シャンティ・メール 10月22日

申し訳ありませんが、11月3日テネモス国際環境研究会
の飯島先生講演が中止(延期)になりました。
http://www.tenemos-ier.org/

 骨折されたため長期の入院が必要とのことです。

「退院したら神戸にいきますと」と連絡をいただいてます。
その時は再度企画させていただきます。
__________________________

さて、サラ・シャンティには日本カーシェアリング協会の
事務局があります。被災地の仮設住宅の方々に車を提供し、
お年寄りや病気の方が病院など外出するために支えあう組織を
作ろうと頑張っている青年・吉澤武彦さん支援のためです。

全国から車を提供してくれる方を募り、100台近く集めました。
しかし現地で使用するとなると様々な難題が生じました。
 
仮設住宅内でのコミュニティ作り、車検や保険料のための資金、
警察・陸運局から車庫証明の取得など、吉澤さんはその解決に
孤軍奮闘3ヶ月、やっと本格運行を行える運びとなりました。
http://www.japan-csa.org/

そこで冬季に入る前に緊急支援が必要となり、担当の山崎高志さん
が神戸・姫路で奮闘しています。

住友ゴムから提供のスタッドレスタイヤへの交換のため現地に入り、
交換作業・点検・ 整備の費用などが必要となりました。
http://japan-csa.up.seesaa.net/image/E5ADA6E7949FE695B4E58299E59FBAE98791.pdf

ご協力頂きたい寄付 1口1000円。
ゆうちょ銀行:記号14300 番号30401921 
(店名 四三八 店番438 普通3040192)
口座名は「ヤマサキタカシ」

寄付頂いた方はメールでご連絡ください。当協会のブログに
お名前を掲載させて頂きます。 山崎高志
___________________________________

デニスバンクス 森田ゆり共著「聖なる魂」より

精神的であるということは宗教的であることとはちがう。
それは人間と人間が、人間と自然が、人間と母なる大地が、
ひとつの環(サークル)となって互いの生命を敬いつつ
生きることに他ならない。

インディアンは環の力を信じている。サークルは、地上に
生きる全ての物が、互いに深くつながりあって生命を営んで
いることの象徴である・・・・・。

この生命の環の一部となって、他者を敬い、鳥を、木を、
大地を敬うことが、精神性(スピリチュアリティー)の
意味するところである。
______________________________

年末までのサラ・シャンティはデニスバンクスを初めスピリチャル
な活動をされているゲストが次々に来られます。

戦後占領政策により古神道、大和魂、武士道精神など日本の伝統に
対して否定的な感情を受け付けられた私たちでした。

311以降「日本人として誇りを持って世界を平和に導いて欲しい」と
今年は多くの先住民達が来日し、魂の鎮魂と復活の祈りの行事を
各地でしてくれました。

その流れでサラ・シャンティで是非との要望で下記のイベントが
決まりました。

アジア・太平洋文明の復活のための天の計らいかもしれません。

○ 10月30日(日)絵本パフォーマーでヒーラーでもあるあきのすじさん
   の霊気エネルギー&超迫力演技からメルヘンの世界への誘導を
   お子様とご家族で味わい楽しみパワーをもらってください。
   http://ameblo.jp/akinosuji/

○ 11月3日(夜) 伝説のインディアン デニス・バンクスが東北の
    被害地にメッセージを届けにやってきました。彼の新しい
    映画の上映もされます。
http://www.aritearu.com/Influence/Native/NativeBookPhoto/SaintSoul.htm

○ 11月6日(朝と昼)すでに著名な月経美人!?ひらやませいこさんの
            お話とクレイコスメ作り。 
    http://kimono-hagoromo.com/nunonapu.html
    
    一人でも多くの方に知ってて欲しい内容なので是非という声に
    お応え頂き今回サラシャンティでの講習会が実現!

     女性はもちろん、男性にも理解を深めてもらえ、
    子供にも伝えていけたら皆が過ごしやすくなる事間違いなし!
    一見、関係なさそうな症状の原因も解かるかも!??

○ 11月6日(夜) インドのシタールの巨匠キショール・ゴーシュ氏
    が東北被災地の慰問に来日、サラ・シャンティで本場の本格的
    なライブが聴ける貴重な機会が生まれました。ビートルズの師
    として知られる世界的な巨匠、ラヴィ・シャンカール氏の後継者。
    歌人・俵万智の映画ガンガーの音楽も担当。即興音楽家の
    チャッキリのりおさんもタンブーラを演奏します。

○ 11月12日(土) 大阪の寄席の雰囲気に一変するサラ・シャン亭
    笛、三味線、太鼓を持ち込み、マイクなしの大音声で熱演する
    桂九雀さんと笑福亭生寿さんの落語の真髄を楽しんでください。
    http://www.rakugokobo.jp/

  そしてサラ・シャンティの人気講座も残り2回となりました。
○ 土居正明氏のかたかむな暦 最終第5クール完結編 
  11月13日(日)&15日(火)12の月 千 世界文明の中のかたかむな
  12月11日(日)&13日(火)13の月 万 天の数歌による君が代
  現代科学に匹敵する高度な科学性を持った縄文文明の封印が解かれます。
 
時間、参加費など詳細はホームページをご覧下さい。

http://www.npo.co.jp/santi

大田篤先生講演会が10月30日(日)午前10時より午後4時まであります。
1部 原発、医療、食、教育、エネルギーなどメディアが伝えないこと。
2部 宇宙法則、臨死体験、輪廻転生、前世などスピリチャルなお話、
場所:神戸学生青年センター 参加費: 各2000円、共3000円
要予約: 山本ヨガ 078-861-0215

テーマ : 伝えたい事
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

↓このページを翻訳できます↓
プロフィール

サラ・シャンティ

Author:サラ・シャンティ
戦後70年、封印されていた日本人の意識を目覚め、世界の期待に答えるために、高天原の神々からの波動を受けた人々が活躍する時代となりました。そして縄文基底文化に秘められたカタカムナの謎が次々に明らかになりつつあります。天命を抱いてサラ・シャンティに集われる講師の方々をご覧いただければお分かりになるでしょう。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
RSSリンクの表示
書籍のご案内

2015年1月8日発売
若い頃からメキシコやキューバに出かけたり、古武道との出会いから気功やヨガ、トライアスロンとエスカレートして得た不思議な体験から、なぜサラ・シャンティが生まれたのかを語る自叙伝です
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク






FC2 Blog Ranking
QRコード
QRコード
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ご縁のあるリンク
ふるさと義捐金
ボランティアグループ ねこの手
阪神大震災を記録しつづける会
平井憲夫 1級プラント配管技能士
はっぴーあいらんど新聞
なまえのない新聞
モモの家
7 Generations Walk
きくちゆみさんのブログ
生きる バウさんの道中記
Hatsumina's旅Blog 2
福井幹さん
縁側スペース「楽の森」
グリーンベア
ホリスティック心理教育研究所
奈良裕之さん
カウンター