大下先生の今年最後の講座のお知らせです。

池田整治メルマガより

ニビルが地球等他の惑星の軌道面と交差するのが
12月21日と言われる。そしてもっとも地球に接近し、
プラズマ帯の最大の影響を受けるのが来年の2月14日
と予期されている。

これ以上恐ろしくて引用できません、
池田整治のブログをどうぞ。
http://ikedaseiji.info/

美しい国より 
http://umashikuni.sblo.jp/

「頑張って」とは「あなたの本来の底力を発揮して」
と言う意味。底力とは潜在能力のことであり、
それは霊魂(みたま)の力だそうです。

言霊道場サラ・シャンティより
大下先生の今年最後の講座のお知らせです。

11月11日(日)
☆ 午前の部 朗読会

いのちの創生 大和のこころ(映像付き)

午前10時開場 10時半より 参加費無料

朗読をされます方は、9時半に来てくださいね。

☆ 午後の部 大下伸悦講演 
 
午後1時開場、開演午後1時半~午後4時半まで 参加費3000円

新年…新たなる宇宙の創造…
はじめに言ありき、 時間を外した刻、(不思議の国日本)
「こぞことし」から始める新生宇宙、和暦づくり
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

同じ日、時間をずらして
「新日本文芸協会きれい・ねっと感謝祭in神戸」
があります。

大下先生はサラ・シャンティを5時頃には終えて、
下記に参加されます。

11月11日(日)16時より、神戸市産業振興センターにて

今話題の川田薫先生、
はせくらみゆき先生を
メインゲストに迎えての
イベントを開催させていただける
ことになりましたのでご案内いたしますね。

他にも素敵なゲストがたくさんお見えくださいます。

正直、これだけの先生のご講演があって
参加費3,500円というのは
ほんとうにありえないことだと思います。

先生方が新日本文芸協会の「みんなが主人公」
という想いにご賛同くださって
はじめて実現したものです。

川田先生もはせくら先生も、
そのときにその場の皆様に必要なことを
お話しくださる先生ですので
飛び出すお話すべてが、
激動の「今」をしっかり生ききるために
必要な情報になることと思います。

また、この日は7冊目、初の女性による文心ブックス、
はせくらみゆきさんの『宇宙のリズムにそった生き方』
がお目見え予定です。

今、最終チェックをしているところですが
表紙ははせくらさんの美しいアート
そして内容は分かりやすく、楽しく、すぐに実践できる
新しい地球での生き方の提案がされています。

ピンときた皆さま、ぜひぜひ皆さまご一緒しましょうね♪

ご縁ある皆様とお会いできますことを、心から楽しみにしています。

☆★☆ 新日本文芸協会きれい・ねっと感謝祭in神戸 ☆★☆

☆日 時  2012年11月11日(日)16:00~20:00(開場15:30)

☆場 所  神戸市産業振興センター レセプションルーム(定員100名)
神戸市中央区東川崎町1-8-4 (神戸ハーバーランド内) JR神戸駅から徒歩5分

☆参加費  一般 3,500円
文心くらぶ・GOP・幸塾・にんげんクラブメンバー 3,000円
※時間内出入り自由・小学生以下無料・楽しいプレゼント有り

☆Special Guest
    川田 薫 「世界で初めて生命体発生実験に成功した天才」 
    はせくらみゆき 「宇宙からから来たミラクルアーティスト」 
    村上 美保子 「福島の昔を語り、そして今、津波を語る」 
    縄手 純二 「熱く、そして優しい、炎のフォークシンガー」 
    大下 伸悦 「コトダマ実践家、新日本文芸協会顧問」
 
※他にも多数のゲスト、盛りだくさんのプログラムを予定しています。
どうぞお楽しみに!!

☆司会進行 山内 尚子
新日本文芸協会きれい・ねっと代表 著書『やさしい魔法ホ・オポノポノ』

◆ お問合せ・お申込み ◆
新日本文芸協会きれい・ねっと
Mail : kileinet@gmail.com
TEL : 079-285-2215 FAX 079-222-3866

上記いずれかに、お名前・参加人数・ご連絡先をお知らせくださいませ。
なお、お支払いは当日受付にてよろしくお願いします。
お急ぎの場合は090-3840-7661(山内)まで。

テーマ : 伝えたい事
ジャンル : ブログ

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【大下先生の今年最後の】

池田整治メルマガよりニビルが地球等他の惑星の軌道面と交差するのが12月21日と言われる。そしてもっ

コメントの投稿

非公開コメント

↓このページを翻訳できます↓
プロフィール

サラ・シャンティ

Author:サラ・シャンティ
戦後70年、封印されていた日本人の意識を目覚め、世界の期待に答えるために、高天原の神々からの波動を受けた人々が活躍する時代となりました。そして縄文基底文化に秘められたカタカムナの謎が次々に明らかになりつつあります。天命を抱いてサラ・シャンティに集われる講師の方々をご覧いただければお分かりになるでしょう。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
RSSリンクの表示
書籍のご案内

2015年1月8日発売
若い頃からメキシコやキューバに出かけたり、古武道との出会いから気功やヨガ、トライアスロンとエスカレートして得た不思議な体験から、なぜサラ・シャンティが生まれたのかを語る自叙伝です
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク






FC2 Blog Ranking
QRコード
QRコード
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ご縁のあるリンク
ふるさと義捐金
ボランティアグループ ねこの手
阪神大震災を記録しつづける会
平井憲夫 1級プラント配管技能士
はっぴーあいらんど新聞
なまえのない新聞
モモの家
7 Generations Walk
きくちゆみさんのブログ
生きる バウさんの道中記
Hatsumina's旅Blog 2
福井幹さん
縁側スペース「楽の森」
グリーンベア
ホリスティック心理教育研究所
奈良裕之さん
カウンター