アガマヨガ

《進化へ・・・》ジョン・シュレーダー
10.gif


子供の頃からロック・クライミングを始め、岩と接することで自然と心の繋がりの大切さを学んだ。物質主義の蝕む現代の世界に見られる矛盾に不満を覚え、人生にはもっと大切な何かがあるはずだと感じていた。そこで自分自身の内面にある本質と向き合い、 スピリチュアルな探索を始めた。ゆっくりと禅の伝統に触れながら瞑想を始め、その後間もなくしてヨガに出会う。ヨガはスピリットと繋がるために、思考 と身体に刺激的に働きかける方法を教えてくれた。より深い平穏で落ち着いた状態を発展させていくために、効果的な道を示してくれた。特にアシュタンガヨガの持つチャレンジと、アーサナの流れに集中することにより瞑想状態をつくりだすことに魅力を感じた。しかし、自分が想像していたヨガはもっと秘教的なものであると思い探し求めていた。

大学を卒業してすぐにミステリアスなインド行きの飛行機に乗った。ここでインドの幻想的な精神から次々に教えられるレッスンの 数々で、僕の人生は今までにないほど大きく変わる。インドの様々な地域で勉強しながら、グル達や他のヨガの伝統に出会い時を過ごした後、アガマ派がその中でももっと包括的なものを与えてくれた。アガマ派の哲学から、エネルギーの浄化の方法までを含んだ教示のスタイルは、他のヨガの伝統より際立っていることに気がつく。

アガマヨガはダイナミックで有酸素的な現在のヨガと異なりアガマヨガはクンダリーニとハタヨガから生まれ、より瞑想的なスタイルである。インドの古代の教典に基づくーヨガを練習する際に正しい精神の集中が重要ーと念を押している。

アガマヨガを行うことにより、生徒たちは自分の身体のエネルギーを感じ、制御し、回すことを学び、その結果、人間は物質と様々なエネルギーの層から創られた 多次元 な構造として、より深い理解を会得することができる。アガマは練習する者に和やかな成長をつくりだし、肉体とエネルギーから、感情、精神まで、そして最後にスピリチアルな成長を遂げる。
僕はこの道に情熱を抱き、ヨガの実践から直接経験して得た変化をもたらす力を、同じく進化へ向かって歩む全ての人々に、ヨガの知識を広げていくことに専心している。
最後に、不満と不安で溢れている現代社会において、ヨガは必要不可欠な役割があると僕は感じている。

002.jpg


コメントの投稿

非公開コメント

↓このページを翻訳できます↓
プロフィール

サラ・シャンティ

Author:サラ・シャンティ
戦後70年、封印されていた日本人の意識を目覚め、世界の期待に答えるために、高天原の神々からの波動を受けた人々が活躍する時代となりました。そして縄文基底文化に秘められたカタカムナの謎が次々に明らかになりつつあります。天命を抱いてサラ・シャンティに集われる講師の方々をご覧いただければお分かりになるでしょう。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
RSSリンクの表示
書籍のご案内

2015年1月8日発売
若い頃からメキシコやキューバに出かけたり、古武道との出会いから気功やヨガ、トライアスロンとエスカレートして得た不思議な体験から、なぜサラ・シャンティが生まれたのかを語る自叙伝です
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク






FC2 Blog Ranking
QRコード
QRコード
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ご縁のあるリンク
ふるさと義捐金
ボランティアグループ ねこの手
阪神大震災を記録しつづける会
平井憲夫 1級プラント配管技能士
はっぴーあいらんど新聞
なまえのない新聞
モモの家
7 Generations Walk
きくちゆみさんのブログ
生きる バウさんの道中記
Hatsumina's旅Blog 2
福井幹さん
縁側スペース「楽の森」
グリーンベア
ホリスティック心理教育研究所
奈良裕之さん
カウンター