FC2ブログ

世界中の政府、マスコミが操られている?

世界中の経済活動を一斉に停止させたコロナ騒動とはいったい何でしょうか? 
クラスター、オーバーシュート、ロックダウン、パンデミックなど意味が分から
ない英語を使って、何者かに操られているかのように世界中の政府やマスコミ
はワクチンや薬がなければ助からないと不安を煽っています。それもオバマ
時代にアメリカから武漢に巨額なお金でコロナの研究を委託し、昨年10月に
今回の騒動の予行演習をしてきたことも明らかになっています。

 そんな背景は知らされず、政府・マスコミは不安をかき立てる西洋医学の
立場の意見しか伝えず、ワクチンや薬の必要性ばかり訴えています。
私は30年以上インフルエンザ・ワクチンを接種せずに健康管理をして
きましたので、今回のコロナにしても心配はしていません。
ガンや様々な病気に対しても日本の伝統療法や知恵を学び、自然治癒力
を高めることを実践してきました。サラ・シャンティはそうした健康管理を
役立てるように始めた健康道場です。

40年以上続けてきた杖道も、西宮市の武道館が3月から4か月間も
休館し、稽古を休んでいます。
これでは逆に不健康になってしまいます。世界中の学校や企業の
活動も閉鎖され、自粛して家に閉じこもりました。普段の風邪より
感染者が少ないから健康管理をすれば何も心配ないと逆らう
国もありません。こうした疑問についてはネット上でしか答えを
得ることはできませんので、私が信頼している武田邦彦、
馬渕睦夫、水島総のYOUTUBEを検索してご覧ください。

こうして世界の情報取得も2極化し、大手マスコミ離れの環境
が整ってきました。 
アメリカではトランプ大統領がフェイクニュースを流す大手マスコミ
を批判してきましたが、日本のマスコミからも正しい情報は得られ
ません。ですが今や世界中の人々がスマホで一瞬にして正しい
情報を共有する時代になりましたので、私たち日本人の活躍が待されているのです。

寝不足、過労、冷え、ストレスから心身を守り、自己免疫力を
高めてきた日本人の知恵など、世界の人が求める縄文時代
からの伝統のお話を語られる保江邦夫、矢作直樹、宮崎貞行
先生の塾を開講しているサラ・シャンティの役割もますます
高まってきました、今後の発展にご注目ください。
                          
↓このページを翻訳できます↓
プロフィール

サラ・シャンティ

Author:サラ・シャンティ
戦後70年、封印されていた日本人の意識を目覚め、世界の期待に答えるために、高天原の神々からの波動を受けた人々が活躍する時代となりました。そして縄文基底文化に秘められたカタカムナの謎が次々に明らかになりつつあります。天命を抱いてサラ・シャンティに集われる講師の方々をご覧いただければお分かりになるでしょう。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
RSSリンクの表示
書籍のご案内

2015年1月8日発売
若い頃からメキシコやキューバに出かけたり、古武道との出会いから気功やヨガ、トライアスロンとエスカレートして得た不思議な体験から、なぜサラ・シャンティが生まれたのかを語る自叙伝です
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク






FC2 Blog Ranking
QRコード
QRコード
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ご縁のあるリンク
ふるさと義捐金
ボランティアグループ ねこの手
阪神大震災を記録しつづける会
平井憲夫 1級プラント配管技能士
はっぴーあいらんど新聞
なまえのない新聞
モモの家
7 Generations Walk
きくちゆみさんのブログ
生きる バウさんの道中記
Hatsumina's旅Blog 2
福井幹さん
縁側スペース「楽の森」
グリーンベア
ホリスティック心理教育研究所
奈良裕之さん
カウンター