FC2ブログ

サラシャンティ 開講23周年記念講座

サラシャンティ 開講23周年記念講座

7月28日は1995年の阪神大震災で生まれたサラシャンティにとって
開校後23年間の成果が実る大切な講座が開催されます。

この間に想像しなかった素晴らしい進化が起こってきました。

文明法則史学800年周期説の通り、世界文明の中心が
東経135度ラインに移動してきたという説を私が知ったのは
20年以上も前のことになります。

そして神戸を中心にその通りのことが起こっている
ということを何度が書いて来ました。

物質中心の時代から精神文化への移行が日本によって
霊性が導かれるとも書いて来ました。

今回紹介したいのはアメリカから来日して5年ほどで難解な
先代旧事本紀、ホツマ、カタカムナを読みこなした天才青年
エイヴリ・モローさんの事です。

日本人でも知られていない先代旧事本紀、ホツマ、カタカムナ
をアメリカから来た青年が読み解いて世界に紹介するという
考えられないことが起こったのです。

そしてこの本はすでにブルガリアでは出版されているのです。

この地域は太古の時代日本と共通の文化基盤をもっていた
と想像できるからと宮崎先生は言われています。

モローさんは世界の古史古伝を研究されてから日本の古史古伝
に出会った点が日本人の研究と違う熱い思いがあるのです。

著書の原題は『The Sacred Science of Ancient Japan』で
まさにカタカムナを現す『太古日本の聖なる科学』なのです。

宮崎先生はモローさんの気持ちを紹介します:

「どうして日本にこれほど多様な古文献や神代文字が存在
しているのか、それが真実でないというなら、なぜわざわざ捏造
したのだろうか。しかもそれぞれた太古のすばらしい社会の叡智
を伝えようとしているように見えるのはなぜだろうか。

世の識者たちが沈黙しているなら、この不確実な現代に血みどろで
真剣に生活している私どもが、その内在する価値を発掘し、発言する
ほかないではないか、とモロー氏は日本人に立ち代わり、日本の古代
から現代までの多数の文献を読みこなし、古史古伝のつたえようと
していた叡智を発掘する作業に取り掛かったのである。

モロー氏はエドガー・ケイシーの透視から日月神示の自動書記、
アイルランドのウエイクから古代インドのヴェーダまで、プラトンから
チャーチワードまで及ぶ広範なもの。東西古今の文献を幅広く
渉猟し、様々な「思い起こし」の記録を本書に散りばめている。

どうでしょう、カタカムナ、ホツマ、先代旧事本紀の持つ大切な
価値を理解する人なら、モローさんの登場を歓喜されるでしょう。

ぜひ7月28日の宮崎先生の講座へお越しください。

午後1時半からです。 参加費¥3000

これまでホツマ・カタカムナ・先代旧事本紀の研究家を多く
招いてきた成果が花開くような講座が実現したわけですが

それだけ今回の宮崎先生のお仕事がどれほどありがたいか
分かっていただけるでしょう。

ホツマ・カタカムナ・先代旧事本紀をご存知ない方は
この機会に一気に勉強してください。日本人としての
大いなる誇りを得て生きるのが楽しくなりますよ。

一人でも多くの方に参加いただき、この著書をお求め
戴きたいと思いますので、ぜひメールでお申込みください。

新しいURLです: http://salashanti.kir.jp/
メール:sala_santi@rondo.ocn.ne.jp


吉野先生のカタカムナは今、キリスト教関係者からも
注目浴びるなど、令和にはいり素晴らしい展開と
なってきました。

これから始まる神戸を中心にした時代の大いなる役割を
背負ったサラ・シャンティがどんな場所になるかを一度
見に来てください。

私清水も平和活動を推進するためにバチカンやフィレンツエに
も出かけていくことになりました。

よろしくご支援もお願いします。

健康道場 サラ・シャンティ HPの新しいURLです:
http://salashanti.kir.jp/

ご登録ください。
メール:sala_santi@rondo.ocn.ne.jp
Tel&fax:078-802-5120
↓このページを翻訳できます↓
プロフィール

サラ・シャンティ

Author:サラ・シャンティ
戦後70年、封印されていた日本人の意識を目覚め、世界の期待に答えるために、高天原の神々からの波動を受けた人々が活躍する時代となりました。そして縄文基底文化に秘められたカタカムナの謎が次々に明らかになりつつあります。天命を抱いてサラ・シャンティに集われる講師の方々をご覧いただければお分かりになるでしょう。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
RSSリンクの表示
書籍のご案内

2015年1月8日発売
若い頃からメキシコやキューバに出かけたり、古武道との出会いから気功やヨガ、トライアスロンとエスカレートして得た不思議な体験から、なぜサラ・シャンティが生まれたのかを語る自叙伝です
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク






FC2 Blog Ranking
QRコード
QRコード
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ご縁のあるリンク
ふるさと義捐金
ボランティアグループ ねこの手
阪神大震災を記録しつづける会
平井憲夫 1級プラント配管技能士
はっぴーあいらんど新聞
なまえのない新聞
モモの家
7 Generations Walk
きくちゆみさんのブログ
生きる バウさんの道中記
Hatsumina's旅Blog 2
福井幹さん
縁側スペース「楽の森」
グリーンベア
ホリスティック心理教育研究所
奈良裕之さん
カウンター