FC2ブログ

菊理姫様の愛のエネルギー復活

猿田彦さんを迎え六甲(ムコ)神奈備山岩戸開きによる菊理姫様の愛のエネルギー復活を祝いサラ・シャンティ26周年記念行事とし、参加の方皆様に写真の「いよのいし著大和言霊秘伝 艮の巻」をプレゼントさせていただくことが決まりました。


2月14日(日) 
講演会1部 10:30~12:30
猿田彦さんの「なぜ僕が磐座からメッセージを受け取るようになったのか?」
講演会2部 14:00~16:00

ゲストに神話伝承研究家の大江幸久先生をお招きし猿田彦さんと六甲山のご神体と磐座についての対談、その後質問&お話し会一部と二部を参加のときは¥5000です。

六甲(ムコ)山は法道上人、役行者、聖徳太子、空海によって開山された大変歴史のある神体山、神奈備山であることを兵庫県も神戸市からも無視されています。

神奈備山とは神道において、神霊が宿る御霊代、依り代を擁した領域。

神代として自然環境をご神体とする神が「鎮座する」「隠れ住まう」山や森の神域や、神籬(ひもろぎ)・磐座(甑岩神社・六甲比女神社)となる森林や神木や鎮守の森や神体山(保久良山、石の宝殿)、また特徴的な岩(夫婦岩)や滝(摩耶山天上寺大日大聖不動滝、降神山弓弦羽の滝)がある神体山である。

摩耶山の?利天上寺は高野山真言宗大本山であり摩耶夫人(を本尊として祀る日本唯一の寺で女人高野と呼ばれ、
最盛期には多くの塔頭、僧坊を抱えており、最も栄えた頃は3,000人の僧を擁する摂津地方第一の大寺だったと伝わる。

宗派を越え、皇族・武将なども含め、庶民に熱く広く信仰され、明治初期には福原・花隈の遊郭には2000人近い遊女がいて
その花街の女性が天上寺まで重荷を担いで上がる姿もあったそうな。

お釈迦様のご生母摩耶夫人像を中国から持ち帰り泰安されたと言われる。開創した法道上人の石像がある。さらに金堂には十一面観音像、不動明王像、毘沙門天の秘仏三尊が祀られており、扉は普段は閉ざされているが、33年に
一度開帳される。

甲山は真言宗の神呪寺があり、甲山大師と呼ばれる神奈備山で弘法大師空海のご縁の深い聖地です。飛鳥時代には役小角が修行をしたこともある甲山聖なる山として信仰されてきた霊山、廣田神社は甲山の麓にあり、甲山を御神体としてお祀りしていた。

真名井御前は弘法大師空海に帰依して出家、空海の協力を得て、丸3年間、甲山の神呪寺で修行を行い、如意輪の秘法などを修得し、空海から剃髪を受け、如意尼と名乗ります。平安時代初期の天長八年(八三一)に神呪寺を建立、その開基には空海も深く関わっているようです。

空海は真井御前の体に合わせて山頂の大きな桜の木を、33日費やして彫刻した像が「神呪寺」の秘仏本尊「如意輪融通観音」として崇められ、日本三如意輪のひとつになっています。


六甲山が瀬織津姫・菊理姫が祀られるどれほど大切な神奈備山か、そしてサラ・シャンティが神の戸六甲での縄文カタカムナ精神復活への情報発信の意味を分かって頂けたと思います。

続きを読む

コロナウイルス第2に薬もワクチンも不要

コロナウイルス第2波対処法
 薬もワクチンも不要  

猛暑にはガンガン入る冷房が強敵です。寒いと感じた時、足元が冷たすぎる場所では体を守る工夫、上着、レッグウォーマー、靴下を2枚履くなどシッカリ冷房対策をしましょう。冷えたと思ったら家に帰って42℃のお風呂にじっくりつかります。風呂上がり後に冷房で冷やす油断も禁物。

ギンギンに冷えたグラスで冷えたビールやジュースを何杯も飲むのも要注意。消化器系を冷やすと体内酵素の働きが落ち免疫力が低下します。日本酒は熱燗、焼酎はお湯割りで本来の美味しさを味わってください。

大阪大学が「体温37度から免疫力アップし病原体を退治する白血球の生体防御反応を起こす」と防御の仕組みを解明しています。低体温の人は身体を動かして体内温度を37度以上にする工夫を。

体内温度を上げる防御策として和食の知恵を生かしましょう。ワサビ、大根おろし、ショウガ、ねぎ、山椒,しそ,みょうが、ゴマ、辛子、春菊、七味、海苔、海藻各種、ミネラルの多い自然塩、味噌、醤油、お漬物、納豆などを上手に食べ、体内酵素の働きを活発にしましょう。

この和食の知恵はアメリカ政府も認め、チェルノブイリの人も放射能防御に採用しましたが、こうした情報は緊急事態宣言を出しても、西洋医学を守る立場のマスコミは伝えません。野口英世の 「すべての病気の原因は冷えと酸素欠乏」と云った事も知られていません。

酸素は血液中のヘモグロビンと結びつき肺から全身へと運搬されます。各臓器へ運ばれた酸素を使ってエネルギーを生産するのがミトコンドリアの役割で、赤い筋肉に多いミトコンドリアは、好気性菌で酸素が好きなのです。

高齢者でも赤い筋肉を減らさないで有酸素機能を維持するのが健康のコツです。パソコンや読書も立ってする、座っていても静かに複式呼吸で体を動かす。リラックスしてユックリ身体を動かすと有酸素機能の高い赤い筋肉が維持できます。

ウイルスは嫌気性ですから有酸素機能が高いと腫瘍も増殖しません。心肺機能や酸素摂取能力を維持すると老化防止にもなりますので、上手に体を動かして血流を高めるのがコツです。

五木寛之の「気休め・骨休め・箸休め」
・気休めとは、病は気からと言います、「気」を意識した養生法、健康法、鍛錬法を腹式呼吸で生活に取り入れましょう。

・骨休めとは、健康にプラスになる身体機能のバランスを保つ骨内の内分泌組織の働きを高めるには、睡眠は横にならないと「骨休め」になりません。

・箸休め、高齢者は食べ過ぎ飲み過ぎが禁物、腹八分、半日断食などの実践。 
      

ナノバブル水と有酸素機能について

45歳の時に病気知らずの体になったのは有酸素機能を
開発できたからです。

35歳くらいからマラソン、トライアスロンを始めた僕ですが
44歳までは毎月お医者様に通うような病弱でした。

1980年頃から世界中でマラソンブームが起こり、その時に
入ってきた言葉がLSD(Long slow distance)とファンランで
ゆっくり楽しく走ること。

それが有酸素機能を開発する秘訣なのですが、

日本でマラソンブームが起り、僕も順位や時間を気にしてばかりいて、
インターバルやビルトアップなど早く走るためのトレーニングに執着し、
競技志向が高かったので故障が多く、ケガ、負傷ばかりしてました。

運動量が増えてご飯もおいしく食べるようになり、痩せていた体も
肉がつき逞しくなってきましたが、風邪薬やウガイ薬が常備薬でした。

44歳の時に歩くのも辛い重症になり、「ゆっくり走れば早くなる」
という本に出会い、実践したおかげで、45歳で見違えるように
元気になり、医者いらずの体になったのです。

レースに出ても年代別で入賞するほど楽に走れるようになり、
有酸素機能を開発する極意を「走りながら祈る」で著しました。

しかし60歳で定年退職した時にトライアスロンもやめてしまい、
その後、体力や心肺機能の衰えを感じてきました。

70歳の時に医者から肺気腫だと診断され、おかげでタバコを
止めました。

それが今年の3月にナノバブル水生成器に出会い、腸から酸素を
摂取することを知り、試してみると朝の目覚めが良くなるなど、
老化防止対策には不可欠だと判断し、すぐに購入したのです。

ナノバブル水は10年以上も前から漁業の分野では魚の安全な
輸送や洗浄に使われたりしており、医学系の大学での研究成果が
ネット上にあります。

それを家庭で作れる器械を開発したのがEMAという会社なのです。

残念ながら、あまり詳しく紹介することはできませんので、説明会を
開催することになりました。6月21日(金)1時半からです。

ナノバブル水を作って、どんな器械かを見ていただきます。

そして私の体験などをお話ししたいと思います。
ぜひお話を聞きに来てください。

新春の集いのお話

1月14日 新春の集い

健康道場の道場主として、これまでお話しするのを
遠慮していたことはいろいろあります。

その一つは「気」についてです。

35年ほど前、ランニングシューズの底に貼る
ゴムを切ろうとして手が滑り、僕の左手の
人差し指は爪の下からカッターで切断しました。

すぐに救急車を呼んで、切断した指先を持って
病院に行きました。医者から「切断した指を糸で
縫っても繋がりませんよ」と言われたのですが、
「イイから縫ってくれ」とお願いしました。

そのころすでに私は気功をやってましたので、
「絶対生えてくる」と気の力を信じたのです。

1週間後に塗った指はポロっと落ちましたが、
微かに盛り上がった部分が残り、少しづつ
成長して、爪も生えてきました。

写真は現在の状態です。

気の力を実証しました。

左手の指


他にも医者が治らないというケガや病気を
すべて検査だけは受け自然治癒してきました。

ガンでも糖尿でも肺気腫でも治らないと言いますが、
治っている人はいくらでもいます。

これを治らないというのが西洋医学の知識です。

自分の体を一番よく知っているのは子供の時から
世話してきた自分自身です。

治るという直感が働けば治ります。勿論原因を探しだして
改善すべきことはして、日頃からの意識の持ち方次第。

肺気腫の原因はタバコだと分かっていましたので、タバコを
止めました。

食べ過ぎだと分かっていても。食べないといけないから
と食べ続ける人はいます。

生きていくのに一番大切なことは霊性と魂に対する
認識ですが、それが健康とどう繋がるのか。

生きる力とは何かを考えれば分かるはずです。

14日はそんなお話と、健康道場の主催者として
40年以上のやってきたヨガや気功、整体など
様々な健康法の指導者とお付き合いしてきて、
知っておくべき問題点などをお話ししました。

その他講演の内容の詳細はDVDを販売しておりますのでご注文ください。

☆☆ シャンティメール 7月1日 ☆☆

10日間入院してました。

お見舞いをいただいたかには、ご心配をかけ
申し訳ありません。

6月17日の朝、恒例のビワの収穫でうっかり
登りすぎて脚立が折れて墜落しました。

墜落直後から意識不明、通りすがりの人が脈を診てくれ、
ビワを入れる袋を取りに行った妻が戻って来て、ヨガの
植田先生も飛んで来て、救急車を呼んでくれたました。

ハット神戸の県立災害医療センターに運ばれて
診療を受けたのも覚えていないのですが、
救急車の中で応答はしていたとか。

右側頭蓋骨折で3針縫い、脳挫傷、右側肋骨4本が折れ、
右腰骨の打撲傷などで治療を受けたのにまったく気付かず。

でも、救急車で運ばれた時は返事をしていたとか。


ICUへ入って妻から話を聞いてびっくり。


セラピスト大野綾子さんの指示で、妻が病室へ豆腐湿布、
放射線ホルミシス・マットとシーツ、樹液シート、

ホメオパシー・スプレイなど持ち込んで来たので
看護婦さんたちはビックリ。

お蔭で早く良くなったのだと思います。

食欲はなくて便が出ないのでマグネシューム棒
を持ってきてもらって水素水を飲み始めると、
少し便が出るようになりました。

6日後に転院か退院と言われて、退院すると決めるが

この頃から左頭部のこめかみ辺りがガンガン痛くなってきた。

病院ではなんの治療もなく、薬を出すだけ。

10日目に退院して家に帰って。近所の脳外科の
高塚クリニックへ行き、始めて詳しい映像を見せて
もらいケガの実情を知る。

頭の痛みはムチ打ちからとの説明を受ける。

硬膜下の血漿もまだ吸収されていず、癲癇などが
起きるから当分安静にしていないさいと言われる。

生まれて初めての入院生活、これも何かのメッセージなのか?
次のメールで詳しくご報告します。


明日7月2日は神尾学先生の神智学の講座。

入院中も案内を出さないといけないと考えていましたが、
こんなことで前日になりました。

なぜ、東京から神尾先生に来ていただくようになったか?

これも不思議な神々との御縁であることを、何度も
書いてきました。

神智学とは何か?

200年ほど前、魔女狩りなどキリスト教中心だったヨーロッパ
の事情をご存じだと思いますが、

そこに別世界の価値観を持ち込んだブラヴァツキー夫人は
大変な魔女だったと思いますが、

丁度時代の変わり目だったのでしょうね。

保江先生のお笑い真理塾での神様のお話し、
佐藤先生の神の数学、吉野先生のカタカムナを
勉強するのに知っておきたい内容だと思っています。

トランスヒマラヤ密教と日本の密教の違いを知っておくと
これからの宇宙と神の世界を理解するのに役立つと思うのです。

スケジュール 7月2日(日)

「セラピス・タイチ入門」
9:30~11:30
参加費 3,000円(当日3,500円)

「神智学入門」講演会
開場13:00
13:30~16:10 神尾 学 講演
16:30~ 質疑応答
16:30~ 懇親会 要予約
参加費 3,000円(当日3,500円)

(セラピス・タイチと講演の通しでお申し込みの場合は5,000円)
↓このページを翻訳できます↓
プロフィール

サラ・シャンティ

Author:サラ・シャンティ
戦後70年、封印されていた日本人の意識を目覚め、世界の期待に答えるために、高天原の神々からの波動を受けた人々が活躍する時代となりました。そして縄文基底文化に秘められたカタカムナの謎が次々に明らかになりつつあります。天命を抱いてサラ・シャンティに集われる講師の方々をご覧いただければお分かりになるでしょう。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
RSSリンクの表示
書籍のご案内

2015年1月8日発売
若い頃からメキシコやキューバに出かけたり、古武道との出会いから気功やヨガ、トライアスロンとエスカレートして得た不思議な体験から、なぜサラ・シャンティが生まれたのかを語る自叙伝です
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク






FC2 Blog Ranking
QRコード
QRコード
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ご縁のあるリンク
ふるさと義捐金
ボランティアグループ ねこの手
阪神大震災を記録しつづける会
平井憲夫 1級プラント配管技能士
はっぴーあいらんど新聞
なまえのない新聞
モモの家
7 Generations Walk
きくちゆみさんのブログ
生きる バウさんの道中記
Hatsumina's旅Blog 2
福井幹さん
縁側スペース「楽の森」
グリーンベア
ホリスティック心理教育研究所
奈良裕之さん
カウンター