竹田恒泰さんの人気上昇中

学生の多い阪急六甲の書店に竹田恒泰コーナが生まれました。

竹田さんの名前が知られ、特に若者たちに浸透してきたのでしょうか。

新著「日本人はいつ日本がすきになったのか」では
「311以降に日本人が日本を好きだと言う人が増えた」
と書かれています。

テレビやニコニコ動画での過激な発言はとても皇室の方とは
思えないですが、大手マスコミが触れないのは『自由に泳がせ
ておきたい』の判断でしょうか。

特に戦後のGHQの占領政策や中国や韓国との問題について
詳述は、学生たちに与える影響は大きいでしょう。

以前紹介した呉善花さんが結婚式に参加するために帰国して
入国拒否され追い返されました。

人権蹂躙!呉善花さんが韓国で入国拒否
http://www.youtube.com/watch?v=Mgm7Wi9VQM8
日本人以上に日本に詳しいフランス人にあえなく
論破される哀れな韓国人と中国人
http://www.youtube.com/watch?v=zn-f-HTu_Xo
これを見ると、経済的に巨大化した現在の中国と韓国は
先進国になったと奢り高ぶっているようです。

丁度私たち日本人がJapan as No.1と云われて有頂天になっていた
のと同じですから、バブルが弾け長期の不況にでもなれば納まるのでしょうか。

石平や黄文雄さんのような中国通の意見を参考にしたい。

私は護憲派として発言してきましたが、今の中韓の凶暴性が
悪化するのなら考え直す必要があります。

竹田さんは中韓とはヤクザが隣に住んでいると思って
相手にしないのが一番と言ってます。

先日、ネルソンさんの映画会があり、9条の大切さを訴えました。

さらに、きくちゆみさんのNVC(非暴力コミュニケーション)の講座があり、
対話の仕方で冷静に理解しあえることを学びました。

非暴力コミュニケーションは勿論ガンジーの非暴力主義から来ています。

理性を欠き感情的になっている相手に対して、護憲派も改憲派も
じっくり現状分析をしてNVCで話し合えば良いでしょう。

政府だけではなく民間外交で努力してきた人が多数おられます。

そんな人たちの意見も報道して欲しいですね。

ここまでひどい状況になってしまった韓国も中国人の日本人観が
変わるには半世紀はかかりそうですね。

竹田さんの発言は説得力があり、若者の心を捉えています。

9条を改憲して備えようという若者が多数派になりそうですね。

突然、小泉元首相はフィンランド、ドイツを訪問し、
原発はすべて廃炉にと訴えはじめました。

これは皇族の意見としての竹田さんの影響もあると思います。

時代の空気を読んで小泉さんは復興政務官になった息子進次郎の
尻を押す行動に出たのでしょうか。

脱原発へと政策を転換すれば、現在の大きな争点の一つがなくなり、
自民党の人気が上がると読んだ、小泉さんらしい行動です。

そうなると憲法や軍事の問題も自民党の方針どおりに運ぶでしょう。

じゃじゃ漏れしている汚染水の状況を隠してオリンピックの誘致に
成功した安部首相は、自ら背水の陣を敷しいて福島原発6基を廃炉にし、
汚染対策に全力を尽くしてくれるのでしょう。

7年後までに福島県の人たちが安心して故郷に住めるようにして欲しいですね。

オリンピックは戦争とは真逆の平和の祭典です。

芸術やスポーツの持つ力を生かし世界の人が交流できる平和外交
を推進し、日本が貢献することに僕は何の反論もありません。


竹田さんは近代合理主義から自然循環型へのパラダイムシフト
が起こっていると世界を分析しています。

それは植民地時代から現代に至るまで侵略と戦争を繰り返す
一神教離れが始まり、世界中の多神教文化が再生します。

緑の党が世界の90カ国に生まれている事がそれを象徴しています。
が、日本人はそれに気づかない歯がゆさがあります。

ジョージ・ハリソン、ジョン・レノンもマイケル・ジャクソンも
歌で訴え、犠牲になったことは忘れられません。

ジョージ・ハリソンはラビ・シャンカーと共にヒンズー教
の祈りや音楽のツアーをアメリカ全土で開催したことなどで
狙われたのでしょう。

昨年紹介したオリヴィエ・ジェルマントマの「日本待望論」
とか、日本人に神道の心の復活を期待されています。


「日本語のアップダウン構造は神ながらの道」の講師 
昌原容成 先生も韓国に700年の伝統のある家系の方。

こうした在日の方が日本人以上に日本の精神を理解して
活躍されることから、日本は発展してきました。

第二回目の講座は10月13日(日)

12:30分よりご神事

13:30~16:30 (開場13:00)

◇ 認識のアップダウン構造
  ・日本人の脳
  ・日本人の技術の秘密
  ・知るとは一体化
  ・日本的批評精神:無私の心

◇ 日本語は実相観入
  ・アップダウン構造の奥の「実相」が、
   アップダウン構造を通じて流れてくる祈りとは、
   深層意識につながること。
  ・日本語は、祈らずとも、深層意識につながっている。

16:40 ~17:30
◇ 質疑応答など茶話会形式で行います。

参加費 3000円(要予約) 当日3500円 

ご神事にご興味のある方は自由参加ですが、
時間に間に合うようにご来場ください。

第一回の講座のDVDが完成しています。
¥3000(日本語は神である第1章と資料付き)

ご参加の方は確認のメールをお待ちしています。
_________________________

伊勢神宮の遷宮の年に縄文文化が注目されるようになり、
全国でイワクラと巨石エネルギーに関心が高まってます。

六甲山のイワクラも今や全国から注目され
人が訪れるようになってきました。

そして実現しました。

わの舞・巨石交流会

10月12日(土) 9時半開場

10時から     わの舞 お話と指導 前川剛一氏

11時15分   「眠る古事記の真実」阿波古事記研究会の三村隆範氏

12時50分から 「磐座入門」 イワクラ学会の平津豊氏

13時30分から 「セオリツ姫とくくり姫」 神話研究家 大江幸久氏

14時10分から 「六甲山の神々」 
         神話研究家 大江幸久氏xイワクラ学会の平津豊氏

参加費1500円 要予約(当日2000円)

わの舞だけ参加の方は無料。

____________________________________

昨年出版された「きみがよ物語」 

http://kimigayo.nsf.jp/japanese/index.html#id65
今やフランスやドイツにも紹介されています。

世界で活躍するスポーツ選手にも、国歌斉唱に
誇りを持って歌えると広がっていると聞きます。

「きみがよ物語」書作者・山本光輝先生はの27歳の時に
合気道開祖・植芝盛平翁に師事。合気道7段。

32歳の時、前衛書道に出会い、1980年より『いろはうた、ひふみ祝詞』
のみをテーマに書き始める。

合気武道と書道の融合「いろは呼吸書法」を創始する。

.山本光輝先生 魂の覚醒
.http://www.youtube.com/watch?v=jzRQZ2H68eM
11月3日には山本光輝先生に来て頂くことになりました。

詳細はサラ・シャンティホームページをご覧ください。

http://www.npo.co.jp/santi/events/event_index.html#2013113______________________

秋に入り過ごし易くなりご多忙のことと存じます。
サラ・シャンティでもお待ちしています。

清水正博

テーマ : 伝えたい事
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

↓このページを翻訳できます↓
プロフィール

サラ・シャンティ

Author:サラ・シャンティ
戦後70年、封印されていた日本人の意識を目覚め、世界の期待に答えるために、高天原の神々からの波動を受けた人々が活躍する時代となりました。そして縄文基底文化に秘められたカタカムナの謎が次々に明らかになりつつあります。天命を抱いてサラ・シャンティに集われる講師の方々をご覧いただければお分かりになるでしょう。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
RSSリンクの表示
書籍のご案内

2015年1月8日発売
若い頃からメキシコやキューバに出かけたり、古武道との出会いから気功やヨガ、トライアスロンとエスカレートして得た不思議な体験から、なぜサラ・シャンティが生まれたのかを語る自叙伝です
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク






FC2 Blog Ranking
QRコード
QRコード
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ご縁のあるリンク
ふるさと義捐金
ボランティアグループ ねこの手
阪神大震災を記録しつづける会
平井憲夫 1級プラント配管技能士
はっぴーあいらんど新聞
なまえのない新聞
モモの家
7 Generations Walk
きくちゆみさんのブログ
生きる バウさんの道中記
Hatsumina's旅Blog 2
福井幹さん
縁側スペース「楽の森」
グリーンベア
ホリスティック心理教育研究所
奈良裕之さん
カウンター