のんびりと続いているリラックス気功

 震災からずいぶん時が経ちました。そして心と体の安らぎの場としてサラシャンティが開かれて8年目。その、街やいろんなものが移り変って、サラシャンティの講座も初めからずーとそのまま現在まで続いているのは毎週あるものでは二つだけで、その内の一つが月曜、昼のリラックス気功です。

 メンバーも増えたり減ったりしながらなごやかに続いています。なんとなく年月が経っていったのですが、皆さん少しずつ変られます。当初から参加されている方は2年前から婦人会の集いに気功を教えに行き、そして近くの幼稚園にもその輪が広がっています。また、仮設住宅の時からのおつき合いの方は今は復興住宅に一人で住んでいらっしゃいますが、少しずつ自分の体調を治せるようになってきて喜んでいらっしゃいます。「みんな、こんなふうに楽になるとええから、、、みんなで集まって気功をしてみようかなあ、、、できるかしら」と言っておられます。「もちろんできますよ」と相槌を打ちながら、嬉しく、継続は力なりとはほんとのことなのだと改めて実感しています。

 気功は体だけでなく心も変るというのは本当のことです。ご自分で気がつかれるのは少し後のようですがだんだんその人が輝いてきます。内にこもったり、自信がなかったり、人のことが気になったりの人達が体に気づき、動きに気づき、見えない動きに気づいていくとしっかりと天と地につながるようなところが出てきます。

 リラックス気功では、ずーっと背骨の気功を取り上げています。その中の一つ、禅密功は、笑顔でリラックスの中ひたすら背骨そゆるやかに動かしていく気功法です。
禅密功を練功し、深まっていくと背骨が実際に見えるように感じたり時空を越えた感覚に出会ったりします。過去に体験したことや練功中におこる不思議な感覚やビジョン、すべてひっくるめて気を下腹に集め収功し、今の自分に戻ります。そんなことを繰り返し繰り返し、気持ち良いことをずーっとやっていきます。

健身気功の五禽戯の虎なども背骨がとてもしなやかな動きです。動物はみな動きがしなやかです。亀や蛇の動き、そして龍になったり、仏様になったりします。気功は自分の奥深い部分に出会います。静かな楽しさや満足感に出会います。ゆったりとした気持ちになり、ほんものの笑顔になります。月曜の午後、リラックス気功に一度遊びに来てください。

浅郷 一代

コメントの投稿

非公開コメント

↓このページを翻訳できます↓
プロフィール

サラ・シャンティ

Author:サラ・シャンティ
戦後70年、封印されていた日本人の意識を目覚め、世界の期待に答えるために、高天原の神々からの波動を受けた人々が活躍する時代となりました。そして縄文基底文化に秘められたカタカムナの謎が次々に明らかになりつつあります。天命を抱いてサラ・シャンティに集われる講師の方々をご覧いただければお分かりになるでしょう。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
RSSリンクの表示
書籍のご案内

2015年1月8日発売
若い頃からメキシコやキューバに出かけたり、古武道との出会いから気功やヨガ、トライアスロンとエスカレートして得た不思議な体験から、なぜサラ・シャンティが生まれたのかを語る自叙伝です
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク






FC2 Blog Ranking
QRコード
QRコード
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ご縁のあるリンク
ふるさと義捐金
ボランティアグループ ねこの手
阪神大震災を記録しつづける会
平井憲夫 1級プラント配管技能士
はっぴーあいらんど新聞
なまえのない新聞
モモの家
7 Generations Walk
きくちゆみさんのブログ
生きる バウさんの道中記
Hatsumina's旅Blog 2
福井幹さん
縁側スペース「楽の森」
グリーンベア
ホリスティック心理教育研究所
奈良裕之さん
カウンター