シャンティ・メール 8月4日

先日のミカさんのリバーシング・ワークを
受けていた女性が、変性意識状態に入った時、
「天皇は悪の根源」だってつぶやいた。

意識が冷めた時にミカさんが尋ねると、
なんでそんな事をいったのか
本人はまったく覚えてなく、
びっくりしていたとの事。

子供のころに世間で言われることが
無意識に刷りこまれたようだ。

ミカさんは早速、僕が紹介した竹田恒泰と
呉善花との共著「日本人て、なんですか?」
を読むように奨めたそうです。

私自身もキューバにも行ったり、反戦活動をしていた
学生時代にマルクスの著書を読んで、唯物史観の
虜になり、共産主義が歴史的必然だと思っていた
時期がある。

君が代斉唱や国旗掲揚に反対していた時期もある。

しかし、キューバのサトウキビ刈りのキャンプに
到着した初日に決断式があり、両国の国旗を
壁に飾ってあったことに反対する人が現れた。

彼は全く譲ることを知らず、飾るなら日本に帰る
と言いだして、その通りになった。

他の国ではありえない事だとキューバの人々は
不思議がった。

自分の国に誇りを持てなくて、どうして
自己を確立できるだろうか。

このことは私の人生の課題の一つになった。

でも、こんなこと現在の日本人の大半が刷り
こまれていて、そのままの状態になっていないか。

アイデンティティ・クライシスは
自己崩壊に導き、うつ病、自殺が増える。

君が代斉唱や国旗掲揚を強制することはないし、
反対する人もいて良いと思う。

それより最新の考古学や歴史上の発見などを
迅速に教育現場で教えるようにして欲しい。

世界的な歴史学者として知られるアーノルド・
トインビー博士は「十二、三歳くらいまでに
民族の神話を学ばなかった民族は、例外なく
滅んでいる」と述べた。

終戦以降、民族の神話を教えなくなった日本に
とって、この指摘は民族の滅亡を予言する恐ろ
しいものである。

最近では「これは占領政策の一環だった」と
言われるようになったのだから、マスコミは
真剣にこの問題を正面から取り上げるべきだ。

日本弱体化政策で日教組を利用したともいわれる。

右や左と識別することは止めよう。

君が代斉唱や国旗掲揚の問題など自然消滅するだろう。

江戸の循環システムが生まれたのは、皇国文化
だから実現したのではないか。

伊勢神宮の御柱が朽ちるまで再利用されたり
200年400年先の植林文化を誇りを持ちたい。

竹田恒泰さんはマータイさんが広めた「勿体ない」
は、Recyckle,Reuse,Reduce,Remakeの4Rを
一言で現わしているから、日本人は勿体ない精神
を復活してほしいと言う。

9月9日に出版されるの「きみがよものがたり」
では「きみがよ」とは「氣と身の世界」、すなわち
色即是空の宇宙論で語られている。

昨年311により東北被災地の人々が世界に示した
ヤマト心の覚醒は、今年古事記編纂1300年を迎え、
来年は伊勢と出雲の同時遷宮と共時性が示され、
私たちの社会が物質中心から心豊かな国へと導かれ
ている事を知らされました。

いまや世界一伝統ある文化国家として世界の人々
から羨望される日本人の暮らし、それは世界最古の
縄文基底文化の上に築かれてきたことが明らかに
なっています。
 
神戸では六甲山にてカタカムナの文献が発見され、
その80首に登場する神々の名前は古代文明がシンボ
ル化され古事記として編纂されたという説もあります。

世界で最も進化した言語・日本語が持つ言霊・音霊
文化の復活の時代が始まろうとしています。

この変化の時代の先駆けとなる講座を開催し、
皆様のご来場を心よりお待ちしております。

★ 大下伸悦先生の
   明かされた言霊の奥義

8月5日(日) 午後1時より 
 
今回の内容は: 
  神宮の仕組み 創造の御柱
※ 三種の神器の「剣の法則」
※ 思いの場の構造。身体は百神のコトダマの集合体。
  したがって肯定が前提となっている。
※「実感の幸せの場」と「無意識の幸せの場」、苦行界と天上界。
※ 他者の「思いと行動」を変える試み。そのワーク
※ 型霊・数霊5と6。左回りのウズと、右回りのウズのはたらき。

参加費: 3000円 (要予約) 当日3500円

★ 林英臣先生の講座

8月26日(日)午後1時半時~午後5時

『古事記』~よみがえる日本神話のコトダマ~
1300年の時の流れを超えて、いま神代の
人々との対話がはじまる。

8月26日(日)
参加費: 3000円 (要予約) 当日3500円

お申し込みはサラ・シャンティへ
メール:sala_santi@rondo.ocn.ne.jp
FAX&TEL: 078-802-5120

詳細はHomepage: http://www.npo.co.jp/santi
ブログ http://salasantiblog.blog123.fc2.com/



テーマ : 伝えたい事
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

↓このページを翻訳できます↓
プロフィール

サラ・シャンティ

Author:サラ・シャンティ
311東北大震災で眠っていた日本人の意識を目覚め、創業以来20年の努力が報われた。日本人が世界の期待に答えるために、縄文基底文化に秘められたカタカムナの謎を解明し、高天原の神々からの波動を受けて魂と心と体が三位一体とし、利他で働く真の健康な人々の国を再生しましょう。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
RSSリンクの表示
書籍のご案内

2015年1月8日発売
初めての自叙伝です
↓こちらで販売しています↓
きれい・ねっと
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク






FC2 Blog Ranking
QRコード
QRコード
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ご縁のあるリンク
ふるさと義捐金
ボランティアグループ ねこの手
阪神大震災を記録しつづける会
平井憲夫 1級プラント配管技能士
はっぴーあいらんど新聞
なまえのない新聞
モモの家
7 Generations Walk
きくちゆみさんのブログ
生きる バウさんの道中記
Hatsumina's旅Blog 2
福井幹さん
縁側スペース「楽の森」
グリーンベア
ホリスティック心理教育研究所
奈良裕之さん
カウンター