スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EASE YOGA

私は十年前にくも膜下出血で倒れ、生死をさまよいました。右視野狭窄の後遺症が残ったものの体は徐々にですが普通に動かせるまでになりました。しかし心はなかなか術後の自分を受け入れてはくれません。悶々とした日々が続きました。やがてこれからの生き方を考えるようになり新たな一歩として、ヨガを始めることにしました。
最初はお教室に慣れるところから回を重ねる内にしなやかに体を動かすことに夢中になっていきました。先生はレッスンの初めにヨガのアカデミックな話や本の中から抜粋して教えて下さいます。
人生において周囲の様々なものを最適化し大切なものそして必要なもの以外を排除して単純化する。今の自分の有り様が未来を作っていく。どちらにも偏らない真ん中の道をいく等々のお話に深く感動しました。

ダライラマの「空の知慧」を紹介して頂き読みました。般若心経は我家でも主人共々毎朝お仏壇の前で唱えており、又内容も興味があり様々な本から多少知識はありましたが、この本は理解しやすく主人にも勧めました。
「自我」が体験する幸せや苦しみ、環境世界も含めて外界に存在するものはみなその因と条件に依存して成立している。
心を訓練することによって人間のものの考えかたをよりよく変えていくことが出来る等々。
幼稚園生を持つ娘に人間関係で相談された時助言に役立ちました。レッスンを重ねていくうちに心身一体であることに気付きあるがままの自分を受け入れ日々の生活に活かしております。少しずつですが理解が深まるにつれ、体のみでなく、心の安定を感じております。
夫に色々言われたときには,腹も立ち口もききたくないときもありますが、ダライラマさんの言葉から「怒りを滅するための対策は、愛を育むこと」に従おうと思っております。ただ、時に自分の未熟さ見つけることが多々あります。
ともあれ、勝手気ままに過ごしている私にとりましては、無心でヨガに向き合える2時間は至福のひとときであります。
とても有り難くこれからも大切にしていこうと考えております。

西原 成子

コメントの投稿

非公開コメント

↓このページを翻訳できます↓
プロフィール

サラ・シャンティ

Author:サラ・シャンティ
311東北大震災で眠っていた日本人の意識を目覚め、創業以来20年の努力が報われた。日本人が世界の期待に答えるために、縄文基底文化に秘められたカタカムナの謎を解明し、高天原の神々からの波動を受けて魂と心と体が三位一体とし、利他で働く真の健康な人々の国を再生しましょう。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
RSSリンクの表示
書籍のご案内

2015年1月8日発売
初めての自叙伝です
↓こちらで販売しています↓
きれい・ねっと
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク






FC2 Blog Ranking
QRコード
QRコード
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ご縁のあるリンク
ふるさと義捐金
ボランティアグループ ねこの手
阪神大震災を記録しつづける会
平井憲夫 1級プラント配管技能士
はっぴーあいらんど新聞
なまえのない新聞
モモの家
7 Generations Walk
きくちゆみさんのブログ
生きる バウさんの道中記
Hatsumina's旅Blog 2
福井幹さん
縁側スペース「楽の森」
グリーンベア
ホリスティック心理教育研究所
奈良裕之さん
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。