サラ・シャンティよりお願い:

再度、橋本宙八さんの講演案内です。

福島原発被害のお陰で、ご夫妻が築いてきた
夢のような理想郷、素晴らしい施設は今はかなく
無人です。

http://www.macrobian.net/macrobian02.html
311以降のご夫妻の大変な避難生活は
想像を絶します。

風音/空色 chiakiさんのブログより 
http://mitry.exblog.jp/m2011-09-01/
3月、涙は出なかった。悲しさを感じるアンテナが消えていたよう。
4月、ひとりで居ると、涙が出た。 わけもなく急に。
   なぜ泣くのか!自分を押し込める。
5月、うれしいと思う、人の優しさに接すると、涙が出た。   
6月、車窓からの風景に、ぼろぼろ泣いた。止まらないまま泣くに任せた。
   山川の自然の美しさに感動しながら、
   そこに在る人々の暮らしを想いながら、
   私が私の場所に帰れないことを悔しく思いながら、、、
   だったと思う

宙八の無為自然 ブログは8月以降のアップが
ありません。そのご多忙さは想像がつきます。
http://macrobianchuya.blogspot.com/
この状況の中からご夫妻は時間を作り
10月10日にサラ・シャンティに
来ていただけます。1時から4時まで。

講演は無料です、できればカンパを集めて
支援したいと思っていますので、多くの方に
参加していただき満員にしたいです。

と言っても限度がありますので、参加ご希望の
方は必ずメールでお申し込みください。

お二人や福島の被災者の方々の苦労を分かちあい、
これからの日本を考えていくためにとても
大切な時間になると思います。

清水正博
健康道場サラ・シャンティ
http://www.npo.co.jp/santi
Tel&Fax:078-802-5120

テーマ : 伝えたい事
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

↓このページを翻訳できます↓
プロフィール

サラ・シャンティ

Author:サラ・シャンティ
戦後70年、封印されていた日本人の意識を目覚め、世界の期待に答えるために、高天原の神々からの波動を受けた人々が活躍する時代となりました。そして縄文基底文化に秘められたカタカムナの謎が次々に明らかになりつつあります。天命を抱いてサラ・シャンティに集われる講師の方々をご覧いただければお分かりになるでしょう。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
RSSリンクの表示
書籍のご案内

2015年1月8日発売
若い頃からメキシコやキューバに出かけたり、古武道との出会いから気功やヨガ、トライアスロンとエスカレートして得た不思議な体験から、なぜサラ・シャンティが生まれたのかを語る自叙伝です
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク






FC2 Blog Ranking
QRコード
QRコード
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ご縁のあるリンク
ふるさと義捐金
ボランティアグループ ねこの手
阪神大震災を記録しつづける会
平井憲夫 1級プラント配管技能士
はっぴーあいらんど新聞
なまえのない新聞
モモの家
7 Generations Walk
きくちゆみさんのブログ
生きる バウさんの道中記
Hatsumina's旅Blog 2
福井幹さん
縁側スペース「楽の森」
グリーンベア
ホリスティック心理教育研究所
奈良裕之さん
カウンター