スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サラシャンティのこれからの役割

311の東北大災害から早3年も過ぎてしまい
あれほどの大津波を体験したにもかかわらず、
汚染を撒き散らす原発の不安も抱えたまま、
一日が飛ぶように過ぎ去っています。

月刊誌anemone4月号に吉野信子先生のカタカムナ
48声音の思念表付きの記事が6ページ掲載され、
さすがに分かりやすく紹介されています。

そのアネモネの記事の中に、「東北沖で海底爆発、
富士山の近くで地中爆発が6月以降にある。

それが現実になると、日本経済はガタガタになる、
今からそれに備える生活に変えて行く方が良い」と
予言をされていました。

どうなるのか分かりませんが、何が起こっても
負けずに前向きに生きて来たのが日本人です。

311の日は急に降って湧いた名古屋訪問で
僕の農業実践の第一歩の日となりました。

こんな形で僕は上からのメッセージを
受け取っているのでしょうか?

今年に入ってシンクロが頻繁にありますが、
それをじっくりまとめる暇がありません。

断片的になりますが、お役目なようなので
頑張って書いています。

前回の大下先生の講座で紹介された新著
「幸せを引き寄せる食と農」に掲載の農法を知って、
これは即実践せねばと思っていたところ、
友人から神谷農場に行くと云うメールが来て、
慌てて便乗させてもらった訳です。

311早朝に出かけ名古屋の神谷農園のある
駅の集合場所で待っていたら大下先生一行も
来られてびっくり。

この粋な神の計らいのお陰で神谷先生のお話を
じっくり聞けたし、キラ農法の工場と農場を
しっかり案内してもらえました。

http://gopcolumn.seesaa.net/article/348033666.html

神谷さんの酵素有機の土は国土交通省などに
認証されていて、ゴルフ場、サッカーグラウンド、
高速道路の芝生に利用されている。

キラ農法とは化学肥料・ホルモン製剤・遺伝子操作を
使わずに植物が持っている潜在能力を最大限に生かす
有機無農薬バイオ農法です。
http://woodbellp.co.jp/kira.html

鳩山政権時の洞爺湖サミットでCO2を削減する技術
として27カ国の代表が持ち帰ったことから、
世界から注目されている。


これまでの有機農法や自然農とは違った考え方で、
気軽に実践できるので、我が家のベランダと屋上を
全面利用して、野菜と果物農園を作ろうと思う。

大下伸悦先生が4月6日の講座でそのノウハウと
新しい著書も紹介されます。

タイミング良くこの日は中野瑞樹さんのフルーツ食
のお話があり、この技術はぴったりの情報となる。

トマト、キュウリ、小松菜、ホウレンソウ、人参
などどれも美味しくナマで食べれる野菜をベランダで
自給自足できるからだ。

大根なんて調理するのが勿体ないと思うほど
瑞々しく果物を感じさせる味。

トマト、キュウリも小松菜も美味かったー。

美味しそうなみかんの木もあったが、忙しいので
収穫できずにほったらかしになっていた。

中野さんが貰いに行かないかな。

従業員は奥さんいれて5人だけ。神谷さんは81歳
だけどまだまだ現役で若々しい。

秋にはくリが取り放題だから来て欲しいと云われた
ので、覚えておかなくては。

お土産に大きな人参と大根もいただきました。
清水正博のfacebookに写真を掲載。

大根は刻んで玄米ヨーグルトと食べると美味しいです。

サバイバル生活の実践に向けて
ノウハウを知る上で貴重なお話しでしたが、

それを先取りした人生の先達である原秀雄夫妻
のお話しもタイミング良く決まってました。

奥様の原水音さんの講演「大自然の聖地 
熊野スピリチャルガイド」も子育てなど
自然の中での貴重な生活のお話です。

☆ 22日(土)の午後2時から

「地球のまわる音を聞きながら」光文社
「聖地をたどる旅、熊野」アールズ出版
「奥熊野かづら工房」芳賀書店

すてきなブログなどご覧ください。
http://www.ki-art.net/
http://blog.sq-life.jp/hideo/

☆ 3月21日~30日まで
 奥熊野かづら工房の原秀雄さんの作品展

http://www.h2.dion.ne.jp/~kazura/

期間中、原先生は在廊されますので、
熊野での生活などお尋ねください。

僕もアメリカ時代はヒッピー生活の影響を
受けていますので、この貴重な体験を
若い人に聞かせたいです。

___________________

☆ 4月6日(日)
大下伸悦の「今知って欲しいこと」。

開場13:00
1部: 13:20~13:50 大下伸悦 
神谷農法について詳しく話されます。講演

2部: 14:00~16:00 
「フルーツの精」中野瑞樹さんの講演

質疑応答 17:00まで
参加費:¥3000
17:30から懇親会もあります。¥3000まで
__________________________

藤井日達上人をご存じだろうか?

自伝を読むと、壮烈な生き方だ。

玄米、麦、粟などのお粥といった食生活で、
苦学を積み、99歳まで不殺生、非武装、核廃絶を
唱えて平和運動を展開された。

気功の中健次郎氏も出会って、生き方を方向転換
させられたと云われている。

健康に一番必要なのは高い理想を描く意識の力
であり、それに伴う行動力だ。

現在の医療や栄養学を信じて贅沢な食生活をしている人に
薬や栄養剤を止めなさいと云っても信じない。

僕の両親もそうだったが、まあ長生きだったので
薬を飲んでなければもっと長生きだったと思う。

___________________________

こうした先人の知恵を実践・凝縮して指導される
市川加代子先生のカリスマ的な生き方も感動的です。

☆ 市川加代子 人々の自立的で健康的な生活の基盤創り

第3回: 2014年3月23日(日) 
午後1時半より 全身の活力を高めるビワの葉温灸(温灸器による)
へご参加ください。詳しくはホームページをご覧ください。

野坂礼子さんの講座にも市川先生が来られましたが、
「笑顔とありがとうございます」の実践で数々の
奇跡が起こる、貴重な報告でした。

野坂礼子さんの講座が7月、9月に決まり、
具体的な実践方法を指導して頂くことに
なりました。


とにかく、サバイバルの時代に必要な生き方、
奇跡が起こるお話しを僕の体験を通して
伝えたいと思います。

テーマ : 伝えたい事
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
↓このページを翻訳できます↓
プロフィール

サラ・シャンティ

Author:サラ・シャンティ
311東北大震災で眠っていた日本人の意識を目覚め、創業以来20年の努力が報われた。日本人が世界の期待に答えるために、縄文基底文化に秘められたカタカムナの謎を解明し、高天原の神々からの波動を受けて魂と心と体が三位一体とし、利他で働く真の健康な人々の国を再生しましょう。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
RSSリンクの表示
書籍のご案内

2015年1月8日発売
初めての自叙伝です
↓こちらで販売しています↓
きれい・ねっと
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク






FC2 Blog Ranking
QRコード
QRコード
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ご縁のあるリンク
ふるさと義捐金
ボランティアグループ ねこの手
阪神大震災を記録しつづける会
平井憲夫 1級プラント配管技能士
はっぴーあいらんど新聞
なまえのない新聞
モモの家
7 Generations Walk
きくちゆみさんのブログ
生きる バウさんの道中記
Hatsumina's旅Blog 2
福井幹さん
縁側スペース「楽の森」
グリーンベア
ホリスティック心理教育研究所
奈良裕之さん
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。