愛と慈悲の少食健康法   前田 紀美子

地球の裏では3秒に1人のこどもが
餓死しているという。
飢餓人口が10年以上ずっと8億人
いるのに世界では8億人が食べ過ぎて
病気になっているという。
わけあえばちょうどいい。

とうもろこしをバイオエネルギーで
文明人の乗る車に食べさせるから
その飢餓人口が今年になって
10億人に増えてしまった。
一人分の肉をつくるために
10人分近くのとうもろこしを
牛さんに食べさせないといけない。
みんなが肉の食べる量を
半分にするだけで
地球上から餓死者は消える。

牛さんが殺される時に怖いよー痛いよー
という波動が肉片に刻まれるので
食べ過ぎると病気になる。
そしてオーラがズズ黒くなる。
ベジタリアンのオーラは
澄み切ってきれい。
食われるものの身になれ!
とは甲田先生の口癖。
命をいただいているのだから
感謝して少しだけいただく。
これが愛と慈悲の少食健康法です。

コメントの投稿

非公開コメント

↓このページを翻訳できます↓
プロフィール

サラ・シャンティ

Author:サラ・シャンティ
戦後70年、封印されていた日本人の意識を目覚め、世界の期待に答えるために、高天原の神々からの波動を受けた人々が活躍する時代となりました。そして縄文基底文化に秘められたカタカムナの謎が次々に明らかになりつつあります。天命を抱いてサラ・シャンティに集われる講師の方々をご覧いただければお分かりになるでしょう。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
RSSリンクの表示
書籍のご案内

2015年1月8日発売
若い頃からメキシコやキューバに出かけたり、古武道との出会いから気功やヨガ、トライアスロンとエスカレートして得た不思議な体験から、なぜサラ・シャンティが生まれたのかを語る自叙伝です
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク






FC2 Blog Ranking
QRコード
QRコード
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ご縁のあるリンク
ふるさと義捐金
ボランティアグループ ねこの手
阪神大震災を記録しつづける会
平井憲夫 1級プラント配管技能士
はっぴーあいらんど新聞
なまえのない新聞
モモの家
7 Generations Walk
きくちゆみさんのブログ
生きる バウさんの道中記
Hatsumina's旅Blog 2
福井幹さん
縁側スペース「楽の森」
グリーンベア
ホリスティック心理教育研究所
奈良裕之さん
カウンター