ヒーリングをうけて

こんにちは

今日はシャンティ・すぽっとのヒーラーさん達の施術ををうけてみて、とっても感動的だったので感想を書きたいと思います

私は前職でのエステやメディカルアロマ・タイ古式の経験から、身体について考えてばかりの生活をしていたので、セラピーからマッサージから鍼灸からヒーリングまで、とにかくいろんなものを受けた経験がありました

もちろん受けるばかりでなくする側だったので、実技だけでなく理論もいろいろな事を勉強して考え感じていましたこれは個人的な意見ですが、様々な理論・臨床はもちろん大切だと思いますが症状だけを見ていてもその時そこは良くなったけど、また別の形でなにかが現れたりする気がしますなので本当の意味の治癒は深くて深くて頭だけでは決して届く範囲でない気がするのです。

沢山の人を見れば見るほどやはり『心と身体は密接に関係している』という事を感じずにはいれません

身体がほぐれると心がほぐれる
これは皆一度は経験があるんではないでしょうか!?一日の終わりにお風呂につかった時…『ホッ』
身体が温まってほぐれる→心もほぐれる→さらに身体がゆるむ→さらに心もリラックス

始まりは心でも身体でもどちらでもいいんだと思います、きっと
雑な例えですが、事故をしかけて助かった時、『良かったぁ~』って全身の力がぬけますよね
さらになにか人生の生きがいを見出して一生懸命になれば心が熱くなるので身体にもやはりとってもいいように思います

これを逆に考えると心が緊張したり、無理をしているとやはり身体もかたいところや冷えて冷たいところが出てきてしまう訳ですねでもって身体の硬いところや冷えているところが慢性化すると心にも硬いところが溜まってくるように思いますのちに鈍感になってきて硬いことや冷たいことにも気づけなくなってくる、麻痺常態になってしまう気がします

でもほとんどの方が一日の半分以上働いていますし、ストレスも多い事でしょう心を緩めっぱなしにしておくのは至難の業

少しでも硬いところがあると出来事の捉え方も柔軟になれなくなって…悪循環

そこで、治すこと、良くすることに焦点を当てるのは必要かもしれませんが、もっともっとその奥の、人それぞれの深いところをしっかり見て、心・身体ともにゆっくりしっかりサポートしてくれる、それぞれがが気持ちよく過ごせるよう支えてくれるようなヒーラーさん達だな、と私は思いました

あくまでもいち個人の感想ですが、やはり人を通じて肌で学ぶ事も大切にしている私にとって信頼できる方々で是非必要な方におすすめしたいと思います

テーマ : 心と体にいいことはじめよう!
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

↓このページを翻訳できます↓
プロフィール

サラ・シャンティ

Author:サラ・シャンティ
戦後70年、封印されていた日本人の意識を目覚め、世界の期待に答えるために、高天原の神々からの波動を受けた人々が活躍する時代となりました。そして縄文基底文化に秘められたカタカムナの謎が次々に明らかになりつつあります。天命を抱いてサラ・シャンティに集われる講師の方々をご覧いただければお分かりになるでしょう。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
RSSリンクの表示
書籍のご案内

2015年1月8日発売
若い頃からメキシコやキューバに出かけたり、古武道との出会いから気功やヨガ、トライアスロンとエスカレートして得た不思議な体験から、なぜサラ・シャンティが生まれたのかを語る自叙伝です
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク






FC2 Blog Ranking
QRコード
QRコード
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ご縁のあるリンク
ふるさと義捐金
ボランティアグループ ねこの手
阪神大震災を記録しつづける会
平井憲夫 1級プラント配管技能士
はっぴーあいらんど新聞
なまえのない新聞
モモの家
7 Generations Walk
きくちゆみさんのブログ
生きる バウさんの道中記
Hatsumina's旅Blog 2
福井幹さん
縁側スペース「楽の森」
グリーンベア
ホリスティック心理教育研究所
奈良裕之さん
カウンター