シャンティ・メール 3月7日

今年は「古事記編纂1300年」だそうです。
これは世界史的に見てありえない事実です。

世界に誇るこれほどの記録が残っている日本史、
民族のすごさを追求すると、どうしても縄文以前
の歴史が気になってきます。

そう思う研究家が全国に沢山おられるようですが、
そうした研究をマスコミは取り上げません。

本当に面白いのに、勿体無いことです。
だからGHQの後ろの存在が恐れたのでしょう。

サラ・シャンティでは1999年に林英臣氏を招いて
古事記「やまとことば伝説」講座を開催しましたが、
もっと聞きたかったのに人が集まらず4回で終了。

この時初めて「古事記」の大切さをちょっと
認識した程度で、あまり深く学べませんでした。

5年前定年になって時間が生まれた時に、
土居正明先生の「かたかむなの暦」を受けて、
強く引かれるものがあり、直ぐに講座を
当道場で開いていただきました。

「ひふみよいむなやこと百千萬」の13の月
例えば「ひ」は一なるもの、「ふ」2は極性、
「み」3は生命誕生、「よ」4は時空をテーマに
4週間おきに開催され、全13回で1クールですが、
第3クールから始まりました。、

この講座は古事記を元にかたかむな文明論が
語られるので、最高に面白いのです。

かたかむなの文献が発見されたのは私のホーム
グランド六甲山ですから血が熱くなって当たり前。

そして昨年第5クールが終了したのですが、
「これほど大切なことをどうして学校では教えないの」
との思いが益々強くなるのですが、私にはまだまだ
人に伝えるほどの実力はありません。

更に奥深い神秘に満ちた古事記の学びを深めたいと
思っていた昨年の秋に大下伸悦先生に出会いました。

そして、そう思うのは私だけではありませんでした。

先日の大下伸悦「言霊の奥義」の講座は定員50名を
越して67名の方に参加していただきました。

少し混雑気味が心配でしたが、大下先生が登壇すると
清廉な凛とした気が漂い自然に参加者の意識が一つに
なりました。流石だと思うところです。

終了4時半を20分も延長しているのに参加者はまだ
まだ聞きたいと集中が途切れなかったほどです。

さらに参加者同士の素敵な出会いや共時性が生まれ、
楽しい集まりになりました。

講演後の茶話会に参加できずに帰られた皆さんは
「次回も参加します」と口々に言われてました。

しかし、誰だったか集計が取れていませんので
お願いです。

次回4月1日の大下塾は70名で押さえたいと
思いますので、初回参加者を最優先にします。

今回参加されました方は、3月15日までに
参加確認のメール又はFAXをお手数ですが
送ってください。

あるいは、¥3000円を下記の講座に振り込んで
いただければ確実に参加できます。

郵便振替番号 00930-3-834 
加入者名   サラ・シャンティ

毎月15日頃までに締め切りたいと思いますので
よろしくご協力ください。

あるいは、
残り7回分を全額振り込んでいただく方は
勿論歓迎です。

6回(4月~9月)分 x 3000円= ¥18000 と
最終回10月・午前・午後の参加費\5000+¥18000=¥23000

今本当に1人でも多くの方に聞いていただきたい
内容ですが、ご容赦ください。

講座に参加して、大下先生のメッセージを広めたい
気持ちが益々高ぶりました。

以下大下先生のブログ、ホームページです。

古典だけではなく放射能汚染対策、フリーエネルギー、
世界の裏社会の実態(スライブ情報)など広く世界を知る
貴重な情報を発信されていますので、
お気に入りに登録してご愛読ください。
http://www.gop55.com/
http://kotodama-club.seesaa.net/article/239809921.html
http://www.saiwaijyuku.gr.jp/index.php?staff_c
http://www.saiwaijyuku.gr.jp/index.php?FrontPage

次回の講座の後の茶話会には、「古事記編纂1300年」
の趣旨で何か準備したいと思っています。

本当に伝いたいことは沢山ありますが、取り急ぎ
今日はこの辺で。

テーマ : 伝えたい事
ジャンル : ブログ

↓このページを翻訳できます↓
プロフィール

サラ・シャンティ

Author:サラ・シャンティ
戦後70年、封印されていた日本人の意識を目覚め、世界の期待に答えるために、高天原の神々からの波動を受けた人々が活躍する時代となりました。そして縄文基底文化に秘められたカタカムナの謎が次々に明らかになりつつあります。天命を抱いてサラ・シャンティに集われる講師の方々をご覧いただければお分かりになるでしょう。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
RSSリンクの表示
書籍のご案内

2015年1月8日発売
若い頃からメキシコやキューバに出かけたり、古武道との出会いから気功やヨガ、トライアスロンとエスカレートして得た不思議な体験から、なぜサラ・シャンティが生まれたのかを語る自叙伝です
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク






FC2 Blog Ranking
QRコード
QRコード
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ご縁のあるリンク
ふるさと義捐金
ボランティアグループ ねこの手
阪神大震災を記録しつづける会
平井憲夫 1級プラント配管技能士
はっぴーあいらんど新聞
なまえのない新聞
モモの家
7 Generations Walk
きくちゆみさんのブログ
生きる バウさんの道中記
Hatsumina's旅Blog 2
福井幹さん
縁側スペース「楽の森」
グリーンベア
ホリスティック心理教育研究所
奈良裕之さん
カウンター