「神の数学」はカンナガラの道

吉野先生の「カタカムナ 数霊の超叡智」
出版記念講演会、大入り満員で無事終了。

4年まえにサラ・シャンティで始まった
吉野先生のカタカムナは、いま全国から
引っ張りだこ状態になっています。

6月はカナダからも呼ばれて講座が開かれ、
世界にカタカムナが広がっていき、

神の戸の六甲の地が世界から注目される、
そんな時期が到来したのです。


書き下ろし作家の西山嘉克さんの10年前の
預言が道場に飾ってあります。

そこに書かれている予言では、サラ・シャンティが
世界に出て行くと。

でも、僕は海外に行くのは好きではありませんので
吉野先生が代わりになったくれたのでしょうか?

国内なら大丈夫、宮古島には
12回も行きましたもんね。

そのおかげでカタカムナにご縁ができようです。
不思議ですね。

中でも沖縄、宮古島、石垣島など南の島でも
カタカムナが人気だということは、やはり
ムー文明の名残があるんでしょう。

残念ながら本土の人たちより、沖縄の人たちは
日本人意識が高いということの現われですね。

だから「沖縄の独立」などと真の沖縄人たちが
言うわけないのです。

沖縄でカタカムナ意識が復活し、平和の力を発揮すれば
お隣さんを寄せ付けなくなるでしょう。

霊能者のユタさんやノロさんにカタカムナの
メッセージが降ろされたりしているが、それも
本土との繋がりを密接にしている。

ムー文明が縄文時代以前の沖縄に存在し、そこにあった
「カタカムナ」は、日本語の原点であり、日本を日本
たらしめている根源ではないかと考えられる。

ムー時代からご祖先様の残してくれたもの、
日本語の特異性を知れば知るほど、カタカムナが
注目される。

私たちが意識せずに振舞う日本人的な宇宙意識は
カタカムナが源なのである。

日本人のルーツがカタカムナという高度文明であれば。

般若心経の空や無の哲学が日本人の精神生活に
深く染み透っているのも然り。

神とは何か? 宇宙とは何か? 自分とは何か?

超ヒモ理論、量子力学、相対性理論・・・

それらが、カタカムナの言霊・数霊、ひふみ九九算表
のあちこちに描かれていると。

これらの壮大で根源的なテーマが吉野先生によって
ひも解かれてきた。

それも佐藤敏夫先生の「神の数学」のおかげです、
佐藤先生は恩人ですと吉野先生は言われます。

吉野先生の数霊の世界を理解するには佐藤先生の
「ひふみ九九算表」の真髄を理解できるようになる
ことが一番だと言われます。

「カタカムナ 数霊の超叡智」を理解するには
佐藤先生のお話をじっくり聞いていただければ
吉野先生の理解力に到達できるかもしれません。

高潔なお人柄の佐藤敏夫先生と同じ空間にご一緒して、
至福感とエネルギーをいただいて下さい。

5月21日(日)から開催される佐藤敏夫先生の
第2クール「神の数学」全6回 ¥15000

(参加された方には記録DVDを¥500でお分けします)

テーマは「カタカムナの叡智、 
  ひふみ九九算=カムナガラの道」

☆ 神の数学 梅のはな開花塾 梅村一彦先生にも
 出席していただいて、解説していただきます。
http://hifumi99.blog.fc2.com/

最近の研究には先代旧事本紀大成経や黄檗宗のことまで
出てくるのですから大変な事になって来ました。

では、ご縁がありますように、お待ちしています。
↓このページを翻訳できます↓
プロフィール

サラ・シャンティ

Author:サラ・シャンティ
311東北大震災で眠っていた日本人の意識を目覚め、創業以来20年の努力が報われた。日本人が世界の期待に答えるために、縄文基底文化に秘められたカタカムナの謎を解明し、高天原の神々からの波動を受けて魂と心と体が三位一体とし、利他で働く真の健康な人々の国を再生しましょう。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
RSSリンクの表示
書籍のご案内

2015年1月8日発売
初めての自叙伝です
↓こちらで販売しています↓
きれい・ねっと
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク






FC2 Blog Ranking
QRコード
QRコード
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ご縁のあるリンク
ふるさと義捐金
ボランティアグループ ねこの手
阪神大震災を記録しつづける会
平井憲夫 1級プラント配管技能士
はっぴーあいらんど新聞
なまえのない新聞
モモの家
7 Generations Walk
きくちゆみさんのブログ
生きる バウさんの道中記
Hatsumina's旅Blog 2
福井幹さん
縁側スペース「楽の森」
グリーンベア
ホリスティック心理教育研究所
奈良裕之さん
カウンター