残り、二日を頑張ろう。

ネット選挙解禁。

市民が今できることは、選挙に対する無力感を一掃する
ために、一人でも多くの人が選挙に行って一票を投じる
ように働きかけること。

松本なみほのtwitterで,リツィート。
https://twitter.com/namihokatteren

松本なみほのFacebookでイイネ。
https://www.facebook.com/profile.php?id=100006182263621

そして、緑の党にこんな素晴らしい若者たちが現れ
頑張っている。

胸がすくような若者たちのメッセージを聞いてください。

緑の党を理解するにふさわしい映像をどうぞ。

7.12三宅洋平選挙フェス 松本なみほニュース
http://www.youtube.com/watch?v=lbp2D7R9rag&feature=youtu.be

20130324 長谷川羽衣子とeみらいをつくる会 キックオフイベント .
http://www.youtube.com/watch?v=yjbvw0xA6Hg

20130324 東大教授 安冨歩先生の講演 も緑の党の新しい理念を解説しています。
http://www.youtube.com/watch?feature=player_detailpage&v=VcbOVr9yWTs

20130615 長谷川羽衣子のカンタ!ティモールSpecialTalk
http://www.youtube.com/watch?v=3AcJOInpsTo

このことをいち早く多くの人に拡散お願いします。
___________

以下コメントは参考まで:

これらの映像と同じ主張をされているこの人たちとも
連携できるはず、新しい時代の意識を持った人たちです。

旧皇族の竹田恒泰氏は「原発は神々の国日本にふさわしくない」と
保守の団体の中で堂々と訴え、反省させています。

例えば自民党兵庫選挙区の鴻池氏は、
「原発は現時点で必要だ」など言いつつ
「原発は日本にふさわしくない」と
付け加えるようになりました。

竹田さんの考えと緑の党の考えと一致することが多くあります。

そして緑の党の理念は天理教の教えとも一致するとかで
賛同を得ているそうです。

戦後の混乱の時期に救済に現れた新興宗教の教祖たちも
同じようなことを言ってます。

この方たちとドイツのシュタイナーの考えと一致するところが
多いのです。

アメリカインディアンやメキシコのマヤ、アステカ族、
台湾、ブータンやインド、トルコなど世界中の
古代文明の人々の共生の文化や思想。

GHQ日本弱体化計画の冷戦構造の中で、彼ら新興宗教は
保守政治と繋がらざるを得なかったのですが、そんな時代は
終わっているのですから、日本人は洗脳から目覚めなくては
ならない時代です。

過去の対立を克服するきっかけとなる今回の参議院選挙は
市民の力を示す絶好の機会です。

西洋型合理主義の時代から全循環型経済への移行しつつある
その証拠に、緑の党が世界90カ国に広がっている。

戦後冷戦時代の対立軸を捨て共生の時代の新しい理念として
グリーンエコノミーの時代が世界に広がりつつあります。

「日本人目覚めよと」世界の人々が期待しています。

テーマ : 伝えたい事
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

↓このページを翻訳できます↓
プロフィール

サラ・シャンティ

Author:サラ・シャンティ
戦後70年、封印されていた日本人の意識を目覚め、世界の期待に答えるために、高天原の神々からの波動を受けた人々が活躍する時代となりました。そして縄文基底文化に秘められたカタカムナの謎が次々に明らかになりつつあります。天命を抱いてサラ・シャンティに集われる講師の方々をご覧いただければお分かりになるでしょう。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
RSSリンクの表示
書籍のご案内

2015年1月8日発売
若い頃からメキシコやキューバに出かけたり、古武道との出会いから気功やヨガ、トライアスロンとエスカレートして得た不思議な体験から、なぜサラ・シャンティが生まれたのかを語る自叙伝です
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク






FC2 Blog Ranking
QRコード
QRコード
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ご縁のあるリンク
ふるさと義捐金
ボランティアグループ ねこの手
阪神大震災を記録しつづける会
平井憲夫 1級プラント配管技能士
はっぴーあいらんど新聞
なまえのない新聞
モモの家
7 Generations Walk
きくちゆみさんのブログ
生きる バウさんの道中記
Hatsumina's旅Blog 2
福井幹さん
縁側スペース「楽の森」
グリーンベア
ホリスティック心理教育研究所
奈良裕之さん
カウンター