クンダリーニヨガ

クンダリーニヨガを始めてから3年以上が経過しました。始めるきっかけは、当時、疲れを感じており、改善したいと考えていました。雑誌で、あるアスリートが現役を引退した後に体の故障を治すためクンダリーニヨガを行ったところ、体の調子が改善しただけではなく、引退後に色々なことを前向きにやりたいというような心境の変化があったことが書いてありました。そこでクンダリーニヨガができる所を探し、ここに教室があったので始めました。

クンダリーニヨガでは、ある効果を目的とした一連のエクササイズのセットとメディテーションを行います。エクササイズには、目的別に多くの種類があり、全身に効かすセットや、特定の部位に効かすセット、心地良いセットから、きついセットまで、色々なものがあり、その月のテーマに合わせて行います。エクササイズの動き自体はシンプルですが、順番と時間が決められており、それに従って行うことで、目的とする効果が得られます。その後に、リラックス、メディテーションの順番で行います。エクササイズ後のリラックスは、非常に深いリラックスを得ることができます。日常で色々と、気がかりなことがあっても、この時には忘れてしまうことがありました。また、メディテーションについても、色々なパターンがあり、好みのメディテーションの場合、意識が変容する感覚があります。具体的には、肉体的な感覚が喪失したり、逆にそれまで気づいていなかった体の微細な信号(ちょってした違和感)に気づいたりしました。また、同じ考えが頭をグルグルと回っているような状況から離れることができたり、一方で既に納得していると思っていたことが心の奥底では納得していないことに気づいたりしたこともあります。

日常生活では、寝付きが随分と良くなる等の体調の変化がありました。腹の立つことも半分くらいに減ったように感じます。さらに、根拠のない思い込み等を自覚することができ、随分とそれらが除かれていったと思います。出来事に対しても、以前の自分とは違った視点で見ることができるようになっていると思います。

 中山先生や教室の雰囲気についてですが、言葉に表現することは困難で、教室に参加してみないと分からないと思います。もし、始められたいと思う方がおられる場合は、まず、体験してみることを薦めます。先生、教室の雰囲気、そしてクンダリーニヨガに対して合っていると思ったなら、続けてみると良いのではないでしょうか。

小椋 和生

コメントの投稿

非公開コメント

↓このページを翻訳できます↓
プロフィール

サラ・シャンティ

Author:サラ・シャンティ
戦後70年、封印されていた日本人の意識を目覚め、世界の期待に答えるために、高天原の神々からの波動を受けた人々が活躍する時代となりました。そして縄文基底文化に秘められたカタカムナの謎が次々に明らかになりつつあります。天命を抱いてサラ・シャンティに集われる講師の方々をご覧いただければお分かりになるでしょう。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
RSSリンクの表示
書籍のご案内

2015年1月8日発売
若い頃からメキシコやキューバに出かけたり、古武道との出会いから気功やヨガ、トライアスロンとエスカレートして得た不思議な体験から、なぜサラ・シャンティが生まれたのかを語る自叙伝です
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク






FC2 Blog Ranking
QRコード
QRコード
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ご縁のあるリンク
ふるさと義捐金
ボランティアグループ ねこの手
阪神大震災を記録しつづける会
平井憲夫 1級プラント配管技能士
はっぴーあいらんど新聞
なまえのない新聞
モモの家
7 Generations Walk
きくちゆみさんのブログ
生きる バウさんの道中記
Hatsumina's旅Blog 2
福井幹さん
縁側スペース「楽の森」
グリーンベア
ホリスティック心理教育研究所
奈良裕之さん
カウンター