シャンティ・メール 6月28日

さて、原発再稼動や消費税法案採決など
これまでの政治の流れとまったく変わらない
方向に進んでいます。

けれどもなかなか報道されないですが、
首相官邸前に大飯原発再稼動を止めたい
4万人以上の普通の人々が集まる新しい
息吹も感じられます。

新しい息吹はあちこちで生まれていますが、
三田の鏑射寺の中村公隆和尚って知ってますか?

http://www.kaburaiji.or.jp/mokuji.html

このお寺、正月には2万人も集まるそうです。

高野山の学僧だった時分から、お大師さまという
ニックネームがつくほどの霊力と、けた外れの
すさまじい修行のエピソードにびっくりする。

聖徳太子がお母様の菩提を弔うために鏑射山を
中心に一大聖地を誕生させた。

しかし、明治の廃仏毀釈のときにすべて焼失し、
道さえない荒れ果てた山になった。

そこに戦後、和尚が奇跡を起こし、寄付も集め
ないでお寺を復活させた。

中村公隆和尚は「与えるより、与えてくれる人」。

一例をあげると、月例際に参加した全員に
無料でお弁当とお茶が配られる。

次に行くときは、せめて和尚の著書でも買わねば
と思っている。

中村公隆和尚は言う:
「空海はノーベル賞がいくつももらえるほど
 現代の物理学が解明したことをすでに説いていた」

「その物心一如の哲学が鎌倉仏教になって唯心論になり、
 日本の歴史は1000年遅れた」と。

先月来られた川田薫先生も空海の研究家で、
7月から高野山大学で空海のお話をされる。

その高野山大学での空海研究会を提案したのが
中村公隆和尚だと友人の般若寺和尚が言っていた。

この般若寺の和尚も面白い人なのでいつか
講演をしてほしいとお願いした。

この日、気功家の中健次郎氏と東大医学部の
矢作直樹氏も、鏑射寺でお会いできた。

矢作先生は
「人は死なない」に書いたスピリチャルの
話は10%も見たいないと言われる。

それではサラ・シャンティで残りを90%を
お話していただきたいと思っている。

この秋はいそがしくなりそうだ。

次回7月1日(日)の大下伸悦先生の講座も
人気です。

奇しくも古事記編纂1300年の記念の年に、
こうした素晴らしい方々と出会えるのも
日本文化の層の厚さのお蔭です。

☆ 7月1日、8月5日(日)
「今明かされる言霊の奥義」

古神道・言霊学の継承者 大下伸悦氏は
今は経営畑を離れ、自然農、東北支援、
文筆、講演と幅広く活躍されています。。

☆ 7月7日(土)

佐藤初女の講演、龍村仁氏との対談、
「食は生きる力」

初女さんの出演のガイヤシンホニー2番の
秋と冬の部分が上映されます。

奈良裕之氏が出演のガイヤシンホニー6番の
上映もあり、音霊演奏もあります。

「食は生きる力」は生命力を蘇らせる
おにぎりパワーの身土不二と四季の野草、
酵素文化などがテーマです。

会場:中之島公会堂、2時より
前売りは¥4500、当日¥5000

サラ・シャンティでも扱っていますので
お問い合わせください。

☆ 7月15日(日)
 奈良裕之さんの音霊演奏「神々の庭」、
 サイレント・セッション
 特製ベジ・カレーの会があります。

さらに7月13日~20日まではギャラリーで
「書と写真展」が開催されます。

テーマ : 伝えたい事
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

↓このページを翻訳できます↓
プロフィール

サラ・シャンティ

Author:サラ・シャンティ
311東北大震災で眠っていた日本人の意識を目覚め、創業以来20年の努力が報われた。日本人が世界の期待に答えるために、縄文基底文化に秘められたカタカムナの謎を解明し、高天原の神々からの波動を受けて魂と心と体が三位一体とし、利他で働く真の健康な人々の国を再生しましょう。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
RSSリンクの表示
書籍のご案内

2015年1月8日発売
初めての自叙伝です
↓こちらで販売しています↓
きれい・ねっと
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク






FC2 Blog Ranking
QRコード
QRコード
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ご縁のあるリンク
ふるさと義捐金
ボランティアグループ ねこの手
阪神大震災を記録しつづける会
平井憲夫 1級プラント配管技能士
はっぴーあいらんど新聞
なまえのない新聞
モモの家
7 Generations Walk
きくちゆみさんのブログ
生きる バウさんの道中記
Hatsumina's旅Blog 2
福井幹さん
縁側スペース「楽の森」
グリーンベア
ホリスティック心理教育研究所
奈良裕之さん
カウンター