この4月でサラ・シャンティは20周年を迎えます

ご縁をいただき、お世話になっている皆様へ!!

信じられない、でも有難い=ありえないこと が起こります。 
かんながらたまちはえませ=神様にお任せしてきて

神計らいでしょうか、この4月の行事すべてが、
皆様のお陰で20周年記念行事になってました。

まさに恐れ多くも神様からのプレゼント

まず第1週の4月3日(日)に入ったのが
恒例の大下伸悦の「今知って欲しい人」

ゲストにご注目ください。

大御食神社の神代文字の日本唯一の正式な社伝記を
解読された神代文字解読研究家の伴崎史郎さん
http://www.npo.co.jp/santi/events/event_index.html#20160403

そこに大下先生の解説と櫻井康子さんの神代文字の実習講座、

瑠璃さんの社伝記に沿ったデジタルイラストの展示

と、サラ・シャンティが与えられた天職「縄文カタカムナ精神復活」
路線に相応しい20周年記念講座になっていました。

神代文字が世界最古の文字の起源であることを
子供たちに伝えていきなさい、そして

今まで以上に「縄文カタカムナ精神復活のために
もってやって行きなさい」と云うご宣託なのでしょうか。

そうなんですね、だから保江邦夫先生と
繋がるなんて奇跡も与えられました。

第2週の4月10日は保江邦夫先生の講演会。

これも先月急に決まったのですが、あっと言う間に
満員御礼になってしまいました。
http://www.npo.co.jp/santi/events/event_index.html#20160424

今回参加できなかった方には、また改めて案内をいたしますので
お許しのほどご了承ください。

保江先生の著書は一杯ありますが、中でも2014年7月出版の
『神様につながった電話』がすべての発端になりました。

この本を読んで」私は勇気をいただき、その5ヵ月後に
『走りながら祈る』を書き終えていたからです。

その後、この二冊の内容の流れに沿って、衝撃的なことが
数々起こり、そして今回の保江先生の講演が実現したのです。

ですから今回の保江先生の講演は大変運命的な意味を持って
私の前に立ちはだかって来ているのです。

と言っても、なんのことかお分かりにならないでしょう。

正確な事はまだ書けませんので、4月10日が
過ぎるまでお待ちください。

これも20年の節目に与えられた天命なのだと
覚悟を決めようと思っています。

キーワードは「日本神界の働きと神人合一!!」

が、いったい何が起ころうとしてるのでしょう。
4月末まで、お楽しみにお待ちください。


さて、第3週4月17日(日)は越智啓子先生の
ワークショップと講演会ですが、こちらも、
すでに満員御礼です。

これも20年の集大成の行事になり、うれしく
ありがたいことだと思っています。

越智先生は精神科医としてスゴイ人気ですが、
スピリチャル路線を堂々と歩まれ、素晴らしい
指導的な役割を演じておられます。


越智先生は3年前、吉野信子先生のカタカムナ言霊講座
に注目され、真っ先に沖縄で開催し、全国展開して下さった。


こうして天穂日命(アメノホヒノミコト)を祀る芦屋神社で
越智先生と吉野先生のコラボ講演が開催されるなんて
夢のようなことです。


その翌日の月曜日4月18日午後5時半から

岩谷時子 生誕100周年記念行事ミニ・コンサート!
~詩にのせて~ 熱く、美しい言霊の魅力に迫る

参加費1500円 が急に決まりました。

岩谷時子は越路吹雪さんのマネージャー業の傍ら、
作詞家として3000曲を越える作品を残した方で
ご存知の方は多いでしょう。

ぼくも彼女訳詩の「愛の賛歌」「ろくでなし」「セ・シ・ボン」
「サン・トワ・マミー」など良く歌っていました。

知らない人はいないと思いますね。なんと西宮生まれで
神戸女学院卒業ですから、セオリツヒメパワーを頂いて
おられますよね。

お手伝いができて光栄です。

参加希望の方はこちらからお申込み下さい。
http://iwatani-100th.jimdo.com


そして、第4週目の24日(日)はさらにスゴイですよ

サラ・シャンティで「天から降ろされたメッセージ」
を味わっていただく企画なのです。

古神道の枠を越えた、普遍的な宇宙からの教えを説く
「宇宙からの聖言集」田中眞水(著)、白雲友子(絵)

http://www.npo.co.jp/santi/events/event_index.html#20160424

これからの日本の立ち位置を予言している内容で、なんと
言葉を降ろされた田中さんより直々にお話が聞けるのです。

広瀬剣 笙の演奏会があります。
http://shirakumo.net/information.php

ギャラリー『天啓画展』は日時:4/20~26
 11:00~18:00(最終日17:00迄)入場無料

白雲友子さんも霊能者で、アワの歌の中山博さんが降ろされる
メッセージをサラサラと翻訳されビックリしました。

自分でも信じられないですが、この日、大いなる日本神界からの
メッセージをサラ・シャンティで伝えようと仕組まれたのです。

「ほんとうにありがたい」、もう何度でも言います
「ありがとうございます」。

そして最後のイベントはなんと超大物が登場して
締めくくっていただきます。

第5週で20周年記念行事がピークに達するように
仕組まれたのですね。

おのれ自身を読む、大切な学びの3日間

己読み〈こよみ〉シンポジウム Ⅱ

~わたしと世界の見えない繋がりを知る~
http://www.npo.co.jp/santi/events/event_index.html#20160501

4月29日(金・祝)
《生命宇宙のこよみ》天海ヒロ×中山康直

4月30日(土)
《潜象物理のこよみ》半田広宣×吉野信子

5月1日(日)
《存在心理のこよみ》川瀬 統心x甲田烈

マシマタケシ個展「ko yo mi」(4/29-5/1)
http://www.npo.co.jp/santi/spot/art.html#20160429

マシマさんの不思議な迫力のある作品をシャンティすぽっと
で展示しています。

マシマタケシ いろとかたち
http://yahama.exblog.jp/

お申込みは観音企画(景山)まで
kannonkikaku2013@gmail.com
09050430009

企画運営 観音企画
後援 関西ヌーソロジー研究会

こんな素晴らしい方々と一緒にお仕事ができるのですから
ありがたいですね。

頑張ってしっかりお手伝いさせていただきます。

皆様もご一緒に20周年を祝ってください。
そしてこれからの日本を立て直して行きましょう。

清水正博
健康道場 サラ・シャンティ
ホームページ http://www.npo.co.jp/santi
Tel&fax:078-802-5120
メール: sala_santi@rondo.ocn.ne.jp
↓このページを翻訳できます↓
プロフィール

サラ・シャンティ

Author:サラ・シャンティ
戦後70年、封印されていた日本人の意識を目覚め、世界の期待に答えるために、高天原の神々からの波動を受けた人々が活躍する時代となりました。そして縄文基底文化に秘められたカタカムナの謎が次々に明らかになりつつあります。天命を抱いてサラ・シャンティに集われる講師の方々をご覧いただければお分かりになるでしょう。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
RSSリンクの表示
書籍のご案内

2015年1月8日発売
若い頃からメキシコやキューバに出かけたり、古武道との出会いから気功やヨガ、トライアスロンとエスカレートして得た不思議な体験から、なぜサラ・シャンティが生まれたのかを語る自叙伝です
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク






FC2 Blog Ranking
QRコード
QRコード
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ご縁のあるリンク
ふるさと義捐金
ボランティアグループ ねこの手
阪神大震災を記録しつづける会
平井憲夫 1級プラント配管技能士
はっぴーあいらんど新聞
なまえのない新聞
モモの家
7 Generations Walk
きくちゆみさんのブログ
生きる バウさんの道中記
Hatsumina's旅Blog 2
福井幹さん
縁側スペース「楽の森」
グリーンベア
ホリスティック心理教育研究所
奈良裕之さん
カウンター