日本語の「主語」は神である

☆★☆ シャンティメール 11月8日 ☆★☆

この秋は暖かい日が続いてますが、朝夕の急な
冷え込みに要注意。

僕の細長いやせ型は、首周りのオシャレを工夫して
防寒を考えています。

11月3日
きみがよものがたりの1周年を記念した書家の
山本光輝先生の講演が盛大に終わりました。

台風で毎年落ちていたリンゴが言霊の力によって
落ちなくなったり、ガンが消えたりする。

そんな能力が養われたのは、やはり植芝先生から
合気道の指導を受け氣の使い方(氣を練る、意念する、
氣を巡らす)を修練された事も関係していると思います。

最後にスタッフを入れて70人が君が代を絶唱する
という異様な盛り上がりで感動的でした。

山本光輝先生の書道展も来年開催し、再度来て
頂きたいと思います。

11月4日は黒田官兵衛で一色の姫路城での古武道大会、

夢想権之助の杖道は黒田藩のお留技でした。

これも何かのご縁だと思うと演武に気合いが入ります。

5日はハワイから森田玄さんが来てNVC(非暴力
コミュニケーション)の少人数でのワークショップ
をしました。


その後に夕食を一緒にして日ごろ聞けないマシュー君、
生命論・宇宙論からオバマの近況、快医学の瓜生先生、
綜統医学の多田政一の事など聞きました。

玄さんはアメリカでの長い生活から肝・腎を病み、
摘出されそうになる処で、快医学の瓜生先生に
出会い、アメリカでの通訳をしたお陰で快医学を
学び、助けられたと聞きました。

橋本操体やヨガなども取り入れた快医学の小冊子を
若い頃に見ていろいろ学びましたので玄さんとの
出会いも単なる偶然とは思いません。

玄さんの快医学の知恵、マシュー君のスピリチャル
から世界の現実問題への取り組みなどバランスの良い
腑に落ちる話が聞ける貴重な存在です。

6日は自分の部屋の内装を変えるのにコーナンで板を
買ってきて棚作りをし、落ち着いた空間になりました。

7日は中古のパソコンを入手するも不具合が多く
などなどと雑用に追われてしまいました。

そして10日の案内が遅れてしまいました。

昌原容成先生の「日本語はカンナガラの道」第3回目の
講座ですが、いよいよ面白くなってきました。

山本光輝先生も合気道の大家ですが、昌原容成先生も
学生時代から合気道をされていて今も現役の方。

60歳過ぎまではトライアスロンのためのトレーニング
が中心で、現在は古武道一筋になってきて、その体の
使い方の違いに氣づく事が多々あります。

共に若い時から合気道をされ、日本語の言霊の世界を
違った視点で研究されて来た山本・昌原両先生を同時に
お迎えできたことは有難いシンクロです。

古武道の腰腹文化は武士道的な生き方が色濃く残り、
その精神性はやはり縄文・弥生時代に形成された
百姓文化、そして古神道の世界に繋がっている
ことが型稽古の中から気づかされます。

昌原容成先生の気合いの入った講義を聞くと
そうした精神性がビンビン入って来て
講義が終わる頃には背筋が伸びて心身が
爽快になるのです。

第3回: 2013年11月10日(日)
◇ 日本語の「主語」は神である
   出来る(人間の営為)、出て来る(自然現象)、
   出来事(現象界の現れ)すべては本源世界から流れてくる
◇ 日本語は永遠の今
   日本語に時制はない
◇ 日本語は流れの言語
   英語はレンガの言語
◇ 深層意識の発現
   アップダウン構造は深層意識のはしご
   今、太陽の新時代

第4回: 2013年12月8日(日)
◇ 天皇アップダウン構造
   日本国経綸のアップダウン構造
   三種の神器の役割
◇ 日本列島の存在意義
   天皇の御位を保持
   祭祀民族の魂振り
◇ 日本語は、神ながらの道
   アップダウン構造は祭祀民族の言語、
   日本人は祭祀民族

と日本の歴史と現代の理解に役立つ面白いお話です。

参加費 3000円(要予約) 当日3500円

12時半からの昌原容成さんのご神事も最高ですので
是非ご参加ください。

講座は午後1時半~午後4時半

その後質疑応答はお茶を飲みながら。

ご参加ご希望の方はメールかお電話でお願いします。

日本語の主語は神である
http://transpace.jp/nihongo/nihongo-seizui/
清水正博
健康道場サラ・シャンティ/シャンティ・すぽっと

テーマ : 伝えたい事
ジャンル : ブログ

↓このページを翻訳できます↓
プロフィール

サラ・シャンティ

Author:サラ・シャンティ
戦後70年、封印されていた日本人の意識を目覚め、世界の期待に答えるために、高天原の神々からの波動を受けた人々が活躍する時代となりました。そして縄文基底文化に秘められたカタカムナの謎が次々に明らかになりつつあります。天命を抱いてサラ・シャンティに集われる講師の方々をご覧いただければお分かりになるでしょう。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
RSSリンクの表示
書籍のご案内

2015年1月8日発売
若い頃からメキシコやキューバに出かけたり、古武道との出会いから気功やヨガ、トライアスロンとエスカレートして得た不思議な体験から、なぜサラ・シャンティが生まれたのかを語る自叙伝です
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク






FC2 Blog Ranking
QRコード
QRコード
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ご縁のあるリンク
ふるさと義捐金
ボランティアグループ ねこの手
阪神大震災を記録しつづける会
平井憲夫 1級プラント配管技能士
はっぴーあいらんど新聞
なまえのない新聞
モモの家
7 Generations Walk
きくちゆみさんのブログ
生きる バウさんの道中記
Hatsumina's旅Blog 2
福井幹さん
縁側スペース「楽の森」
グリーンベア
ホリスティック心理教育研究所
奈良裕之さん
カウンター