太らない食べかた」などの著者

土井里紗先生
http://ameblo.jp/lisalisanet/

光療術院で人気の高い青山典夫先生
http://ameblo.jp/gaia2012/

笑顔セラピーの野坂礼子先生
http://www.egao-therapy.net/

霊覚の高い未来学の大下伸悦先生
http://www.gop55.com

なんですから

メチャクチャ豪華メンバーでしょう。

一体どうなることやらお楽しみに。

畑地美妃講演『本当の医学とは、
  「真の」医療者をめざして』

8月3日(日)開場13:00
1部: 13:20~13:50 大下伸悦 講演
2部: 14:00~16:00 畑地美妃 講演

16:00~ 「真の医療とは」をテーマに大下先生、
三浦先生、土井里紗先生、青山 典生先、野坂礼子先生
と参加者による体験談を含め、司会・清水でお話し会
を持ちます。

17:30~ 懇親会 (参加費別)

参加費¥3000 (当日¥3500)
ご予約のお申し込みはメールでお願いします。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

9月7日の大下伸悦塾のゲストは
は「医学不要論」の内海聡先生。

8月3日に参加いただいた方は、
9月7日の参加費から1000円
割引かせて頂きます。

コメントの投稿

非公開コメント

↓このページを翻訳できます↓
プロフィール

サラ・シャンティ

Author:サラ・シャンティ
戦後70年、封印されていた日本人の意識を目覚め、世界の期待に答えるために、高天原の神々からの波動を受けた人々が活躍する時代となりました。そして縄文基底文化に秘められたカタカムナの謎が次々に明らかになりつつあります。天命を抱いてサラ・シャンティに集われる講師の方々をご覧いただければお分かりになるでしょう。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
RSSリンクの表示
書籍のご案内

2015年1月8日発売
若い頃からメキシコやキューバに出かけたり、古武道との出会いから気功やヨガ、トライアスロンとエスカレートして得た不思議な体験から、なぜサラ・シャンティが生まれたのかを語る自叙伝です
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク






FC2 Blog Ranking
QRコード
QRコード
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ご縁のあるリンク
ふるさと義捐金
ボランティアグループ ねこの手
阪神大震災を記録しつづける会
平井憲夫 1級プラント配管技能士
はっぴーあいらんど新聞
なまえのない新聞
モモの家
7 Generations Walk
きくちゆみさんのブログ
生きる バウさんの道中記
Hatsumina's旅Blog 2
福井幹さん
縁側スペース「楽の森」
グリーンベア
ホリスティック心理教育研究所
奈良裕之さん
カウンター