サラ・シャンティの仲間からシンクロする嬉しいニュース

吉野先生のカタカムナ講座第4回は明日の日曜日1時半です。

途中参加の方も増えています、参加される方はお早めに来られて
席の確保をしてください。

今回は最初に出雲の話があります。

出雲出身の瑠璃さんのブログ「瑠璃の星」でさっそくシンクロしていました。
http://ruri87.blog18.fc2.com/
吉野先生の思念表を使って、いま人気のボーカロイドをカタカムナの思念で読み解き、
さらに素晴らしいコメントを付けてアップされていたのです。

ボーカロイドなんてまったく知らなかった私ですが、
一瞬にして引きこまれました。

まさにボーカロイドの思念

「引き離す奥深いチカラが 空間を抜けて伝わり 統合するモノ」
が起こったのです。

さっそく、それを吉野先生に紹介したら、すぐに返事が帰って来て、

「BUMPは、私が最も好きなバンドで、ライブコンサートなどにもよく出かけて、
一緒に黄色い声援を送っているんですよ!
この「RAY]のCDとDVDは、ほとんど毎日、聴いています!」


エーっ、ウソーッ、ホント、若いなー!!

ただ僕が老いぼれなだけでしょうが、流石ですね。

カタカムナに対する吉野先生の情熱により彼女の感性がさらに磨かれ、
抜群な感度が働くのか。

BUMP OF CHICKEN feat. HATSUNE MIKU「ray」 を聞いていると、思うに、

311以降、正に日本再生が始まっている。

純真で明るい可愛いギャル集団AKB48が登場し、
バブル時期からの退廃的なムードを一掃し、
日本の良さが甦って来ているような気がします。

ブラジルでも示した日本人のお掃除好き、
戸締りをしなくても安心な社会、
水がきれいで、食べ物が清潔、
正にアップダウン構造の言霊が

天上界と響き合って心を浄化する、
そんな大和ことばの言霊の底力が

発動始めた感じ。

吉野先生とBUMPは、カタカムナ・エネルギーが発現し、引き合ってめぐり会う。

そのお陰で、僕もこうして感動し、発信しいている訳ですので、ありがたいですね。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

そんな感じでサラ・シャンティの仲間からシンクロする嬉しいニュースが来ました。

☆ 6月15日(日)はピアニスト津村和泉さんと
 コラボしてくれた∀KIKOさんの作品を常設する
 ギャラリーが9月に東京・新橋でオープンします。

 すごい!! ∀KIKOブランドが世界に発信ですね。

☆ 4月に来てくれた中野瑞樹さんが
 週刊Big Issueの最新号で紹介されています。

 果物しか食べない彼の理想と志をしっかり
 記事にしているのはBig Issueならではです。

☆ 7月6日(日)の大下伸悦の今知って欲しいこと
 にゲスト出演した中野三智子さんは凄かったですよ。

お話の後、15人ほどが順番に施術を受けて貰いました。

3分から5分の施術で見違えるような改善されるのを
目の当たりし、拍手がわきました。 その間に2時間持過ぎ、
参加者の目の前の施術ですから、遠慮もあって
受けられなかった方もおられますが、
5時を過ぎたので終了にしました。

その状況を瑠璃さんがブログで紹介してくれました。
http://blog.livedoor.jp/rokkosalasanti/archives/9347739.html
あちこち悪かった僕の友人も、家に帰ってからも
痛みが消えたり、体がシャンとしたと報告をくれました。

不思議な施術ですが、又次の機会があればお薦めです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

不思議なことはいろいろあって、
特に身体のことで科学的に解明されないことが沢山あります。

今の精神医学なんてまったく役に立っていません。
なぜ、こんな単純なことに気付けなくなったのでしょう。

しびれを切らして内海聡さんのようなお医者さんが
登場し「医学不要論」「精神科ややりたい放題」
なんて本を書かれます。

内海聡さんは9月にサラ・シャンティに来られますが
今回で3度目です。

いつもシャンティメールで案内する前に超満員。
今回は是非、このメールを受けている方だけで

満員にしたいのでHPから申し込んで下さい。

内海聡さんの本は瑠璃さんも読んで、すぐに彼女の苦労体験と共にブログ「瑠璃の星」
にアップしてくれました。

深い内容ですが、ぜひ読んでください。

今の医者は「憑依」って何?って感じです。
精神鑑定の診断次第で人を殺しても無罪なのにです。
殺人を犯したのは本人ではなかった。

他人が介在していると見なされ、
すなわち法律では憑依を認めています。

世間で精神病が憑依だと認められているのに、なぜ日本の医学界は認めないのか?

薬漬け社会から抜けだそうとしたイタリアにはもう精神病院がないそうです。

憑依から脱する方法はいろいろあります。
が、長くなるので、内海さんの講演にご参加ください。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
さて最後に、ちょっと告白したい事があります。

僕の45歳の時の体験を何度か書きました
触れてないことがあります。

歩いたり、走ったりするときにお経を唱えたり、
「ありがとうございます」を唱えたりすると
元気になり、大会で入賞するようになった
とまでは書きました。

しかしもっと凄いことが起こっていたのです。
周りの人の僕に対する評価が変わったのです。

「お前は120歳まで生きる」なんて
言われるようになったり、

不思議な体験をするようになったり、
サラ・シャンティを作らねばと思わせた
数々の奇跡の体験について、そろそろ伝えようと
思っていたら、野坂礼子さんと出会いました。

これに何か神意を感じたので

笑顔セラピーねっと代表 
野坂礼子先生の感謝行セミナー
を開催することにしました。

7月21日(月曜祝日) 
13時~17時 
終了後45分間 個人指導質問会
身心ともに健康で暮らす )

9月23日(火曜祝日) 
13時~17時 
終了後45分間 個人指導質問会
支え合いの人間関係のコツ 

(7月9月と基本の内容は同じ)

参加費 4,800円(再受講は3,500円)

終了後 個人指導質問会
(1対1ではありません)参加費 500円

詳しくはこちらを:
http://www.npo.co.jp/santi/events/event_index.html#20140721
この中では書いていませんが、保江邦夫さんも、矢作直樹さんも
不思議な事をどんどん本に書かれています。

この機会に、僕の不思議体験を野坂さんのお話と噛み合わせてお伝えします。

コメントの投稿

非公開コメント

↓このページを翻訳できます↓
プロフィール

サラ・シャンティ

Author:サラ・シャンティ
戦後70年、封印されていた日本人の意識を目覚め、世界の期待に答えるために、高天原の神々からの波動を受けた人々が活躍する時代となりました。そして縄文基底文化に秘められたカタカムナの謎が次々に明らかになりつつあります。天命を抱いてサラ・シャンティに集われる講師の方々をご覧いただければお分かりになるでしょう。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
RSSリンクの表示
書籍のご案内

2015年1月8日発売
若い頃からメキシコやキューバに出かけたり、古武道との出会いから気功やヨガ、トライアスロンとエスカレートして得た不思議な体験から、なぜサラ・シャンティが生まれたのかを語る自叙伝です
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク






FC2 Blog Ranking
QRコード
QRコード
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ご縁のあるリンク
ふるさと義捐金
ボランティアグループ ねこの手
阪神大震災を記録しつづける会
平井憲夫 1級プラント配管技能士
はっぴーあいらんど新聞
なまえのない新聞
モモの家
7 Generations Walk
きくちゆみさんのブログ
生きる バウさんの道中記
Hatsumina's旅Blog 2
福井幹さん
縁側スペース「楽の森」
グリーンベア
ホリスティック心理教育研究所
奈良裕之さん
カウンター